aoi-tori Jewels

毎日の生活に、彩りと幸せを。 ”大人の女性”を意識したアクセサリーを制作しています。身に着けることで幸せを感じて貰える、そんな作品をお届け出来たらと思っています。 作品紹介に加え、日々に感じていることなど発信しています。

カテゴリ:暮らし > オシャレ

BlogPaint


ご訪問ありがとうございます。

昨日に引き続き、
骨格診断に基づいたファッションスタイルについて。
(宜しければこちらからお読みください→昨日の記事
今日は、似合うテイストと好きなテイストが違う場合の工夫、
”寄せ方”について私なりの解釈で書いていこうと思います。


骨格診断で自分のタイプが判ったものの、
似合うものと好きなものとが違った場合、
悩ましい事態になりますよね。

かく言う私がそう。

ウェーブ(フェミニン)タイプなのに、
シンプル(ストレート)でカジュアル(ナチュラル)なものが好き。
当然手持ち服もそんな系統のものばかりです。

でも、”好き”と”似合う”は寄せることが出来るそうです。
甘めのデザインが苦手なら、
素材だけとろみのあるものに変えたり、
色を優しいカラーにしてみたり、
デザインや素材、形、どれかを甘めに置き換えてみる。
普段の着こなしに似合うアクセサリーやバックを足してみる。

丸ごと変えなくても、
好きなテイストを大事にしながら、
”似合う”ものに変えていけば良いんです。


冒頭写真は昨日のコーディネートです。
私なりに”寄せ”を意識して組合せてみました。

カジュアル&辛口なワードローブから、
ウェーブに似合いそうなものをセレクト。
◇フレンチスリーブのボーダー
◇チャコールグレーのスキニーデニム、
◇パイソン柄のポインテットトゥ
◇黒ベルト
◇ネックレス(”オペラ”と呼ばれる長めタイプ)


ボーダーのトップス、ポインテットトゥの靴は
”ウェーブ”には合わないとされるアイテムですが、
◇斜めラインとフレンチスリーブがフェミニンなデザイン
◇ウェーブが得意なフラットシューズ
で”似合う”タイプに。

その他、首周りの開きが大きめなので、
ネックレスをプラス。


骨格タイプの他にも、
◇”スキニーが合う”と言われても太い足は晒せない
※長めトップスはウェーブではNGアイテムなんです。
◇短めトップスかウエストインと言われても、
ぽっこりお腹が気になる
◇背の低さをカバー
など、留意する点は色々あります。

でも、今回”似合う”傾向が分かったのは大きな進展です。
特に私は真逆の方向に突き進んでいたので…(笑)
これから買い物する際の大事な指標になりました。

今後は、今のワードローブを見直しつつ、
買い足す際には”ウェーブ”の得意を意識して選びたいと思います。


昨日に引き続き、
プロでもない自己分析と自己解釈を
長々とお読みくださりありがとうございました^^



※私の作品はこちらで販売中です。
バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ご訪問ありがとうございます。

今日は雨が降ったり、止んだり、
不安定なお天気です。
長女は一旦出かけた後、
「雨が降ってきた〜」と、
傘を取りに引き返してきました。


最近雑誌でもネットでも、
ファッション系の記事でよく見かける”骨格診断”。
どんなものかな〜と、
興味本位で自己診断してみました。
(自己診断は骨格スタイル協会から→


結果は…、ウェーブタイプ。
(他に、”ストレート”、”ナチュラル”があります)
ミックスタイプの方もいらっしゃるので、
自己診断でどこまで確定出来るか分かりませんが、
質問ほぼ全てにチェックが付いたので、
間違いないかと…

”華奢”と言う言葉に一瞬騙されそうになりましたが、
なで肩、柔らかい肌質、腰位置が低く、下半身に脂肪が付きやすい…
まさに私のことです(笑)


このウェーブタイプは、
日本人に多い体型だそう。
筋肉が付きにくく、上半身が華奢、
お尻がやや下がり気味なので、
重心が下にくるのが特徴のようです。


フェミニン系のスタイルを得意とし、
レースやファー、とろみのある素材、
スカート、”女性らしい”装いが似合います。

華奢な上半身を”貧相”に見せないために、
そして、下がり気味な重心を軽く見せるために、
◇トップスには、襟元の開きすぎない、
レースやフリルなどデコラティブなものを、
◇ボトムスには、スカート、
スキニータイプやクロップド丈のパンツを、
選ぶと良いそうです。

髪型も、
◇ショートよりふんわりフェミニンなヘアスタイルに、
◇まとめ髪もしっかり上げず、ハーフアップに、
するとより素敵に見えるはず。

アクセサリーは、
◇キラキラしたもの、
◇一粒ものや小さめの淡水パールを繋げたもの、
とにかく小ぶりに。


逆に、
シンプルでユニセックスなデザイン(ストレートが得意)、
自然素材やカジュアルなデザイン(ナチュラルが得意)は、
不向きとされています。

カジュアルの王道ボーダーや、Tシャツ、
ストレートデニムなどは避けた方が良いアイテム。


ん?
でもどれも私の大好きなテイストですけど…


”若さ”で何とか着こなせていた時期も、
子育て中のエクスキューズも終わり、
アラフォーにしてファッションと真剣に向き合う時期がきました。

最近何を着てもしっくりこず、
ファッション自体を億劫に感じていた原因は、
まさかの似合うアイテムと、
着たいアイテムとが合っていなかったから(笑)


カジュアルや辛口、好きなのに…
最も苦手とするフェミニンが一番合うと言われても…
でも、好きなテイストを諦める必要はなさそうです!

ちょっと長くなってしまったので、
次回は”好きなテイストに寄せる”について書きたいと思います。
(引き伸ばしてスミマセン)



※私の作品はこちらで販売中です。
バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint

ご訪問ありがとうございます。


久しぶりにカラッと晴れ、暑い一日に。
ジメジメしていた布団が漸く干せました^^


先日、妹からアクセサリーの件で、
相談を受けました。

以前プレゼントした、
コットンパールのピアス(冒頭写真)が、
「どうも自分には大きいよう…」だと。

確かに、こちらのピアスは5cm弱と、少し大きめ。
しかも、一番下に8mmのコットンパールを配置し、
重心が重めです。

妹は160cm弱で、ショートヘア。
顔立ちは華やかなので、中ぶりのモノも似合う筈。
「そんなものかな〜」と、実際に着けてもらったら、
ショートヘアの耳元にピッタリ収まっていました。


「好みの問題かな…?」と、
作り変えを視野に話を聞いている内、
合わせようとしていたネックレスに
問題があることが判明しました。

彼女が合わせようとしていたのは、
同じくコットンパールの中ぶりのネックレス。
彼女の身長を考えると、
中ぶりのピアスを着けるなら他に何も着けないか、
着けても小ぶりのネックレスにした方が良いと思いました。

ピアスもネックレスも存在感のあるモノだと、
インパクトが出すぎてしまい、
それがしっくり来ない原因に。

私は彼女より更に低く、
顔立ちもあっさりなので、
中ぶりのモノを着ける時には、
着こなしのアクセントに、
それだけを着けるようにしています^^


良かったらこちらの記事も参考にして下さい。↓
アクセサリーのサイズ選び



※私の作品はこちらで販売中です。
バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

私は小ぶりで華奢なアクセサリーが好きです。

それは単なる”好み”だと思っていましたが、
先日紹介の”着かた、生きかた”(地曳いく子著)を読んで納得。
(過去記事はこちら→

実際は、体型的にそれが”似合う”から、
無意識にチョイスしていたんです。


私の身長は153cmとかなり低め。
顔の造作も、手足も小さめです。
そんな私に似合うのは、華奢で小ぶりなデザイン。

逆に大振りで派手なデザインが似合うのは、
長身、ハッキリした顔立、ふくよかな女性です。


その他にも、首の太さ、肘の長さや手の大きさなどで、
似合うアクセサリーのデザインやサイズが変わってきます。

地曳いく子さんは著書内に、
”パールやダイヤの大きさはその人が選ぶのではなく、
パールやダイヤの方がその人を選ぶ”
と書いています。


服のサイズを気にする人は多いと思いますが、
アクセサリーも、服以上に体型の特徴を理解して、
選ぶ必要があるようです^^


※私の作品はこちらで販売中です。
1 (80)


※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日は3ヶ月振りに美容室へ。
長さは殆ど変えていませんが、
大分空いて軽くなり、スッキリしました^^

私は、毛量が多く、湿気で広がりやすい髪質。
3ヶ月も経つと髪全体に重みが出てきて、
収拾がつかなくなってきます(涙)


オシャレにおいて、髪型は重要。
毎日のスタイリングが決まらなくなってくると、
服選びの楽しさも半減。
何を着てもしっくり来ない…

今読んでいる地曳いく子さんの”着かた、生きかた”でも、
「オシャレな人は髪型と足元を大切にしている」
と書かれています。

私は凝った髪型は苦手。
必要最低限のケアや、スタイリングしか出来ません。

今日カットして貰った美容師さんには、
かれこれ5年ほどお世話になっています。
髪質も、私の技術レベルもよく分かった上で、
毎度アドバイス下さいます。

今回も、短く切って段を入れて貰おうかと思ったら、
「これから湿度が高くなるからオススメ出来ません」
とやんわり断られました(笑)
秋頃なら良いそうです^^

雑誌を見れば真似してみたくなる髪型が
沢山載っています。
でも、「この髪型にして下さい」と言ったところで、
モデルさんと顔も髪質、毛量も違う訳で、
仕上がりは頭で思い描いていたものと違うのは当たり前。
私はそう感じて何度も美容室を変えました(苦笑)

結局は、誰かの真似ではなく、
自分に似合う髪型を見つけて行くしかないんだと
最近になって思うように。

髪質や悩みを熟知した上で、
的確にアドバイス下さる美容師さんとの出会いは貴重です。
毎度変えていては決して得られないもの。

アラフォーの美容室選び、
冒険よりも、信頼出来るお店で、
長いお付き合いが出来るかどうかが、
決め手ではないでしょうか。


因みに、帰りに次回の予約を入れておきました。
梅雨時期に入る6月頭。
湿度が高くなり、収拾がつかなくなる頃です(笑)


※私の作品はこちらで販売中です。
1 (80)

※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ