青い鳥 handmade jewels

”大人の女性”を意識したアクセサリーを制作しています。   身に着けることで幸せを感じて貰える、 そんな作品をお届け出来たらと思っています。 作品紹介に加え、アクセサリーや販売に向けた情報、 日々に感じていることなど発信しています。

October 2016

BlogPaint

まだまだ半袖で過ごせる陽気の日もありますが、
木々には紅葉が見られ、店頭にはきのこや柿など秋の味覚が並び、
秋を堪能する季節になりましたね。

そんな秋にピッタリのピアスを制作したので、ご紹介します。
存在感のあるブラックのスワロフスキーに、
ブラウン発色のスワロフスキーとガーネットを合わせ、秋カラーに仕上げました。
艶やかなブラック・カラーと、落ち着いたトーンがとても上品なピアスです^^

少し長めで、存在感のあるピアスなので、今回は片耳用にしました。

◆素材:
 金具は全て14kgf
 ガーネット 2mm
 スワロフスキー ジェット 8mm
 スワロフスキー スモークトパーズサテン 4mm 

◆サイズ:
 ピアスホールから48mm

1 (29)

八角形のスワロフスキーは、中央が山形にカットされています。
光を巧く反射してくれるので、耳元で揺れる度にキラキラと輝きます。

スワロフスキーのジェット(黒)は、その深い黒色と、
光を受けた時の輝きとのギャップが美しい、大好きなアイテムです。
残念ながらこちらの商品は廃版なので、在庫が許す限りの制作となります。
(あぁ、この形好みだったのに…。もっと買っておけば良かった、と今更後悔です)

こちらの商品はminneにて購入頂けます。

※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint

久々にビーズボール・ピアスのご紹介です。
使用したのは、天然石ガーネットの2mm玉。
片側30個使って編み込んでいます。

こっくりとした赤紫色のガーネットは、秋にピッタリ^^
透明感のあるスワロフスキーを組み合わせ、少し軽さを出しました。

◆素材:
 金具は全て14kgf
 ガーネット 2mm
 スワロフスキー ムーンライト 4mm
 ※ビーズボールの中にプラスチックパールを使用

◆サイズ:
 ピアスホールから38mm
 ※ビーズボールの直径 約10mm

1 (27)
 
スワロフスキーのクリスタル・カラーは、色(反射する時の色)が豊富で迷います。
今回はクリスタルがそのまま光ったような、”ムーンライト”を使いましたが、
虹色に光るもの、シルバーやゴールドに光るものなど、様々です。
基本はクリスタル・カラーなので透明ですが、
キラキラ反射する色で違った雰囲気を演出することを考えるなんて、
流石スワロフスキー!
奥が深いです。

こちらの商品はminneにて購入頂けます。


ここからは私のぼやき…
昨日は私の厄日でした(沈)
コーヒーのボットを割り、海苔のタッパーを落としてぶちまけ、
「あぁ、注意力が足りないな〜」と反省していたら、
トドメにキッチンのスイッチが壊れると言う災難が…

しかも、「そろそろ寝るよう」と消そうとした時に壊れたので、
キッチンの照明を落とすのに四苦八苦。
夫が電球を取って消そうとしても複雑な作りで、取り方が分からず…
その際一つ電球を割ってしまうと言うオチ(?)までついて、
最後には二人して笑ってしまいました。

厄が出尽くして、今日は良い日になるかな?

※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint

我が家のインテリアは、至ってシンプル。
極力家事の負担を減らそうと、雑貨モノは最小限に留めています。 

そんな我家にも、ギャラリーが一箇所。
普段は子供の描いた絵や、折り紙を主に飾っています。
そして、ハロウィーンやクリスマスが近づくと、夫作の緻密な折り紙アートが飾られます^^

キキの相棒ジジが子猫を連れて佇む夜の街。
そこに魔の手が…
(中央のジャック・オー・ランタンだけは長女作。) 

この繊細な作り、凄すぎる!

1 (9)
 
因みに、使用しているのはダイソーの折り紙。
折り方はネットで気に入ったモノを検索し、参考にさせて貰っているようです。 

※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint

以前母の日にプレゼンしたピアス(過去記事はこちら→)、
金具が大分黒ずんできたので、交換しました。

チェーン部分が黒さにご注目!
ピアス・フックの部分も画像では分かりませんが、所々黒ずんでいます。
image

 元々使用していた金具は、ピンクゴールドのメッキ。
メッキの中でも、ピンクゴールドはとても変色し易い色味になります。
それにしても、半年もしない内にこんなに黒ずんでしまうとは、
まるで金古美のよう… 

”変色”を味と捉えて楽しむ方法もあるようですが、
ここまでメッキの剥がれた 金具には、着けて問題ないのか、不安を感じています。

母が毎日の様に愛用してくれたこと、保管状態等、
変色の原因は考えられますが、やはりメッキ製品の限界を感じてしまいました。
出来ることなら、作ったアクセサリーは長く愛用して貰いたい。
その為に、デザインのシンプルさ、丁寧な作業を心がけています。
今回の入れ替えには14kgfを使用しました。
※14kgfのゴールド色は、メッキのゴールドより大分優しい色合いになります。
ピンクゴールドからの変更でも、さほど違和感なく仕上がりました。


使用したビーズに変更はありませんが、
チェーンのデザインの関係で少しだけ配置を変えました。

1 (25)

さて、これで変色の心配なく使って貰えるでしょうか?
母は、着用後汗や汚れを拭いてしまう等の手間は掛けません 。
本当はどんなアクセサリーでも、保管と着用後のケアは必要なのですが…
ある意味そんな母に着けて貰って、どの程度”14kgf”に耐久性があるか実験です。 
また半年後過ぎた頃に経過をお伝えするつもりです。
乞うご期待!(笑)

※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

例年なら爽やかな秋を堪能する時期ですが、
今年は異例の台風ラッシュで、各地で雨の被害が出ていますね。
今年だけのことなのか、はたまた異常気象として定着してしまうのか…、心配です。

さて10月の誕生石、日本ではオパールとトルマリンを挙げています。
(国によってはオパールのみだったり、アクアマリンと真珠(フランス)だったり、
多少異なります。)

宝石言葉は;幸運、歓喜、忍耐、希望(オパール)
      歓喜、安楽、忍耐、友情(トルマリン)

オパールはラテン語で”宝石”を意味する”opaius”が語源とされ、
古代には”幸運の石”として大変重宝されていました。
その魅力は、7色に煌めく遊色効果にあり、
遊色効果のあるものをプレシャスオパール、その他をコモンオパールと呼び分けています。
遊色数の多いもの、地色の濃いモノほど高価とされ、
特にブラック・オパールと呼ばれる地色が黒のものは高値で取引されています。

鉱物的には特殊な形成をしており、3〜10%の水分を含んでいることから、
”みずみずしさ”や”アンチエイジング”の象徴ともされています。
乾燥や衝撃、熱に弱く、金属より柔らかい為、大変デリケートな石なので、
取扱には注意が必要です。


トルマリンは、厳密には石の名前ではなく、10種程の鉱物グループの総称です。
その魅力は、その豊富な色数にあり、”トルマリンには全ての色がある”を言われる程。
単色だけでなく、色が混在するものまで様々です。
呼び名も、色によって変わります。

日本では別名”電気石”と言われ、電気的な性質が強い石です。
化学的には立証されていないようですが、マイナスイオンを発生させ、
ストレスの緩和、精神の安定に効果があると言われています。


オパール、トルマリン、共にポジティブなエネルギーを持つ石であり、
人が本来持っている能力や魅力を開花、サポートしてくれる効果があるそうです。
幸せのお守りとして一つ持つのもの良いかも知れませんね^^

ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ