BlogPaint


ご訪問ありがとうございます。

気付けば夏休みも3週目に入り、
お盆も間近に迫ってきました。


長女の学校では、
夏休み中の自由課題(研究)の提出は1点以上。
絵を描いたので、ノルマ(笑)は達成ですが、
もう1点制作することに。

「ミシンで縫い物がしたい!」と以前から言っていたので、
自分用にカバンを作成しました。


表布は2種類の布をはぎ合わせ、
縫い目には飾りのレースを縫い付けます。
裏地付き。

image

自分で大きさを決め、
柄の出方を考えて裁断。
まち針付けからミシン縫いまで、
一応全てやりました。
(手伝ったのは、持ち手と、
仕上げの落としミシンくらい。)

「真っ直ぐに縫えない…」と、
何度もミシンを止めては縫っていましたが、
なかなか上手に出来ました。

初めての制作で、
2枚接ぎはハードル高いかな?と思ったものの、
工程が少し増えるだけ。
2日間で完成しました。
(途中集中力が途切れ、2日間に分けましたが)

しかし、小2でミシンって使えるものなんですね。
「まだまだ無理…」と思って触らせていませんでしたが、
年中さん(しかも男の子)のママから、
「やらせてるよ〜」と聞き、今回踏み切りました。
何でもやらせてみるものです^^


そして、これで終了〜、ではありません!
折角色々寸法計算などしたので、
制作過程をレポートにまとめることにしました。
題して”日常生活に潜む算数”です(笑)

仕上がり寸法に縫い代を足し、
はぎ合わせる布の寸法を計算したり、
沢山足し算引き算が出てきます。

”学校で習ったことが実生活に生きる”
これって、貴重な体験です。
勉強って、何の為にやっているのか見失う時がありますが、
実際の生活に落とし込めれば、
勉強の意味も見えてきます。

長女は、私がこのように計算しながら作っていることに、
正直驚いたようです。
見ているだけじゃ分からないものです^^


さて、カバンは出来上がったので、
レポートの仕上げを明日以降したいと思います。
自由課題は親子の共同作業…、
もうひと踏ん張り頑張ります!


image

今日の娘たちとのお昼ごはんは、
夏休みのお昼ごはんとしてはベタな”冷やし中華”。
きゅうりに、ハム、トマト、カニカマ、卵を乗せて。

一皿で3色の栄養素、全てが摂れます。
子どもたちは、
黄色(炭水化物)、赤(タンパク質)、緑(野菜、その他)と、
大まかな分類を幼稚園で習ってきています。
どれが体のエネルギーになるのか、
血肉になるのか、
一つ一つ確認して食べていました(笑)

最近の子どもたちは、
栄養素についても知っているんですね〜
私の子ども時代とは大違いです^^


※私の作品はこちらで販売中です。
バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村