aoi-tori Jewels

毎日の生活に、彩りと幸せを。 ”大人の女性”を意識したアクセサリーを制作しています。身に着けることで幸せを感じて貰える、そんな作品をお届け出来たらと思っています。 作品紹介に加え、日々に感じていることなど発信しています。

BlogPaint


ご訪問ありがとうございます。


今日も早朝ジョギングへ。
昨日より楽に走れると思ったら、
体が重く、途中少し歩いてしまいました。
夫曰く、48時間おくと体の疲れが取れ、
絶好調で走れるそう。
でも、24時間で走った方が、
体力は付くようなので、
怠けず頑張りたいと思います^^


私のスキンケアは至ってシンプル。
体も、顔も、髪の毛も、
全てアレッポの石鹸だけで洗っています。

アレッポの石けん(200g)[アレッポの石鹸 オリーブオイル 石鹸 石けん]
アレッポの石けん(200g)[アレッポの石鹸 オリーブオイル 石鹸 石けん]


この石鹸、
オリーブオイルとローレルオイルのみで出来ていて、
完全無添加。
※オリーブとローレル(月桂樹)も無農薬栽培のものを使用

古来からの製法をそのまま守り、
1〜2年乾燥・熟成させたのち出荷されます。


私は、
体と顔には、手に擦りつけた後、水で泡立てて使用。
髪の毛は、よく濡らした髪の毛に直接塗りつけ、
水をつけながら優しく手のひらで泡立てるように洗います。
※洗髪後は、少しギシギシするので、
美容室で購入した界面活性剤不使用の
トリートメントを少量毛先に付けます。

泡立ちが良いとは言えませんが、
汚れをスッキリと落としてくれ、
オリーブとローレルのオイルでしっとり。
※洗濯物の部分洗にも使っていますが、汚れ落ちはバッチリです


大きさは200gと、
バターの塊を少し変形(厚みを増し、短くした)させたくらい。
私はそのままソープディッシュにのせて使用していますが、
包丁で切って使われる方も多いそうです。


”ミニマム”な生活をされている方の本で知り、
もうかれこれ1年程使っていますが、
肌に優しく、敏感肌の長女も使っています。
シャンプー、洗顔料も不要になり、
一石二鳥でオススメです^^



※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint

ご訪問ありがとうございます。


今日は4時半起きで、
夫と早朝ジョギングへ行ってきました。
実は、暑さや雨を言い訳に、
2週間程サボっていました(汗)

久しぶりで走れるかな…と不安でしたが、
体力は着実についてきているようで、
通常コースを走って帰宅。
腹筋(3パターン☓2セット)こなして終了〜
目指せ、脱ぽっこりお腹!


最近、
子どもたちの就寝(20時半)後に、
パソコンをやったり、
作業をしたり、
本を読んだり…で、
いつの間にか24時近くなっていることが度々。


当然起床は6時ギリギリ(汗)
「あ〜ぁ、今日もやっちゃった」と、
反省と共にスタートする一日が、
良い方向に向かう訳ありません。


そんな負の連鎖を断ち切りたくて、
昨夜は22時前に就寝。
そして、今朝夫と共に起床し、
ジョギングへ。
久しぶりに良いスタートが切れました^^


日々喧騒(主に娘達の喧嘩)の中に身を置いているせいか、
静かな時間が恋しく、
ついつい夜の寝静まった時間に”ひとり時間”を取っていました。
でも、同じ静かな時間でも、
夜より朝の方が断然爽やかで、清々しい。
体も心も元気なので、作業も捗ります。
(いつも22時以降のブログ更新が、こうして昼更新に!)


最近停滞気味だった気分も嘘のように晴れやかに♪
人間は、やはり夜より朝の活動に向いているんだと、
つくづく感じました。


今夜も早めに寝て、
明日また夫と走りに行きたいな〜と、
思っています^^



※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint

ご訪問ありがとうございます。


今日も図書館へ。
外は暑いので、
涼しい館内に居ると快適で、
つい長居してしまいます。


先週借りた、
つばた夫妻の”ふたりからひとり”を読み終えました。
ゆったり、のんびりとした生活は、
読んでいるだけで心が豊かになります^^


忙しい現代に生きる私たちが忘れがちな、
暮らし自体を楽しむ姿勢、
生活の工夫、
相手を人を思いやる気持ち…、
を改めて学ばさせて貰いました。


最近は北朝鮮のミサイル、テロなど、
日本も世界も大分物騒になりました。
このまま日常は続いていく…と思うと同時に、
頭の片隅で有事を意識するようになりました。

今の当たり前は、
未来の当たり前ではないかも知れません。
何事もなく、
家族と他愛もないことで笑えるのが一番の幸せ。

劇的な毎日ではないけれど、
この淡々とした日々を暮らすこと自体に、
人生の意義があるのだと気付かされます。

その中でつばた夫妻のように、
暮らしを丁寧に、楽しく紡げたら、
それ以上の幸せはないように思います^^



※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ご訪問ありがとうございます。


今日も蒸し暑い一日でしたね。
昨夜は堪らずエアコンのお世話になりました^^

暑くなってくると、途端に食欲が減退。
例年この時期、
「何を作ろうか…」と悩みます。
「去年の夏は何を作っていたんだろう…」と。


なるべくサラリと食べられるものにしたいので、
今日のメインは”鶏の冷製、梅肉和え”にしました。
”冷製”は夏にピッタリの料理ですが、
数時間冷やす時間が必要。

朝の隙間時間(次女がのんびり朝食を食べている間)に、
調理を済ませ、粗熱が取れてから冷蔵庫へ。
後は食べる頃に取り出せば良いだけ。

夕方に熱い火で調理する必要もなく、
バタバタすることもなく、
ゆったりした時間が過ごせました^^


”夕食の準備”と言うと、
いつも5時頃から始め、
公園へ行こうものならバタバタ。
心の余裕は何処へやら…

今日のように隙間時間を利用して準備しておけば、
慌ただしいと思っていた夕方もゆったり過ごせるんだと、
今更ながら気づきました。
※働いていた時、子どもが小さかった時には
やっていた筈なんですが…


食事作りは毎日のこと。
そして、生きることに直結する大事な仕事です。
義務にならず、
楽しんでやる工夫が出来たら良いな〜と思っています^^



※私の作品はこちらで販売中です。
バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint
14kgf,ヒトデの夏色ピアス
https://minne.com/items/8202434


ご訪問ありがとうございます。

昨日から急に真夏の様な暑さに…
急激な変化に体がついていけず、
ふうふう言っています。


さて、真夏のファッション。
私は汗と暑さ対策で、
メイクもファッションも簡素になりがち。
重ね着もしたくなくなり、
ますますシンプルな装いに(笑)

そんな時期にも(そんな時期だからこそ?)、
アクセサリーだけは着けています。
洋服でのオシャレが制限されるので、
最後の楽しみでもあります。

アクセサリーと言っても、
着けるのはもっぱらピアス。
汗による変色を気にしなくても良いのが、
楽ちんなんです。


こちらのラピスラズリとマザーオブパールのピアスは、
夏にピッタリのデザインです。
ブルーとホワイトの爽やかカラーの組み合わせに、
ヒトデチャームを添えて、海のイメージに仕上げました。

素材の関係で、販売用に1点しか作れませんでしたが、
石を変えて自分用にも作ろうかな〜と思っています。

サイズは3cmと、大きすぎず小さすぎず、
つけやすい大きさです。
まとめ髪にも映えますね^^

1 (38)



※私の作品はこちらで販売中です。
バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint

ご訪問ありがとうございます。


久しぶりにカラッと晴れ、暑い一日に。
ジメジメしていた布団が漸く干せました^^


先日、妹からアクセサリーの件で、
相談を受けました。

以前プレゼントした、
コットンパールのピアス(冒頭写真)が、
「どうも自分には大きいよう…」だと。

確かに、こちらのピアスは5cm弱と、少し大きめ。
しかも、一番下に8mmのコットンパールを配置し、
重心が重めです。

妹は160cm弱で、ショートヘア。
顔立ちは華やかなので、中ぶりのモノも似合う筈。
「そんなものかな〜」と、実際に着けてもらったら、
ショートヘアの耳元にピッタリ収まっていました。


「好みの問題かな…?」と、
作り変えを視野に話を聞いている内、
合わせようとしていたネックレスに
問題があることが判明しました。

彼女が合わせようとしていたのは、
同じくコットンパールの中ぶりのネックレス。
彼女の身長を考えると、
中ぶりのピアスを着けるなら他に何も着けないか、
着けても小ぶりのネックレスにした方が良いと思いました。

ピアスもネックレスも存在感のあるモノだと、
インパクトが出すぎてしまい、
それがしっくり来ない原因に。

私は彼女より更に低く、
顔立ちもあっさりなので、
中ぶりのモノを着ける時には、
着こなしのアクセントに、
それだけを着けるようにしています^^


良かったらこちらの記事も参考にして下さい。↓
アクセサリーのサイズ選び



※私の作品はこちらで販売中です。
バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint

ご訪問ありがとうございます。

お友達のオススメ本、”夜と霧”を読みました。

この本は、
第二次世界大戦中にユダヤ人として、
強制収容所へ送られた精神科医、
ヴィクトール・E・フランクルが綴った記録です。
”言語を絶する感動”と評され、
国境を、世代を越えて読み継がれています。

著者は、アウシュビッツに送られ、
筆舌に尽くし難い過酷な生活を強いられた後、
奇跡的に生還します。
20年程前に92歳で亡くなられました。


この本は、
ただの体験記ではなく、
心理学側面から見た、
被収容者の心理の変遷を書いています。

運命に翻弄され、
精神的にも、肉体的にも過酷な生活を強いられ、
あるものは絶望して無気力になり、
あるものは残忍性を発揮し、
あるものは生き延びることに執着する…

驚くべきは、
そんな中にあっても、
極限られた人は、
”精神の高みにまで登りつめることが出来た”と言う事実です。

誰もが保身に走る中、
人に労りの声を掛け、
なけなしのパン切れを分け与える。
自分の尊厳を守る選択をし、
精神的な自由を手に入れた人もいたのです。

フランクル氏は、
苦しむこと、死ぬことも生きることの一部であり、
意味があると言っています。
自分を取り巻く苦しみや、死から、
抜け出せるかどうかにしか意味がないとしたら、
それはもともと生きるに値しない”生”であると。


そして、これは強制収容所のような極端な例だけの話ではなく、
身近な、例えば病人(特に不治の病にある人たち)の環境下でも
言える心理だそうです。
その部分を読んで、
思わず先日亡くなられた小林麻央さんが頭に浮かびました。

最後まで”病に負けない!”と言う強い思いはあったと思いますが、
”苦しみ”と”死”に直面する意味を
悟っていらしたんだと思います。
身をもって家族(特にお子さん)に、
そして世界中の人びとに生きる意味を教えて下さいました。


どんな苦難にあっても、
人は絶望せず、生きる意味を見出すことが出来る。
そんな深い人間の心理を教えてくれる1冊です。



※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ