BlogPaint


ご訪問ありがとうございます。

最近の暑さ、
じっとしていてもじんわり汗をかきますね。

長女は相変わらず元気一杯で、
毎日重いランドセルを背負って片道30分程かけて、
登下校しています。

昨日は、学校で育てているミニトマトとピーマンを
持ち帰ってくれました^^


でも、次女にはこの暑さ、
キツいみたい…
帰りに公園に寄ることもなくなったし。

そこへ来て、昨日の朝の会話。

次女:ようちえんいきたくな〜い
私:なんで?
次女:だってつかれるんだも〜ん
次女:ていうか、もうつかれてるし…

これが4歳児との会話?と、
思わず笑ってしまいました(笑)


長女も一度、年少の時「いきたくない…」と、
言ったことがあります。
「たまには息抜きも必要だな〜」と休んで、
近所の大きな公園へ遊びに出かけました。
その時は彼女なりに行きたくない理由があり、
一日公園で発散したら、
次の日からはまた元気に通えました。

でも、次女の場合は、
何となく行きたくない。
”お家にいた方が楽”と言う考え。
理由はその時の気分で言っていることが殆どで、
ちょっと後押しが欲しいだけなんですよね。

案の定、お友達に渡すお手紙のことを思い出したら、
途端に元気になって、
「きょうはやっぱりいかなくっちゃ!」と、
急いで支度していました。
現金〜(笑)


真逆の性格の2人ですが、
「どちらの方が育てやすい」と言うことはなくて、
難しい時もあれば、楽な時もある。
その繰り返しです。

活発&好奇心旺盛で後を追うのが大変だった長女も、
年とともに落ち着き、
逆にその活発さがお友達作りに生かされ、
楽しい集団生活につながっています。

物静かで慎重タイプの次女は、
危なっかしいことをせず、家遊びが得意。
新しい環境に慣れるのには時間が掛かりましたが、
気の合う子を見つけて、
自分なりの世界を作りつつあります。


こうして2人の違いに触れる度、
”子育てにマニュアルはない!”を実感します。
長女に有効だった手が、
次女には全く効き目がなかったり、
その逆もまた然り。

一人ひとり向き合って、
その時のベストな対応をするしかないんですよね。
そして、引き出しが沢山あればあるほど、
いざと言う時自分を助けてくれます。

それは本やテレビ、ママ友からの情報だったり、
自分の過去からの学びだったり。
兎に角試行錯誤してみることが大事だと思っています。


結局、子育ては自分育て。
ママ7年生、子どもから学ぶことは
まだまだ沢山あります。
自分を深める意味でも、
これからも子供と真剣に向き合っていきたいと思っています^^


※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村