aoi-tori Jewels

毎日の生活に、彩りと幸せを。 ”大人の女性”を意識したアクセサリーを制作しています。身に着けることで幸せを感じて貰える、そんな作品をお届け出来たらと思っています。 作品紹介に加え、日々に感じていることなど発信しています。

関連記事
来年度の時間管理に 〜あな吉さんの手帳術〜
来年度こそ時間を有効活用するために 〜手帳選び〜


ご訪問ありがとうございます。


前回に引き続き、
手帳でのスケジュール管理について。
今日は私なりの活用方法を書きたいと思います。


私が選んだのは、縦長のスリムタイプ。
手帳としてはかなりコンパクトなサイズです。
これでA5判手帳での管理を勧める、
”あな吉さんの手帳術”を実践しようと思っていますw.


先ずはこの手帳術の要、情報の一元化。
学校などの連絡網から気になるイベントのチラシまで、
全ての情報を持ち運ぶのが基本です。
※随時見直して、不要なものは処分。

これは情報だけ携帯して、対応します。
◇幼稚園・学校の予定表は、
貰った時(月末)に月間欄に書き写す(必要なら時間も)。
◇気になるイベントは月間欄にイベント名だけ記載。
◇プリント類は決まった場所に一括管理。(必要があれば見返す)

書き写す手間はありますが、
月間のスケジュールを把握する機会にもなります。
スマフォに画像を残すのも良いかもしれません。


そして、この手帳術の鍵、付箋の活用。

サイズが小さい分、
貼り付けるスペース自体も少なくなるので、
極小付箋を探しました。
無印良品の植林木ペーパー付箋紙・8本入は30x10mm。
他文房具・雑貨店を見回った中で最小サイズ。

4548718963003_1260
※画像はお借りしました。

思いついたこと(やること/やりたいこと)を、
どんどん付箋に書き出し、台紙に貼り付けていきます。
それを週間スケジュールに落とし込みます。

この付箋紙でも貼りきれないので、
週間スケジュール右側の余白欄に、
事前に決まった予定(持ち物、図書の返却など)や家事などは、
直接記入します。
フリクションペンを使用しているので、
簡単に書き換えが出来ます。

因みに、自分の予定と家族の予定は色分けしています。


この手帳術のポイントは、
◆決まった予定も雑用も全て手帳1冊で把握すること。
◆書き出した付箋をどう処理するか。
だと思っています。

ただやみくもに付箋を書いて貼るだけでは、
上手く活用出来ないように思います。

雑多なスケジュールを効率よく処理できる時間を探し、
どうしたら処理できるか自分なりに考えること。

台紙に貼る付箋は、カテゴリーに分け、
同じような用事をまとめます。
お家で/外出先で/PCで、出来ることと、
忘れがちなBLOGに書きたい内容の4つ。

裏面には、”やりたいこと”リストも^^
緊急は要さないけれど、いつかやりたいことや、
自分の夢など。

C1FC3097-59B6-45DC-B308-86FF7C6E3F0E
あまりに個人的な内容なので、当たり障り無いものだけ。
付箋は余白までびっしり貼り付けてあります(笑)


用事を付箋で書くことにより、
それを何とか片付けよう!と前向きな気持になり、
ダラダルすることが減ってきました。

手帳を開けば、次にすることが明確で、
「やらなければいけないことは沢山あるのに、
どれから手を着けて良いのか分からない…」
結果ダラダラする…
と言う負のスパイラルに陥ることが少なくなってきています。


人間思っている以上に忘れてしまうもの。
ふと頭に浮かんだ雑用からアイデアまで、
即書いて可視化する効果は大きいですよ^^



※私の作品はこちらで販売中です。
バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint
関連記事

来年度の時間管理に 〜あな吉さんの手帳術〜


ご訪問ありがとうございます。


来年は是非”あな吉さんの手帳術”で!と、
手帳をあれこれ探しましたが、
なかなかピッタリのものが見つかりません。
※”あな吉さんの手帳術”では、主婦向けの時間管理術を提唱。
A5サイズのバインダーを用いて情報を一元化することと、
付箋活用を勧めています。

結局今まで同様、
NOLTYのウィックアローⅡを使うことに。


A5判サイズのバインダーは、
手帳として主流ではないため、
選択肢がとても少ないのが難点。
リフィルも市販では2,3種類くらいしかありません。

しかも、持ち運びするには大きすぎる…
私は常に手帳を持ち歩くので、
軽量と小サイズは最重要ポイントなんです。
あな吉さんの手帳術でも、手帳は常に携帯が基本ですが…


そして、スケジュール帳を1年に渡って活用し続けるには、
見た目と使いやすさも大事。
自分のお気に入りの見た目、使い心地でないと、
開く楽しみがなくなってしまいます。

お気に入りの布で手作りしたカバーも、
来年度用に洗濯しました!

数年来愛用しているだけあって、
今の手帳には必要な月間スケジュール、
見開き1ページの週間スケジュールが揃っています。
そして、”あな吉さん手帳術”オススメの形態。

54813367-6C8E-47B9-9943-C093F31BAE8A


10月の中旬に”あな吉さんの手帳術”に出会って以来、
2ヶ月程今の手帳で実践。
工夫すれば、サイズを変えても実践出来そうだな〜と、
思えたので敢えてA5サイズは止めました。

次回は私なりの工夫と、
私が考えるこの手帳術の鍵をお伝えしようと思っています^^



※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint


ご訪問ありがとうございます。


自己啓発本は、”大人向け”とばかり思っていましたが、
最近は子供向けもあるんですね^^

こちらの「こどもブッダのことば」は、
数ある仏教書の中でも最も古い聖典、”ブッダの言葉”を、
とてもシンプルに、分かりやすく訳したものです。


自己について、

人との関係について、

更には生きることについて、

簡単な言葉で綴られています。


世界が複雑になるにつれ、
子供の住む世界も多様化し、
将来の予測が前より簡単でなくなりました。
人間関係もより複雑になってきているように思います。

ブッダの教えは、人間の本質を理解した上で、
”どんな時でも心穏やかに生きられるか”
その方法を説いています。


人生の哲学として、
生きることが難しくなった時の支えとして、
心の支えになってくれる本だと思います。


大人が読んでも納得出来る内容ばかりです^^
時には耳に痛い内容も…(笑)


小2の長女でも読める内容ですが、
言葉の深い意味まで理解するには時間がかかりそうです。

今回は図書館で借りましたが、
娘たちの人生のお共に購入したいなと思いました。


他にもシリーズで、
「孫子の兵法」や、「君主論」などもあるそうです。
こちらも読んでみたいなと、思っています^^



※私の作品はこちらで販売中です。
バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint


ご訪問ありがとうございます。


土曜日は珍しく夫が「洋服を買いたい」と言うので、
お昼を食べてから皆で街へ。

いつもチェックするお店を一通り見て回りました。
気に入ったものが数点見つかったものの、
結局この日は決断せず、手ぶらで帰宅。

翌日曜日に美容室へ行きがてら、夫1人再度お店へ。
昨日から気になっていたアウターを1枚買ってきました。


夫と私は、服への考え方が似ています。
数は多くなくても良いけれど、
自分に合った(サイズやデザイン)、
そこそこ上質なものを着たいと思っています。

週末しか私服を着る機会のない夫は特に。

”そこそこ上質”と言うのは、
数年〜5,6年は着られる生地や縫製の丈夫さ、作りのこと。

アイテム毎に自分たちの中での上限(値段)が、
何となく決まっていて、
どんなに良くても、上限以上なら諦めます。
(予め上限が決まっていると、諦めもつくものです。)


あえて”上質”を追わないのは、
服に”一生もの”はないと思うから。
流行りを追っている訳ではないけれど、
定番でさえ形は変わってくるし、
体型や見た目も徐々に変化していきます。

似合うものは、
年を経るごとに変わってくる。
そう思って服を選んでいます^^



※私の作品はこちらで販売中です。
バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint


ご訪問ありがとうございます。

木々の葉がすっかり色づき、
あちこちで鮮やかな紅葉が楽しめる時期に。
今朝は幼稚園への道々、
次女と落ち葉を拾いながら登園しました^^


今朝のニュースで、
「紅葉狩りでのマナー違反」について報じていました。

・”撮影禁止”(カメラ落下防止などの為)の場所で、
堂々と写真撮影する。
・綺麗に色づいた葉をもぎ取る。
・枝を揺する

どれも重大な”マナー違反”と言うよりは、
素敵な写真をインスタにあげたい、
ちょっと綺麗な葉を数枚押し花にしたい、
落葉するさまを見たい、
と言う些細な行為。

実際、ほとんどの方が、
指摘されるまで”悪いこと”だと思っていない様子でした。


本人たちにとっては、
いずれ落ちていくものだから…と言う心理なのかも知れません。

でも、多くの人が訪れる観光地だけに、
1人数枚が、積もり積もって数十枚、百枚単位になり、
木を傷めたり、葉がなくなってしまったりするのです。


”四季の移ろいを楽しむ”、
”自然を堪能する”、折角の機会なのですから、
押し花にしたいのなら落ち葉を拾い、
舞い落ちる葉を見たいのなら風を待つ、
そんな心の余裕を持ちたいものだと思いました。

自分が楽しむことも大事ですが、
”他の人も気持ちよく楽しめる”
そんな配慮が出来る人になりたいものです。



※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint


ご訪問ありがとうございます。

現在minneでは、
クリスマス、年末に向けた”冬の贈り物”特集をしています。

aoi-tori Jewelsでも冬を意識したラッピングを準備いたしました。


封筒の小窓から、
台紙とOPP袋に入った商品が覗くかたちになっています。
ちょっと額装をイメージして^^

クリスマスカラーのリボンと小物が、
プレゼントの演出をお手伝してくれます。

1 (1)

気の張らないちょっとしたプレゼントに、
活用頂けたら嬉しいです。
こちらのラッピングは無料となります。


有料の箱入りも冬仕様になっています↓

1 (6)

しっかりした張り箱で、高級感があります。


クリスマスはもちろん、
帰省の際に渡すプレゼントとして、
是非この機会に^^



※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint


ご訪問ありがとうございます。


結婚をして家事をするようになってから、
マニキュアを塗る機会がめっきり減りました。

それでも、ごくたまに思いついたように塗ったり、
夏はペディキュアを楽しんだりするので、
カラーを2本とトップコートを持っています。

マニキュアがあれば、当然除光液が必要ですよね。
MUJIの除光液、アセトンフリーのものを使っています。


最近良く見かける
アセトン配合、もしくはアセトンフリーと言う記載。
そもそもアセトンとは何なんでしょう?

水に溶けない物質を溶かす有機化合物で、
溶剤として幅広く使われているそうです。
体内にもケトン体(アセトン体)として、
血液や尿などに微量含まれるものですが、
人体に有害として指定されている物質でもあります。

爪に微量使用するのであれば、
体に害を及ぼす程の毒性はないと言われていますが、
マニキュアだけでなく、
爪や周りの皮膚の油分まで溶かしてしまうのが最大の欠点。
乾燥しやすくなり、爪が白くなる原因に。


そもそも私が”アセトンフリー”にしようと思ったのは、
化学を専門にしていた従姉に
「アセトンは劇薬扱いなんだよ」と聞かされたから。

なるべくなら身体に優しいものを使いたいと思っています。
MUJIの除光液は、
オレンジオイルも配合されていて、
香りが良いのも気に入っています。


たかが除光液、されど除光液。
使う頻度は低いものですが、
周りにお気に入りが増えていくのは嬉しいものです^^



※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ