aoi-tori Jewels

毎日の生活に、彩りと幸せを。 ”大人の女性”を意識したアクセサリーを制作しています。身に着けることで幸せを感じて貰える、そんな作品をお届け出来たらと思っています。 作品紹介に加え、日々に感じていることなど発信しています。

カテゴリ:アクセサリーについて > お手入れ


ご訪問ありがとうございます。


今日は、アクセサリーの保管方法について。

アクセサリーは、
着用後の皮脂・化粧品等の汚れや空気中の物質が付着し、
金属が曇ったり、
変色することがあります。

着用後に綺麗な布で優しく汚れを拭うことで、
大分軽減されますが、
保管方法に気をつけると更に綺麗に保てます^^


注意点は、
・アクセサリー同士で傷を付けないように、
仕切り付きのケース等で個別に収納する。
※特にダイヤモンドは強度があり他の石や金属に傷を付ける恐れがあるので、注意が必要です。
・布や柔らかい素材の上に置く。(傷防止の為)
・ 空気中の汚れを避ける為、ケースや密閉容器に入れる。

ロングネックレス等はチャック付きの袋に一つ一つ収納すると、
絡まり防止にもなります。


”見せる収納”は汚れが付きやすく、
オススメしませんが、
お気に入りのアクセサリーを「見て楽しみたい」
という方もいらっしゃると思います。
その際は、こまめに汚れを払う、
ディスプレイするアクセサリーをローテーションさせる等、
ケアをすると良いと思います^^


こちらは私の収納方法です。
image

安価な100均のケースにゴールド系、
シルバー系と分けて収納しています(写真左)。
ロングネックレスはクルクルと丸めて空き箱の蓋に(中央下)。

スペースの問題で、
本真珠のネックレスを除き、
購入時のケースは全て処分しました。

余計な汚れをなるべく付けない為に、
アクセサリー類は出かける直前に着け、
帰宅後すぐに外せるように、
私は玄関に一番近い場所に設置しています。
タンスの浅い引き出し1段が私のアクセサリー置き場です。


メッキ、ゴールドフィルド、シルバーや14Kに限らず、
使用すれば少なからず曇り変色が出てきます。
少しのケアで、長く愛用出来たら良いですね^^



ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

入園・入学式で真珠を着用される方、された方、
仕舞う前にお手入れをお忘れなく!

真珠の主成分は炭酸カルシウムで、
汗や皮脂、化粧品等、酸性のモノに弱い性質があります。
汚れを付着させたまま放っておくと、
汚れが表面を溶かし、独特の輝きを奪ってしまいます。
ですから、着用後は必ず柔らかく乾いた布で拭く一手間が大事です。
吸水・吸油に優れた”専用クロス”もあります。

もし軽く拭いても落ちない汚れがあれば、固く絞った布で優しく拭き取り、
よく乾燥させてから仕舞うと良いようです。

真珠は生体鉱物と言われ、石の鉱物よりデリケートです。
保管は直射日光、過度な湿気や乾燥を避け、他のジュエリーとぶつからないようケースなどに単体で収納しましょう。

日々のお手入れは以上ですが、糸替えと呼ばれるメンテナンスもあります。
真珠を繋ぐ糸は経年劣化により切れることがあり、
急な糸切れでバラバラにならないように、定期的なメンテナンスが必要です。
真珠と真珠の間の糸が見えてきたら糸を替えるタイミングです。

万一輝きが失われても、専門のクリーニングで表面を削り、
輝きを取り戻すことも出来るそうです。
しっかりお手入れし、子や孫の代まで引き継げたら良いですね^^

 

↑このページのトップヘ