最近、小2の長女が”オシャレ”に目覚め、
「女子力アップレッスン帳」なるものを読み始めました。
何日か考えていたようで、
どうしても「欲しい!」と、自分のお小遣いで買いました。

対象は小学4〜6年くらい。
洋服のコーディネートやヘアアレンジ、
更にはメークの仕方まで載っています。

私の子ども時代とは比べ物にならないくらい、
今の子ども達はオシャレする環境が整っています。
大人顔負けの洋服や靴、
子ども向けのマニキュアやリップ…。
何でも、そしてプチプラで手に入ります。


私は、”オシャレ”自体は良い事だと思っています。
毎日を楽しく、ご機嫌に過ごすためにも。

でも残念なことに、
長女は本を読むことで理想と現実のギャップを知り、
”ないものねだり”をし始めました。

自分に取り入れられるモノを探すのではなく、
理想を見つけて近づこうと努力する。
しかも理想の相手はマンガ。
絶対叶いませんよね(苦笑)

私の目から見たら、
すべすべお肌に、細身で長い手足、サラサラの髪、全てが完璧なのに!


ないものねだりをすると負の連鎖に陥ります。
なんで私は低いんだろう(もっと高かったら素敵に着こなせるのに…)、
目が悪いんだろう(良かったらサングラス掛けられるのに…)。

全部自分のことです(笑)

でも、ないものねだりをする人は、
例えそれが叶ったとしても、
その時はその時でまだ他の”ないもの”を探し出してくるものです。

何にせよ、自分に備わったものは最高ではないけれど、
最良なんだと思います(自分にとっての)。

それを活かすも殺すも自分次第。
背が低いことを嘆くより(どうせ高くはならないんだから!)、
背の低さを活かした着こなしを研究するほうが、
余程自分を素敵に見せられます。

これから先も、長女は今以上の理想と現実のギャップに出会うでしょう。
でも、悪いところばかり気にするのではなくて、
自分の良いところに目を向けて欲しいと思います。
雑誌のモデルやアイドルみたいになる必要はないんです。
一個人として、素敵に輝ければ十分!
そんなオシャレを目指して欲しいと思っています^^


※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村