aoi-tori Jewels

毎日の生活に、彩りと幸せを。 ”大人の女性”を意識したアクセサリーを制作しています。身に着けることで幸せを感じて貰える、そんな作品をお届け出来たらと思っています。 作品紹介に加え、日々に感じていることなど発信しています。

カテゴリ:作品紹介 > リメイク・メンテナンス

BlogPaint

以前母の日にプレゼンしたピアス(過去記事はこちら→)、
金具が大分黒ずんできたので、交換しました。

チェーン部分が黒さにご注目!
ピアス・フックの部分も画像では分かりませんが、所々黒ずんでいます。
image

 元々使用していた金具は、ピンクゴールドのメッキ。
メッキの中でも、ピンクゴールドはとても変色し易い色味になります。
それにしても、半年もしない内にこんなに黒ずんでしまうとは、
まるで金古美のよう… 

”変色”を味と捉えて楽しむ方法もあるようですが、
ここまでメッキの剥がれた 金具には、着けて問題ないのか、不安を感じています。

母が毎日の様に愛用してくれたこと、保管状態等、
変色の原因は考えられますが、やはりメッキ製品の限界を感じてしまいました。
出来ることなら、作ったアクセサリーは長く愛用して貰いたい。
その為に、デザインのシンプルさ、丁寧な作業を心がけています。
今回の入れ替えには14kgfを使用しました。
※14kgfのゴールド色は、メッキのゴールドより大分優しい色合いになります。
ピンクゴールドからの変更でも、さほど違和感なく仕上がりました。


使用したビーズに変更はありませんが、
チェーンのデザインの関係で少しだけ配置を変えました。

1 (25)

さて、これで変色の心配なく使って貰えるでしょうか?
母は、着用後汗や汚れを拭いてしまう等の手間は掛けません 。
本当はどんなアクセサリーでも、保管と着用後のケアは必要なのですが…
ある意味そんな母に着けて貰って、どの程度”14kgf”に耐久性があるか実験です。 
また半年後過ぎた頃に経過をお伝えするつもりです。
乞うご期待!(笑)

※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint

母に作ったピアスの金属部分に変色が見られたので、
チャームと金具を付け替えました。
昨年の丁度今頃、「夏向けに」とプレゼントしたものです。

写真ではよく分からないかも知れませんが、
裏側の変色が顕著です↓(左がリメイク後)



BlogPaint



BlogPaint

夏に多用したようですが、
他の期間はチャック式ビニール袋に入れて保管してくれていました。
1年でこんなに変色やくすみが見られるなんて…
基本金具や金属パーツの種類には考えさせられます。

因みに、私が密閉容器にも入れず置いていた同じチャームは
なんの変色も見られず、買った時と同じ状態でした。

シルバーと青(寒色系)は相性の良い組み合わせです。
透明感のある青が涼しげでこれからの季節にピッタリ。
汗の気になる夏にも、ピアスなら気軽に楽しめます^^
(使用後に汗を拭き取るとクスミや変色の予防になり、長く楽しめます)

※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^

  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint

GWの帰省中、母から片方だけのピアスを預かりました。
以前”秋冬用に”作ってプレゼントしたもので、無くしたのは2回目です。
前回は手持ちのパーツを使い、無くした片方を作って渡しましたが、
金具のくすみも気になってきたので、今回は全体的に作り変えました^^

こちらがオリジナル↓
(これでも可愛いのですが…)

BlogPaint

そして、こちらがリメイク後↓

BlogPaint


前回のモノより細い金具を使い、メインのべっ甲風ビーズは眼鏡留めにしました。
その他にスワロフスキーと、コットンパール(キスカ)、淡水パールを使用しています。
左右で月と星が一つずつのアシンメトリーなデザインにしました。
長さは殆ど変わらず、約3.5mmです。
繊細で、パールが強調された、上品な仕上がりに大満足です^^

手作りの良いところは、
雰囲気を変えたり、くすんだパーツを取り替えたりと、リメイクが自在なところ。
でも、メインのべっ甲風ビーズは義母から頂いたモノで、在庫はこれで終わり!
数十年前のモノなので、これ以上無くしてもリメイク出来ないです…

※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

1年半程前に作ったコットンパールのピアスを久しぶりに取り出してみたら、
金具の部分が変色していました。

BlogPaint

フック部分は、乾いた布で優しく拭いて綺麗になりましたが、
フックとコットンパールを繋ぐ金具は黒く変色していたので、
金具を付け替えました(画層中央部分)。

記憶では、一番最初に作った作品だと思います。
シンプル過ぎて愛想がないので、下部に座金を加えました^^
仕上がりはこんな感じです↓

BlogPaint


メッキは土台になる金属に薄くコーティングされているだけなので、
その部分が傷ついたり、汗や水分に濡れると変色してしまいます。
安価で使い勝手は良いのですが、比較的劣化が早いようです。
しかし短期間にここまで黒ずんだ主原因は、
作業時に着いた工具傷だと思われます。
少しでも劣化を避ける為に、
今回は金具を丸める時に柔らかい布で挟んで作業してみました。

安価なモノは手入れを怠りがちですが、
どんなアクセサリーも使用後は乾いた布で汗や水、汚れを拭き取ったり、
保管に気をつければ長く楽しめると思います。
そして、経年劣化でどうしても取れない汚れは、
このように一部の金具を入れ替えることでまた綺麗に蘇ります^^

ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ