aoi-tori Jewels

毎日の生活に、彩りと幸せを。 ”大人の女性”を意識したアクセサリーを制作しています。身に着けることで幸せを感じて貰える、そんな作品をお届け出来たらと思っています。 作品紹介に加え、日々に感じていることなど発信しています。

カテゴリ:アクセサリーについて > 素材

aoi-tori Jewels' GALLERYでは、
「お客様に長く楽しんで頂けるモノを〜」と言う思いから、
金属パーツは”ゴールドフィルド”(GF)を使用しています。

※一部ブローチやヘアゴム等、
変色の可能性の低いものは金メッキ(GP)を使用しています。
タイトルに”14kfg"の表記されたモノが該当商品です。


ゴールドフィルドは、”金張り”とも呼ばれ、
板状の金を圧着させています。
メッキは、合金に薄い金の膜を付けるだけなのに対し、
ゴールドフィルドは厚い金の層を張ることが出来ます。
その為、14kと同じ柔らかな金の輝きを表現することが出来、
摩耗や付着成分に対する耐性にも強くなります。

金属アレルギーにも強いと言われていますが、
14k自体が金合金であり、アレルギーフリーの素材ではありません。
アレルギーをお持ちの方は、注意が必要です。


ピアスやネックレス、直接肌に着けるものは、
汗などや化粧品成分などの影響を受けやすく、
使用している内に変色してしまうのが悲しいところ。
気に入ったデザインなら尚更です。

実際、初期にメッキ製で作った自分のピアスは、
変色して銅のような色になり、悲しい思いをしたことがあります。
その点ゴールドフィルド製でしたら、
長くご愛用頂けます。
(使用後に軽く布で拭いて頂けると、
更に良い状態を維持できます。)


是非、ゴールドフィルド製で、
リーズナブルに、14kと同等の色や輝きをお楽しみ下さい^^


作品は、こちらで販売しております↓

minne / aoi-tori Jewels' GALLERY
https://minne.com/@aoitorijewel




※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint

昨日は子供たちと電車に乗ってお出掛け。
隣駅にあるキドキドへ行き、モス・ランチしただけですが(笑)

お出掛け時には、気持ちいつもよりオシャレしたくなるのが、女性の心理^^
動きやすさ重視のデニムスタイルに、
パール・ピアスと、一粒パールネックレスを着けて行きました。


パールは、生命の神秘から誕生した、
陽のエネルギー溢れるパワーストンです。
また、”女性らしさを高めてくれる”とも言われています。

実際、艶やかな光沢はレフ板効果があり、
顔周りを明るく、綺麗に見せてくれます。
特にアコヤ真珠の色味は、日本人の肌色に一番馴染むとされています。

そして、フォーマルからカジュアルまで使用出来る万能選手!
冠婚葬祭のフォーマルはもちろん、
卒園式や入学式と言ったあらたまった席に、
カジュアルなジーンススタイルに着ければ、
上品さを簡単にプラスすることが出来ます。

特に、私のようにアラフォーともなってくると、
カジュアルも綺麗めを心がけないとm年不相応な装いに…(沈)
「アクセサリーを一つだけしか持てない」と言われたら、
迷わずパールの一粒ピアスを選びます!

最近の私が好んで着けているのは、
12mmコットンパールが一粒付いたシンプルなフック型ピアス。
着脱が簡単で、大粒なのに軽量なのが気に入っています^^
そして、あらたまった席には、本真珠の一粒ピアス。
シーン別に幾つか揃えておくと、重宝しますよ。


※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint

先日記事にした”資材調達”の際に、
小さな小さな珊瑚(色は染めてあるものです) も一緒に入手しました。

大きさは約2mm。
30個を編みこんだビーズボールで、
シンプルなピアスに仕立てたいと思っています。

1

前準備として、洗いとツヤ出しを行いました。
食器用洗剤を使って洗って半日陰干した後、
オリーブオイルでツヤ出ししてからまた半日陰干しします。

BeforeとAfterでどの位違いがあるか写真に撮ってみましたが、
全く違いが分からず…
でも、洗ってみて色落ち等の心配がないことも分かったので良かったです!

仕上がりましたがこちらにアップしますので、
良かったらまた覗いて見てください^^


※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

現在、ハンドメイドマーケットminneでの販売に向けて準備中です。

”Dailyからちょっとしたおでかけまで”をテーマに、
天然石やスワロフスキー、パールなどを使い、
小ぶりで上品なアクセサリーを制作、出品する予定です。
シードビーズを編みこんで作った、ビーズボールの作品も考えています。

長く愛用して頂けるものをお届けしたいので、
14/20kgfの金具を使用し、
”厳選した素材”と”飽きのこないシンプルなデザイン”で、
作品作りをしていきたいと思っています。

14/20kgf(14Kゴールドフィルド)
ゴールドフィルドは”金張り”とも呼ばれ、
ベースとなる合金に14Kの板を高熱と圧力で圧着させたものです。
商品全重量の1/20(5%)が14Kとなります。
メッキとは工程そのものが違い、表面に厚い層を作る事ができるため、
剥がれにくく、見た目にも高級感のある仕上がりになっています。
10Kや14Kなどに比べると安価で手軽にゴールドの高級感が楽しめる素材です。

今回は、制作に必要なK14gfの金具を一式調達しました。
作品のイメージに合うよう、
ピアス金具の形から、金具の線径(太さ)や大きさにもこだわって選んでいます^^
(コットンパールも100個程…)

BlogPaint

必要な素材も調達出来、これから本腰を入れて制作に励みたいと思います。
こちらにも随時掲載する予定ですので、
気になる商品がございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ^^
(右端のメールフォームよりお願いします。)

※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^

最近アクセサリーのパーツ売り場でも良く見かけるゴールドフィルド、
海外ではよく使われる素材だそうです。
金属の変色、アレルギーを避ける為、私も作品への使用を検討しています。

ただ金メッキに比べると、
金属パーツやチャーム等、品揃えが少ないのが悩みです。
そしてお値段も。
どちらも良いとこ取りしたい…と思い、私なりに調べてみました。
以下、金メッキとゴールドフィルド(金張り)の違いと私の所見です。
続きを読む

↑このページのトップヘ