aoi-tori Jewels

毎日の生活に、彩りと幸せを。 ”大人の女性”を意識したアクセサリーを制作しています。身に着けることで幸せを感じて貰える、そんな作品をお届け出来たらと思っています。 作品紹介に加え、日々に感じていることなど発信しています。

カテゴリ:暮らし > 育児

BlogPaint

ご訪問ありがとうございます。


話題になっている”うんこドリル”が、
遂に我が家にも!(笑)

電車の車内で見かけたりして、存在はしっていましたが、
そんなに流行っているとは…
長女の友人でも、持っている子がちらほら。
当人は特に「欲しい」とも何とも言っていませんでしたが、
気にはなっていたようです。

一昨日夫が買ってきてくれ、
大喜びで勉強しています(笑)

このドリル、例文全てに”うんこ”が使用されています。
でも、中身は至ってマジメ。
書き順に、画数、音読み、訓読み、全て網羅し、
1年生から6年生まで全学年対応です。

そして、「うんこ先生からみんなへ」として、
例文にある一部の行為は周りの迷惑になること、
お友達など人の嫌がることを言ってはいけないことなど、
注意を促す記載もあります。
あくまでうんこは”ユーモア”です^^

ポストカード画像


「次にどんな例文が書いてあるのか…」と言う楽しみからか、
長女は暇があればこの漢ドリルをしています。

勉強は楽しくやるのが一番!
出来たら算数バージョンも作って欲しいけれど、
難しいかな…?



※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

昨日は”父の日”でしたね。

私のお父さんではありませんが、
子どもたちの”良きパパ”でいてくれる夫に、
感謝の気持ちを伝えたくて、
夫の好きなイタリン・レストランでちょっと豪華にランチ。


そして今朝、”お父さん”を象徴するピッタリの言葉に出会いました^^

Father - a son's first hero and a daughter's first love!
「お父さんとは、息子が出会う初めてのヒーローであり、
娘が出会う初めての恋人」



我が家の娘たちはパパが大好き。
積極的に子どもに寄っていくパパではありませんが、
要望があれば一緒に遊び、ふざけ、
私が出来ない抱っこや肩車をしてくれます。
程よい距離感が、良いんでしょうね〜^^


子どもは、”幼い頃は母親の目を通して父親を見る”と聞いたことがあります。
はたから見たら”?”と思うお父さんでも、
お母さんが「良いお父さんなんだよ〜」と肯定していれば、
お父さんのイメージは良くなる、と。
逆に素晴らしいお父さんでも、
お母さんが悪い部分ばかりフォーカスして話したり、愚痴ると、
お父さんのイメージは悪くなってしまう…。

特に”男の子”にとってのお父さんは、
人生で一番最初に出会う”理想(ヒーロー)”です。
子ども自身の自己肯定感を育てる意味でも、
お父さんを大切にしたいものです。
もれなく夫婦関係も良くなりますよ〜^^


さて、私の本当の”お父さん”。
昨日はメールでメッセージを送っただけ…
1週遅れですが、週末会う予定があるので、
何か持って行きたいな〜と思っています^^


※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

平日、我が家の朝食は、”ご飯”が基本です。
納豆ご飯か、炊きたてならおにぎり。
それにフルーツが定番。
忙しい朝は、悩まず出せる定番メニューが便利です^^
夫のみ、時間の関係で別メニュー。

元々は、私も子どももパン党。
でも、腹持ちや栄養のことを考えて数年前に変えました。
休日のみ、お楽しみも兼ねてパンを食べます。
きっかけはこちらの本↓



子どもの喜ぶモノばかり作っていたら、
脂質も糖分も過剰になる…
(子どもの好きなカレーやシチュー、ハンバーグなどは典型です)
”基本はご飯にお味噌汁!”と言う考え方です。

また、嫌いなものを克服させようと、
マヨネーズと和えたり、好きなものに混ぜたりするのは良くないそうです。
余計な油分や砂糖を摂ることになってしまいます。

子どもが野菜を苦手とするのは、
体がタンパク質や炭水化物を優先するから。
無理に食べさせなくても、
食卓で大人が美味しそうに食べていれば、
その内食べられるようになる!
私はこの考え方を知って、気が楽になりました^^


野菜に固執しなくても、
ご飯を食べていれば、ミネラルも食物繊維も摂れます。
我が家は白米に押し麦を混ぜて炊いてます。

今のパンは”食パン”であっても、
菓子パン並みの砂糖が含まれているそうです。
確かに、甘い食パンありますね!
原材料欄を見ると、糖分が沢山入っています。

なので、休日に食べるパンはホームベーカリーで焼いています。
材料はシンプルだし、自分で選んでいるので安心。

いつまで私の目が届くかは分かりませんが、
食生活の基礎が出来る時期に、
極力安心安全なモノを食べさせてあげたいな〜と思っています^^


※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今朝の朝日新聞”GLOBE"に、
五歳までの「旅支度」と題して、
幼児教育が取り上げられていました。

就学前、幼児期の教育について、
国内外の事例を交え、様々な視点で書かれています。

結論から言うと、
「幼児期教育は有効である」そうです。
格差の是正、就学後の学習意欲や知能の発達に
少なからず影響を及ぼすことが、様々な研究から分かっています。

ただ、ここで言う”幼児教育”とは、
決して早期の英語教室や、体操教室、学習塾など、
いわゆる”英才教育”のことではありません。

むしろ話しかけや、生活習慣を身につけると言った基本的なこと。
”適切な環境作り”こそがその後の学習能力、発達につながると言います。


誌面では、”旅支度”に置き換えて分かり易く説明しています。
人生を旅に、教育を旅の荷物に例え、
「あれもこれも…」と使うか分からないものまでリュックに詰め込むより、
荷物は必要最低限にし、
それを使いこなす能力をつけさせた方が良いと。

親は子どもの先行きを案じるあまり、
つい”あれもこれも”と先回りしがちですが、
これからますます世の中の変化は早くなり、
将来の予測自体不可能です。
そんな予測不可能な世界を生き抜くには、
基本的な能力と、それを応用出来る能力ではないかと思います。


今は、義務教育も”ゆとり”から”詰め込み型”へ再シフトされ、
低学年でも宿題を終えて遊ぶゆとりはあまりありません。
就学前は心置きなく遊べる唯一の時期です!
我が家では、”規則正しい生活”と”遊び”を第一に、
目一杯(外で)遊ばせてあげたいと思っています。

そして小2になる長女には、学ぶ楽しさを経験することを第一に、
彼女のペースを尊重し、
分からないことはサポートしながら見守り中です^^


※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint
先日図書館で”ミッケ!”を借りてきました。
アメリカの絵本ですが、シリーズ化されるほど人気なので、
ご存知の方も多いと思います。

ページ一杯に小物が雑多に置かれた写真が載っていて、
その中から色んなモノを見つけ出すのです。
まさに”かくれんぼ”。

探すアイテムは簡単に見つかるものから、
大人が目を凝らさないと見つからないものまで多種多様。
探しているものが、絵画や写真、壁紙の絵柄だったりすることも!

最初は子ども主体で、探すアイテムだけ読んでいたのが、
気づけば子どもから絵本を奪って、
隅から隅まで探していました(笑)
結構ハマります^^

書かれているアイテムを探すだけでなく、
分からなそうなものをお互い質問し合うのも、
また楽しいです。

少し大きめ(A4変形)ですが、
移動時間の長い旅行のお供にもオススメです。

我が家の小2の長女、年中の次女共にハマり、
また他のシリーズを借りてきて!と催促されています。

対象は小学生でしょうか。
幼児向けに”手のひらサイズ”のモノも出ているようです^^
ちっちゃなミッケ! のりものがいっぱい
ジーン マルゾーロ
小学館
2010-12-10

※この他にも”動物”、”ABC"、”123”など色々でています。


※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ