aoi-tori Jewels

毎日の生活に、彩りと幸せを。 ”大人の女性”を意識したアクセサリーを制作しています。身に着けることで幸せを感じて貰える、そんな作品をお届け出来たらと思っています。 作品紹介に加え、日々に感じていることなど発信しています。

カテゴリ: アクセサリーについて

aoi-tori Jewels' GALLERYでは、
「お客様に長く楽しんで頂けるモノを〜」と言う思いから、
金属パーツは”ゴールドフィルド”(GF)を使用しています。

※一部ブローチやヘアゴム等、
変色の可能性の低いものは金メッキ(GP)を使用しています。
タイトルに”14kfg"の表記されたモノが該当商品です。


ゴールドフィルドは、”金張り”とも呼ばれ、
板状の金を圧着させています。
メッキは、合金に薄い金の膜を付けるだけなのに対し、
ゴールドフィルドは厚い金の層を張ることが出来ます。
その為、14kと同じ柔らかな金の輝きを表現することが出来、
摩耗や付着成分に対する耐性にも強くなります。

金属アレルギーにも強いと言われていますが、
14k自体が金合金であり、アレルギーフリーの素材ではありません。
アレルギーをお持ちの方は、注意が必要です。


ピアスやネックレス、直接肌に着けるものは、
汗などや化粧品成分などの影響を受けやすく、
使用している内に変色してしまうのが悲しいところ。
気に入ったデザインなら尚更です。

実際、初期にメッキ製で作った自分のピアスは、
変色して銅のような色になり、悲しい思いをしたことがあります。
その点ゴールドフィルド製でしたら、
長くご愛用頂けます。
(使用後に軽く布で拭いて頂けると、
更に良い状態を維持できます。)


是非、ゴールドフィルド製で、
リーズナブルに、14kと同等の色や輝きをお楽しみ下さい^^


作品は、こちらで販売しております↓

minne / aoi-tori Jewels' GALLERY
https://minne.com/@aoitorijewel




※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「色の中で一番好きなのは?」と聞かれたら、
頭に浮かぶのは何色でしょうか?
色には、見るだけで、身に着けるだけで、
人に様々な効果を与えてくれます。

冒頭の質問。
私の答えは、テーマの通り”青”です^^


青は、空や海、水など、
包容力のある自然を表し、平和を示唆しています。
世界的に一番人気のある色と言われ、
嫌う人の少ない、誰にでも愛される色と言えます。

色から受けるイメージとしては、
知性、信頼と言ったポジティブなモノから、
寂しさ、冷酷、悲しみと言ったネガティブなモノも。
(物事には全て表裏があり、
受け止める人の心理状態によって解釈は変わります。)

視覚的には、
集中力を高め、気持ちを穏やかにしてくれる効果があります。
青を好む人の性格としては、冷静で、常識的、
信頼のある、控えめ、知的などの傾向が。


普段何気なく身につけたり、
好きだと思っている色。
色の持つイメージや効果を知ると、
自分を演出したり、行動をコントロールするのに
役立ちますね!



※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint

昨日は子供たちと電車に乗ってお出掛け。
隣駅にあるキドキドへ行き、モス・ランチしただけですが(笑)

お出掛け時には、気持ちいつもよりオシャレしたくなるのが、女性の心理^^
動きやすさ重視のデニムスタイルに、
パール・ピアスと、一粒パールネックレスを着けて行きました。


パールは、生命の神秘から誕生した、
陽のエネルギー溢れるパワーストンです。
また、”女性らしさを高めてくれる”とも言われています。

実際、艶やかな光沢はレフ板効果があり、
顔周りを明るく、綺麗に見せてくれます。
特にアコヤ真珠の色味は、日本人の肌色に一番馴染むとされています。

そして、フォーマルからカジュアルまで使用出来る万能選手!
冠婚葬祭のフォーマルはもちろん、
卒園式や入学式と言ったあらたまった席に、
カジュアルなジーンススタイルに着ければ、
上品さを簡単にプラスすることが出来ます。

特に、私のようにアラフォーともなってくると、
カジュアルも綺麗めを心がけないとm年不相応な装いに…(沈)
「アクセサリーを一つだけしか持てない」と言われたら、
迷わずパールの一粒ピアスを選びます!

最近の私が好んで着けているのは、
12mmコットンパールが一粒付いたシンプルなフック型ピアス。
着脱が簡単で、大粒なのに軽量なのが気に入っています^^
そして、あらたまった席には、本真珠の一粒ピアス。
シーン別に幾つか揃えておくと、重宝しますよ。


※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint

普段何気なく使っている”パープル”がいわゆる”紫色”だと思っていた私は、
娘の”72色”色鉛筆を見てびっくり!
”PURPLE”が紫系の欄ではなく、茶〜黒に至る欄に発見したのも驚きですが、
想像とは大分かけ離れた”赤紫”でした。

本日の記事で紹介した、紫系のグラデーション・ピアスの色名を決めるにあたり、
”紫色”について調べてみました。

BlogPaint

調べてみると、”PURPLE”とは赤系の紫のことだそうで、
青系の紫は”VIOLET”と呼ぶんだそうです。(初耳でした!)

英語名ではその他にMAGENTA(マゼンタ:明るく鮮やかな赤紫)、
LILAC(ライラック:淡い青紫)、MAUVE(モーブ:灰色がかった薄青紫)、等など…
和色でも、京紫(PURPLEに近い)、江戸紫(VIOLETに近い)、紫(青と赤の中間)、
それこそ英語名以上にありますが、日常の会話ではまず出て来ないですよね。

”紫”は赤(暖色)と青(寒色)両極の色を混ぜ合わせることで、
複雑な色合いを出すことが出来る反面、
配合によっては”気品”が感じられたり、”下品”に感じられたり…
2面性を持つ色でもあります。

色の効果としては、感性を高めたり、穏やかな気分にさせたり、
性的なものを感じさせてくれるそうです。
紫を好む人の性格としては、美意識の高さ、芸術性、孤高の人、ミステリアス、繊細、
などの傾向が。


今回、ひょんな事から色について調べてみましたが、
想像以上に奥が深く、まるで天然石のように歴史があったり、効果があったり。
また機会があったら、別の色についても調べて記事にしたいと思います。
因みに、私の好きなカラーは”青”です!


※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

3月の誕生石は、概ねどの国もアクアマリンを挙げています。
(日本では、ブラッドストーンと珊瑚も誕生石に指定されています。)
青色が特徴の宝石ですが、その色相は幅広く、
薄い青から、緑がかったものまであります。

石言葉は;沈着、勇敢、聡明

アクアマリンの名前は、
ラテン語のaqua(水の意)とmarin(海の意)に由来しています。
何者を包む”母なる海”を象徴し、癒やしの効果の高い石とされています。

また幸せな結婚の象徴として、ロマンチックな石として、
ヨーロッパでは中世から重用されていました。
かのマリーアントワネットも、ダイヤに並んで愛用していたと言われています。
結婚前なら”愛”を、結婚後なら”円満な家庭”をもたらしてくれるそうです^^


まだ形になっていませんが、
”幸せな結婚”を意識したアクアマリンのアクセサリーを、現在製作中。
恋愛運を高めると言われている、ローズクォーツを組み合わせる予定です。

BlogPaint

こちら↑のアクアマリンは、”ミルキーアクアマリン”と言って、
淡い緑がかったブルーになります。

石の効果・意味を知ると、
いつものアクセサリーが違った視点で見られる気がします。
「今日はプレゼンのある日だから…」と、成功や知性の石を選んだり、
「デートだから〜」と、愛や情熱の石を選んだり^^
”パワーストーン”と言うと大袈裟な気がしますが、
着けるだけで、自分の気分を高められれば十分かと思っています。


気づけば誕生石シリーズの記事が、今回で一巡しました!
アクセサリーに因んだ記事を…と、書き続けてきましたが、
自身の勉強にもなり大変有意義な時間でした。
最後までお読み頂きありがとう御座いました。


※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ