青い鳥 handmade jewels

”大人の女性”を意識したアクセサリーを制作しています。   身に着けることで幸せを感じて貰える、 そんな作品をお届け出来たらと思っています。 作品紹介に加え、アクセサリーや販売に向けた情報、 日々に感じていることなど発信しています。

image

春休みも終わり、新年度が始まりましたね。
我が家では12日に長女の入学式、13日に次女の入園式を控えています。
「何を着て行こうか…」と悩む中、
入園・入学式の服装マナーについて調べてみました。
宜しければ下記参考にしてみて下さい。


洋服:
*スーツ、もしくはジャケット。
*明るめの色(白、ベージュ、ライトグレー、ピンク等)が好まれる。
*もしダーク系(黒、紺等)を着る場合は、
 インナーに白っぽいものを持ってくるなど、明るく見える心がけを。

バック:
*小ぶりの”かっちりした”革製バック。
*洋服と同系色か黒。(黒かベージュが使い勝手が良い。)

靴:
*ヒール高5cmくらいのパンプス。
*洋服に合わせて黒、紺、グレー、ベージュ等。
*アニマル柄、オープントウ、バックストラップ、ピンヒールや、
 ノーヒールは避ける。

アクセサリー:
*鉄板の真珠がオススメ。
*キラキラした華美なモノ、大振りなもの、
 極端に長いモノ(長くても胸元まで)は避ける。
       
コサージュ:
*左側の胸、襟、肩に着ける。(必ずしも着けなくて良い。)
*位置はジャケットのバランスに合わせ、短めなら上め、長めなら下めに。
 又背の低い人は上めすると良い。

個人的には滅多に出番の無いコサージュより、
日々のオシャレに使えるような品の良いブローチがオススメです。
 

子供の晴れの舞台、親もつい気合が入ってしまいがちですが、
あくまでも主役は子供達です。
親は目立ち過ぎず、お祝いに相応しい服装と心がけがあれば、
上記に囚われる必要はないと思っています。
私はあれこれ悩みつつも、たった2日間の為にスーツを新調する気はなく、
手持ちの服とアクセサリーでコーディネートするつもりです^^

いつも楽しく拝見しているブロガーさんが記事内で紹介されていて、
「是非読んでみたい!」と図書館で予約待ちした1冊です。

最後だとわかっていたなら
ノーマ コーネット マレック
サンクチュアリ出版
2007-06-26


息子さんを亡くされたお母さんが詠んだ英文の詩を、翻訳したものです。
最後に訳者の経験に基づいた詩への想いも綴られています。
「”9.11”で亡くなられた方を偲んだ詩」として、
一時ネット上でも話題になったそうですが、
実際は幼くして我が子を失ったアメリカの詩人の作品です。

多くの人は(私含め)、
大切な人(夫、子供、家族、友人)との生活がこれから先も続いて行く、
と信じています。
その当たり前に信じていた事がいかに幸福な事だったか、
失ってから知るのでは悲しすぎます。
大切な人と過ごす日常の有り難さを気付かせてくれる、
そして大切な人への接し方を考えさせてくれる1冊です。

image

昨日に引き続き”コットンパール”を使った作品(ネックレス)の紹介です。
コットンパールのキスカ(黄色みが強い)大・中・小との間に、
ロンデル(円盤状のビーズ)とガラスビーズ(ファイアポリッシュ)を挟み、
ゴールド系のチェーンで繋ぎました。
長さは65cmで、丁度胸元に来ます。

総コットンパールのロングネックレスを持っている妹から、
「手持ちのモノは豪華過ぎるので、カジュアルに使えるモノを」、
と要望を受け作成しました。

コットンパールとチェーンのネックレスは使い勝手が良く、
1本あると重宝します。
総コットンパールより主張が少なく、
オフィスやカジュアル、シーンを選ばず使えます。
更に、60cm前後の長さがあると、
シンプルなトップスのアクセントにもなります。
一部だけ使用しているので安価なのも嬉しい点です。

例えフェイクでも、パールはその優しい輝きが上品さを演出してくれる
便利なアイテムです。
私もピアスにネックレス、ブレスレットと多用しています^^

 

image

安価なのに高級感のある色合い、そしてとても軽量と、
コットンパールは良い事尽くしです。
私もピアスにブレスレット、ネックレスと多用しています^^

通常使用している範囲で問題を感じることはありませんが、
素材が綿だけに水には弱いです。
”雨に濡れた”、”汗を沢山かいた”と言う時には
優しく拭いてから保管するのがオススメです。
本物のパールと同じですね(笑)

でも最近、”水にも強い”コットンパール風のモノが出ているのを知りました。
素材はプラスチックですが、”コットンパール風”と謳うだけあって軽量で、
発色はコットンパールに酷似(画像で確認出来る範囲では)しています。
そして、クリーニングに耐えうる耐水性を持っています。
しかし、”本物のパール”ではなく”コットンパール”の類似品を目指す程、
コトンパールの人気は絶大なんですね^^

前置きが長くなりましたが、今回作成したピアス2点を紹介します。
ゴールドの金具にコットンパールのキスカ
(アンティーク風の黄みがかった色合い)を使用し、
シンプルかつ上品にまとめました。

コットンパールのピアスはちょっとしたお出かけにも、
カジュアルにも対応出来、個人的にとても重宝しています。
いつもお世話になっている「従姉へ♪」と作りました。 

1 (1)

娘達が図書館で美味しそうな絵本を借りてきました。



くま君は”バタつきパンのジャムつきパン”を食べるため、
パン屋さんへ向かいます。
途中お友達の動物たちも加わり、パンを買い、苺のジャムを作り、
最後に バターと苺ジャムをたっぷり塗った
”バタつきパンのジャムつきパン”を食べるお話です。
何てことのないストーリーですが、
題名にもなっているパンの名前がリズミカルで楽しく、
皆で頬張っているパンの美味しそうなこと!


続きを読む

ジュエリーショップなどで見かける”誕生石”、
お店によって様々だったりしませんか?
私の誕生日は12月なので、ラピスラズリだったり、トルコ石だったり…
「何故統一されていないのだろう?」と疑問に思っていました。

調べてみると、起源は18世紀のポーランドまで遡り、
当時の宝石商によって販促目的で考案されたものだそうです。
ちょっと夢のない話ですね(苦笑)
その後各国で導入する際、それぞれの事情が加わり現在の形になりました。
ですから、国によって誕生石は一部異なります。
続きを読む

image

女性らしさ、細さを強調するには、
体の中でも華奢な3つの”首”(首、手首、足首)を出すと良いそうです。
どれもネックレス、ブレスレット、アンクレットと、
アクセサリーを着ける位置でもありますね。
ボリュームのあるブレスレットを着けると、更にその対比で手首はほっそり。

今日はそんな”細見せ”が叶う春カラーの7連ブレスレットのご紹介です。
昨日に引き続き夫の母から譲って貰ったビーズを使い、
モネを思わせる淡〜い4色を重ねました。

妹のリクエストで着脱が簡単なゴムブレスレットにしました。
春はもちろん、ビーズのガラス感が夏にもピッタリ。
これから露出の多い季節、素肌にさらりと着けて楽しんで貰いたいです。

↑このページのトップヘ