aoi-tori Jewels

毎日の生活に、彩りと幸せを。 ”大人の女性”を意識したアクセサリーを制作しています。身に着けることで幸せを感じて貰える、そんな作品をお届け出来たらと思っています。 作品紹介に加え、日々に感じていることなど発信しています。

BlogPaint


ご訪問ありがとうございます。


今日は爽やかな秋晴れでした。
ふと空を見上げると、
真っ青な空にふわふわと綿のような雲が…
積雲、別名”わた雲”と言うそうです。

実は、この可愛い雲を写真に収めるため、
我が家のある3階から最上階である14階まで上りました。
もちろん階段で(笑)


3階だとまわりの建物や行き交う車ばかりが目立ち、
ざわざわと騒々しいのですが、
歩を進めるに従い、
地上の騒々しさから離れ、
少しずつ空に近くなります。

14階まで上りきると、
遮るものがなく、かなり遠くまで見渡せます。
この景色が好きで、たまに用もないのに上ったりします。
”筋トレ”も兼ねて^^


上りながら景色の変化を眺めている内に、
最近の自分が目先のことばかりに、
因われていたと気づきました。
自分の視野が如何に狭かったか…と。

俯瞰してみたら、
完璧な人生なのに、些細な物事に因われ、
目の前に広がっている美しい景色に気付いていなかったのです。

物事は目線を変えれば大分違って見えます。
ほんの数センチ先を見るあら捜しのような目線ではなく、
俯瞰出来るほど高くから人生を眺められたら、
日々の幸せに気付くでしょう。

そんな目線をもって毎日を過ごしたいな…と、
思った一日でした^^



※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint


ご訪問ありがとうございます。


今日は”愛と美”を象徴する石、
ローズクォーツを使用したピアスを3点揃えてみました^^

ふんわり優しげなピンクは、
身に着けるだけで幸せな気分になりますね♪

表面に細かいカットを施した、
ドロップ型のローズクオーツに、
それぞれひと匙の遊心を加えて。


ピンクは、”愛やしあわせ、やさしさ”など、
女性的なイメージが強い色です。
そして、マイナス面の少ない色と言われています。
度が過ぎると”幼稚、派手、弱い”と言ったイメージに傾くことに。

血色をよく見せ、
女性ホルモンを促してくれる…、
大人の女性を綺麗に見せる要素満載のピンク。
苦手な方も、
ほんのり淡いピンクなら、
抵抗なく身につけて頂けると思います^^


左から順に、

1 (7)
14kgf,キラキラ揺れる天然石のピアス
https://minne.com/items/8615020

1 (184)
14kgf,桜色のチェーンピアス
https://minne.com/items/8114382

1 (28)
14kgf,リーフと天然石のピアス,PINK
https://minne.com/items/8438603



※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint


ご訪問ありがとうございます。


今日の日の出頃の空。
ピンク色に染まり、
格別に美しい姿を見せてくれました。
※もっと淡い綺麗なピンクだったんですが、
なかなか上手く切り取れません。


何だか今日は体が重く感じています。
昨日までサクサクこなしてことを、
少し億劫に感じてしまうのです…
こんな日は予定を変更し、
詰め込みすぎないよう調整します。

睡眠十分!風邪の兆候なし!なので、
女性特有のバイオリズムが原因と思われます。


私の生理は約25日周期で、
固定して巡ってきます。
生理付近の予定にはなるべく気を付けていますが、
周期全体を通して予定を組んだ方が良さそうだ…と、
最近気付きました。

周期による心身の状態はおよそ以下の通り。

◆生理1日目からの1週間目:”憂鬱期”
  人によっては腹痛や頭痛、吐き気、倦怠感が酷く、
 日常生活に支障が出ることも。
  抵抗力が弱まる時期でもある。
◆生理開始から2週間目:”絶頂期”
  気分もカラダも安定し、活動的になれる、Happy期。
 運動をするにも最適。
◆生理開始から3週間目:”下降期”
  体温と、ホルモンバランスの急激な変化が重なる時。
 不調が出やすく、無理をすると悪化するため、
 余裕をもったスケジュールと、リラックスが大切。
◆生理開始から4週間目:”イライラ・不安定期”
  黄体ホルモンの影響が一番出やすく、
 便秘や肌トラブルなど、起こしやすい時期。
 自律神経のバランスが崩れて、心が不安定に。

こうして見ると、
1ヶ月弱の内Happyに過ごせるのは、
1週間だけのような気がしますが、
いわゆるPMS(月経前症候群)が出るのは4週間目。
3週間目の下降期は、
規則正しく、整った生活をしている上では
さほど影響を感じない状態です。


アラフォーともなると、
色々とカラダに変化が出始めます。
若い時のように無理が出来なかったり、
肌トラブルが出てきたり…

そろそろ、自分の体のバイオリズムを加味した生活に、
シフトしていく時なのかも知れません。

体の状態を知っているだけでも、
過食や日々のイライラを抑えられそうです^^

周期が一定でない方も、
基礎体温を付けるとおよそのことがわかるそうですよ〜



※私の作品はこちらで販売中です。
バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint


ご訪問ありがとうございます。


またまた”家事本”を借りてきました(笑)
なぜこのジャンルの本を借りるのか?
それは、日々の家仕事に満足していないから…
もっと効率的に出来るハズ!
何か良いほうがあるハズ!と、
人の方法が気になるのです。


この”家事を手放してシンプルに暮らす”の著者は、
小さなお子さんを育てながら働く、ワーキングマザー。
家事を工夫することで、
うまく仕事と両立し、
すっきりした暮らしをされています。

”家事を手放す”と言っても、
決して”放棄する”わけではありません。
”求める暮らし”を明確にし、
家事にかけられる時間との中で上手くバランスを取りながら、
取捨選択をしているのです。


自分で出来ないところは、
機械に任せても、
アウトソーシングしても良いのです。

家事はして当たり前、
洗濯物は朝干して日光にあてるべき、
洗濯物は畳むもの、
掃除機は自分でかけるもの、
などなど…

一度”当たり前”を疑ってみると、
自分で自分を縛っていることに気付くハズ。


因みに、私が自分の”当たり前”を止めて実践しているのは、
◆掃除機をかける時は一気にかける。
 →寝室にしている和室だけ毎日。
  +廊下、LDK、他2部屋をローテーションにする分散掛け。
◆収集日毎のごみ出し(可燃ゴミ)
 →臭いの気になる生ゴミは冷凍庫へで保管。
  これで週1回ゴミ出しすればOK。
◆お風呂の排水口の蓋。
 →外して、溜まりがちな汚れをシャットアウト。
  一目瞭然で、気づいた時にさっと掃除。
◆新聞の広告。
 →新聞の広告は便利なようで、
  実は時間のロスが大きい代物。
  契約の際に「広告は要りません」と、断る。
  スーパーのチラシなどはネットにも載っていますし、
  あればあったで無駄なものを買う原因。

◆毎日の新聞配達。
 →毎日取っても読む時間がなく、溜まる一方。
  思い切って月・水・金・土の週4日に。夕刊もなし。
  一日置きなら読めるし、1日遅れぐらいなら、
  情報の遅れも気になりません。



時間があると思われがちな主婦でも、
小さな子どもがいれば幼稚園の送り迎え、
公園遊び、幼稚園や学校の係の仕事など、
色々やることはあります。

余剰時間で、アクセサリー販売のこともやりたいし、
子どもたちと向き合う時間もう少し取りたい。
まだまだ私の家事改革は続きます^^



※私の作品はこちらで販売中です。
バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint

ご訪問ありがとうございます。


また1週間が始まりましたね。
先週は色々と用事があり、
バタバタと過ぎて行きましたが、
今週は少し自分の時間が持てそう^^

今日は早速、
ヨガで体のメンテナンスをしてきました。


週末は、家族で近所の秋祭りへ出掛けたり、
甥っ子の初誕生祝に実家へ集まったり、
楽しく、充実した時間を過ごしました。

私にとって、
夫との時間、子供との時間、家族との時間、友人との時間、
どれも大切で、かけがえのないもの。

そして、ひとりの時間もまた貴重なのです。


私は元々独りで何かするのが得意…と言うか、好き。
黙々と作業するのは得意だし、
ひとりのお茶やランチも苦になりません。
むしろ、独身時代は会社帰りによくやってました^^

なので、第一子が生まれた当初は、
”独りきりになれない”のが大きなストレスでした。

今は、子どもたちの手が少しずつ離れ、
時間のバランスが上手く取れるようになってきています。

長女が学校へ、
次女が幼稚園へ行っている間が私の”ひとり時間”。

予定のない日は、
食後にコーヒーと簡単なデザートを頂くのが、
密かな、そしてささやかな楽しみです♪



※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ご訪問ありがとうございます。


”世界一貧しい大統領”と言われた、
ウルグアイの元大統領、ホセ・ムヒカ氏をご存知でしょうか?

国連で語った”幸せ”についての感動的なスピーチは有名で、
世界各国で絵本になっています。






なぜ”世界一貧しい大統領”なのか?と言うと、
彼は大統領時代、収入の約8割を寄付し、
ウルグアイの平均的世帯収入とほぼ同額(約8万円)で
暮らしていました。

大統領公邸には住まず、
奥様と2人、郊外の農場での質素な生活。
「国を治める者が少数派であってはいけない、
国の平均でなければ…」の言葉通り、
庶民的な暮らしを貫きました。


彼は、”世界一貧しい”と評されることについて、
「別に貧しい訳ではない。
”本当に貧しい”のは、限りなく多くを必要とし、
もっともっとと欲しがることだ」と答えています。

彼が多くを必要とせず、シンプルに生きるのは、
時間を浪費せず、自由でいられるから。
そしてそれが本当の幸せに繋がると知っているから。


モノはお金で買っているように思うけれど、
その実お金を得るために使った”時間”で買っているのです。
大量に購入したモノの支払いの為に働いているなら、
その人は自由でない…

物の支払いに明け暮れた人生より、
モノはなくても自由に使える時間がある人生。
同じ人生なら、
私も後者を選びます。


日本は他の先進国と比べてもより便利で、
何でも揃う国です。
そして、誘惑の多い国でもあります。

貴重な時間を浪費しない為にも、
世の中の”大量消費”の風潮に惑わされてはいけません。
モノの溢れた世界だからこそ、
”足るを知る”ことが必要になってくるのです。

より幸せに生きるために、
私も”人生を味わう”時間を大切にしたいと思います。



※私の作品はこちらで販売中です。
バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ご訪問ありがとうございます。


世間では増税、
年金支給年齢の引き上げなど、
不安要素が満載。

だから何となく不安で、
貯蓄に走ったり、
高い保険を掛けたりするのではないでしょうか?


保険は、住宅取得に次いで、
2番めに高額な支出と言われています。
「将来の生活には1億◯千万必要なんですよ…」と言われ、
入った保険。
”月払い”で分散されていて総額が見えなかったけれど、
よくよく計算してみると、かなりの高額に!
なんて言うのはよくあるケース。

では、何故高額な保険を掛けてしまうのか…

それは将来どのくらいお金が掛かって、
どのくらい自分で用意する必要があるのか、
把握していないからです。


我が家では去年、保険の見直しと同時に、
夫の万一と、定年後の生活費を試算してみました。
それで見えてきたのは、
保険で全てカバーしなくても、
公的支援で大分賄えること。
保険屋さんは教えてくれない気がします。


仮に夫に万一の事があった場合…、
国からの補償としては、
遺族基礎年金/遺族厚生年金/中高齢寡婦加算/老齢基礎年金
があります。

◆遺族基礎年金:18歳未満の子どもがいる世帯に適用。
 基礎部分+子どもの人数による加算
◆遺族厚生年金:夫が生きていれば受けられた金額の3/4。生涯受給。
 ※夫の平均月収により、受け取り額は変わる。
◆中高齢寡婦加算:40歳以上で、子どもが18歳に達し、
 遺族基礎年金が打ち切られた時に適用。65歳まで。
 ※遺族厚生年金受給者で、一定要件を満たす妻が受給出来る。
◆老齢基礎年金:65歳〜受け取ることの出来る自分の年金。


試算してみると、
想定する必要額の半分程が補えることがわかりました。
預貯金や保険なども合わせても補えない不足分は、
月々10万円程収入があれば賄えそうです。
10万円なら、パートでも何でもして稼げそうですよね。

いざとなれば、
小さいお家に住み替えたり、
生活自体を縮小することも出来ます。


ある程度の備えをしているなら、
分からない将来に過度な不安をする必要はないと思います。
生命保険は”万が一の時の収入保障”であって、
保険料が日々の家計を圧迫しては本末転倒です。

今に焦点を当てた、
生きたお金の使い方をしたい!と思われる方には、
是非一度保険の見直しをオススメします^^



※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ