aoi-tori Jewels

毎日の生活に、彩りと幸せを。 ”大人の女性”を意識したアクセサリーを制作しています。身に着けることで幸せを感じて貰える、そんな作品をお届け出来たらと思っています。 作品紹介に加え、日々に感じていることなど発信しています。

BlogPaint


ご訪問ありがとうございます。


先日我が家の家電を引き取ってくれたママ友から、
美味しい紅茶を頂きました。
「折角だから〜」と、
夫と”とっておき”のティーカップで^^

カップはマイセンのベーシックフラワー。
一つは夫が両親から頂いたもの。
一つは夫が結婚前にプレゼントしてくれたもの。


もともと私は、シンプルなものが好み。
マイセンの良さがイマイチ分からず、
紅茶もコーヒーもムーミンマグで飲んでいました。

でも、昨日久しぶりにマイセンカップを取り出し、
飲んでみたら、その良さに納得!
※漸く良さに気付けるだけの経験が積めたようです^^

カップの口が、ピッタリと唇に沿い、
飲みやすいのです。
絶妙なカーブと、厚み、滑らかさ、
どれをとっても上質。

そして、独特のフォルムと
艶やかな白磁に手書きの絵柄が上品。
※絵柄は、マイセンのペインターが一つ一つ手書きで仕上げているそうです。

所作も自然と丁寧になり、
背筋も心なしかピンと伸びます。


長年愛されているもの、
”良い”と言われるものには確固たる理由があるんだな〜
と気づいた出来事でした。

これからは、しまい込まず、
普段のティータイムにどんどん使っていこうと思っています^^



※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

昨日、我が家の家電(ロボット掃除機と、ミニセグウェイ)を
ママ友にお譲りしました。
我が家では活用しきれなかったものたち。
使わないで放置していました。
※ミニセグウェイは夫が同僚から譲って貰ったものです。

置いておくだけで場所を取り、
視界に入る度にプチストレスを感じていたので、
今回ママ友に引き取って貰えて本当に良かった^^


”損切り”とは、
投資の世界で「損失が少ない内に売却すること」。
買った時より値段が下がった株などを、
下落の少ない内に売り、
損失を極力少なく抑えようと言う考え方です。

モノに対しても
私は同じ考えを持っています。
特に高かったモノ。

買う時には吟味しているつもりでも、
想定出来なかった不便さや、
環境の変化、
単に飽きなど、
モノが不要になることありますよね。

高いモノだったりすると、
不要と分かっていながら、
なかなか手放せない…
通常の心理だと思っています。

でも、不要なものを持っていると、
それを見るたびに感じるストレス、
スペース(家賃に換算)で、
手放す以上の損をしているんです。


理想は不要と分かった時点で即手放すこと。
「もしかしたら使う時がくるかも…」と持っていると、
判断が鈍ります。


そして、処分する決心が付いたら、
引き取ってくれそうな人をリサーチ。
”タダの罠”(過去記事はこちら→)にはハメたくないので、
活用出来そうなお友達や親戚を探します。
モノによってはリサイクルショップに持ち込むことも。

今回は、たまたま大物2点を快く引き取ってくれる
お友達が見つかって良かった^^


なかなか処分出来ないモノがお家にあったら、
”損切り”と言う考え方をしてみると手放せるかも知れませんよ!



※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint
14kgf,べっ甲風シェルピアス,triangle
https://minne.com/items/9140979


ご訪問ありがとうございます。

今週は梅雨らしい天気の日が多いです。
洗濯物が乾かず、今日も乾燥機をかけましたが、
気温が低めなのは有り難い^^
何事も一長一短ですね。


最近、自分のファッションの好みが”辛口”だと、
今更ながら気づきました。
先の丸いバレエシューズは履きますが、
フリルや花柄、レースなどは苦手。
好む色も紺や、ブルー、カーキなど…
完全な辛口ですよね(苦笑)

こちらのピアスは、
そんな自分にもしっくりくる、べっ甲風。
小粒の淡水パールと合わせ、
シンプルにまとめました。

色味も少なく、
とても合わせやすいです。
最近は、迷ったらこちらのピアスを付ける程^^

辛口はの方にはもちろん、
甘めがお好きな方にもオススメです。


※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint

ご訪問ありがとうございます。

今日は珍しく予定のない一日。
と言っても、長女が13時下校(先生の研修です)なので、
正味4時間^^
借りていた本を返しがてら、
予約本の受け取りに、図書館へ行ってきました。


一番上の”ふたりからひとり”は、
以前紹介したあしたも、こはるびよりのつばた夫妻のその後です。
旦那様である”しゅういちさん”が2015年に亡くなってからの、
英子さんの生活と、お二人の生活観が書かれています。

真ん中の”夜と霧”は、お友達のオススメ。
第二次世界大戦下に、
ナチスにより強制収容所へ送られた経験を書いた自伝です。
著者のE・フランクルは精神科医であり、心理学者。

一番下は”「凛とした魅力」がすべてを変える”。
数年前に話題となった、
”フランス人は10着しか服を持たない”の姉妹本です。


私たち個人が”実際に会える人”と言うのは、
限られています。
でも、本を読めば幾らでも出会いは広がります。
遥か遠くに暮らす人と、
亡くなった人とも会うことが出来るのが、本。

しかも本は、
その著者が全身全霊を傾けて書いたものが殆ど。

私が選ぶ本は、
自己啓発か、暮らしにまつわることが主で、
大分偏っています(苦笑)
一期一会の出会いを大事にしたいので、
なるべく人からのオススメや、
縁あって知ったものも読むようにしています^^


※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint

ご訪問ありがとうございます。

人との出会いは一期一会ですが、本もまさにそう。
たまたま読んだブログで、”斎藤一人”さんを知り、
図書館で検索、取り寄せしたのがこちらの本。

斎藤一人さんとは、
”銀座まるかん”(あの有名な”スリムドカン”の会社)の創始者で、
高額納税者番付で連続ランクインした、唯一の方です。

この本は、お弟子さんの”永松茂久”さんによって、
”一人”さんから伝授された教えを、
噛み砕いた形で書かれています。
※松永茂久さんも、様々なビジネスを展開されている、
若手実業家です。


最初は、著者が著者だけに、
ビジネス本だと思っていましたが、
具体的なビジネスの秘訣と言うより、
マインドの育て方、
人生一般における幸福について、
が主な内容です。

教え自体は、
”一人”さんが人生の様々な経験から培った人生哲学に
基づいていて、
意識の持ち方、普段の立ち居振る舞いなど、
どれも即実践出来るものばかり。
モチベーションアップ、
更には人生の意義を見出すには
ピッタリです。

読んでいて、前向きになれる、
人に優しくなれる、
そんな本だと思います^^


※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint

ご訪問ありがとうございます。


話題になっている”うんこドリル”が、
遂に我が家にも!(笑)

電車の車内で見かけたりして、存在はしっていましたが、
そんなに流行っているとは…
長女の友人でも、持っている子がちらほら。
当人は特に「欲しい」とも何とも言っていませんでしたが、
気にはなっていたようです。

一昨日夫が買ってきてくれ、
大喜びで勉強しています(笑)

このドリル、例文全てに”うんこ”が使用されています。
でも、中身は至ってマジメ。
書き順に、画数、音読み、訓読み、全て網羅し、
1年生から6年生まで全学年対応です。

そして、「うんこ先生からみんなへ」として、
例文にある一部の行為は周りの迷惑になること、
お友達など人の嫌がることを言ってはいけないことなど、
注意を促す記載もあります。
あくまでうんこは”ユーモア”です^^

ポストカード画像


「次にどんな例文が書いてあるのか…」と言う楽しみからか、
長女は暇があればこの漢ドリルをしています。

勉強は楽しくやるのが一番!
出来たら算数バージョンも作って欲しいけれど、
難しいかな…?



※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

先日テレビで、
ピクサー映画の”インサイドヘッド”を観ました。

原題は"Inside Out"、
「裏返し、表裏」と言う意味です。
※邦題の”インサイドヘッド”は、正確な英語ではなく、
「頭の中」と言う意味を表した日本語英語のようです。
英語で言うなら”inside of the head”。


物語は、11歳の女の子、ライリーの頭の中で繰り広げられ、
ヨロコビ、カナシミ、イカリ、ムカムカ、ビビリの5つの感情に、
焦点を当てています。
発想がとてもユニークですよね^^


とてもよく作られていて、
一見子ども向き(アニメーションが)ですが、
普段の感情について、考えさせられる内容です。


誰しも”悲しみ”や”怒り”と言った負の感情より、
”喜び”に満ちた人生を過ごしたいと思いますよね。
かく言う私も^^

でも、人間生きていれば山もあれば谷もあります。
悲しい体験があるから、”幸せ”がより輝きを持ったり、
色んな思いがあるから、人生は面白いんだと思います。

最近は、”負の感情”を良しとしない風潮にある気がします。
悲しい時ほど笑顔で!、楽観的になりなさい!等々。
私も一時期”楽観主義”を目指していたことがあります(笑)


この映画は、「感情に蓋をしても解決にはならない」
と言うことを教えてくれます。

その時の気持ち(悲しみや、イライラ、怒り、嫉妬など)を遠ざけたり、
見て見ぬふりをせず、
受け入れて、
その感情と折り合いをつける。
それが、人を成長させ、
心穏やかに過ごせす近道に繋がると思います。


昨夕は、次女と喧嘩した長女がイライラしていましたが、
「彼女は、今自分の感情と折り合いをつけているんだな〜」と思い、
見守りました。
いつもなら「なに怒ってるの!」なんて小言を言って、
更に長女が拗ねる…と言う負の連鎖に陥るところ…

でも、相田みつおのセリフじゃありませんが、
”人間だもの”怒ったり、イライラもするよね〜と思ったら、
客観的に見られました^^

自分の感情も、他人の感情も、
ありのままを受け入れて行きたいな〜と思っています。
豊田議員の”あの”怒りは”受け入れる”レベルではありませんが(笑)


※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ