aoi-tori Jewels

毎日の生活に、彩りと幸せを。 ”大人の女性”を意識したアクセサリーを制作しています。身に着けることで幸せを感じて貰える、そんな作品をお届け出来たらと思っています。 作品紹介に加え、日々に感じていることなど発信しています。

カテゴリ:暮らし > 物の持ち方


ご訪問ありがとうございます。


元来捨て魔なわたし。
亡き夫の私物をとっておく…、訳がありません!
もちろん、思い出の品は子供の意見を聞きながら残しています。

流石に亡くなった数日は無理でしたが、その後は衣類、靴、鞄、どんどん処分。
家族には、”形見分け”と称して好きな衣類や靴、鞄を持っていって貰いました。
その他はリサイクルショップで買い取って貰ったり、自治体のリサイクルに出したり…
多分大きな衣装ケース(こんなの↓)4つ分以上出していますが、まだまだ残っています。

img_drawer1

※画像はお借りしました


私たち夫婦は”すっきり暮らす”と言う点で意見も好みも合致。
私物は少ない方だと思うのですが、それでも1/4人以上のモノを持っていたようです。

園芸も趣味だったので、使ってない鉢が幾つもベランダに…
大きな鉢植えのつるバラは、バラを育てている姉夫婦に引き取って貰いました。
それも大掛かりな作業で、大人4人がかりでやっと…
作業してくれた姉夫婦、妹には心から感謝しています。

正直めげそうになりますが、使わないものを取っておくのはどうにも性分に合いません。
少しずつ、少しずつ減らして行くしかないと思っています。


この”処分”。
一見「冷たい」とも取られかねない行為ですが、”心を軽くする”効果があるようです。
着手のない衣類を、使い手のないものを手放すことで、私は”亡くなった”と言う事実を受け入れつつあります。
身軽になるにつれ、「前に向かって進もう」とも思えました^^

ただこの処分も、まだ40代で体力もあるから出来るんだと思います。
少しずつ年を取り、60代、70代になった時同じことが出来るか?
多分無理だと思います。

判断するだけでも体力も気力もいりますから!

今回のことで、ますます私の持ち物はミニマム化しそうですw.
理想はトランクひとつで気ままに暮らすこと。
長女にそう言ったら「えっ、テレビも机も椅子も要らないの?」と。
本気で心配されました。
ま、日々の暮らしがあるのでそこまで走りませんけどw.

亡夫の持ち物を処分しながら、私の持ち物も見直していこうと思います。



※私の作品はこちらで販売中です。
バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
買うということ 〜消費者の行動が社会をよくする〜


ご訪問ありがとうございます。

今までは”X'mas"一色でしたが、
そろそろお正月を迎える準備をしなくてはいけませんね。
気付けば2017年も残り5日です。
昨日は延ばし延ばしにしていた、年賀状を仕上げました^^


少し前ですが、
外国人の技能実習生の失踪(研修先からの)問題について、
新聞で読みました。
”失踪”と言っても、事件ではなく、
本人がより良い賃金を求めて職替えのため居なくなるのです。



そこから見えてきたのは、

最低賃金以下で働かされている現状

零細企業での就労が多く、未払い、遅滞の多さ

"Made in Japan"の下支え


と言う問題でした。


”技能習得”とは名ばかりで、
安価な労働力として、
また不足労働力の補てんとして、
働かされているのです。


つい消費者の視点で、
「安いと嬉しい/助かる」と思ってしまいますが、
そのために”誰かがどこかで泣いている”のだとしたら悲しい…


先日、夫に「銀座に一串550円〜の焼き鳥屋さんがある」と、
聞きました。
その時は「えっ、高い!」と思いましたが、
平飼いの鶏を使用し、労働力に正当な対価を払っていたら、
これが正当な価格なのかもしれません。
※このお店がそうであるかは分かりませんが…
”銀座”と言うブランド、リッチである可能性は否めません。



今の日本は、”プチプラ”で何でも揃う時代です。
でも、その商品の先に搾取されている人はいないのか…と、
思うと安易にプチプラに走れないのです。


一家計を握る主婦としては、
”誰も悲しまない価格”で全ての物を買うことは出来ません。
私も、100均で文房具や、子どもの手袋を調達したりもします。

でも、自分の出来る範囲で、
正当な対価で作られたものを買う、
もしくは不当労働の下で作られたものは買わない、
と言う選択をしたいと思っています。



※私の作品はこちらで販売中です。
バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ご訪問ありがとうございます。

雨が続きますね。
今日の関東は12月並の気温だそうで…
寒いはずです。


つい先日、「安いし買おうかな…」と迷ったものがありました。
なくても困らない雑貨。
でも可愛い❤
しかも、バザーなので破格でした。

手に取り購入しかけた時、
はたと思ったのが「これが500円でも買うの?」と言う疑問。
販売していた値段は100円でした。

高価なものだとリサーチしたり、
決断まで何度も足を運んだり、
吟味するのですが、
安いと判断基準が甘くなりがちです。
”安い”とう言うこと自体が、
買う理由になったりもします。

で、迷った時に思いついたのが、
これが◯◯円(適正価格か、それ以上)でも買う?と自問してみること。


いくら出しても買おうと思うものが、
本当に欲しいものだと気づきました。
”安いから”を取っ払ってみると、
本当に欲しいものが分かります。

もし、購入に迷うモノがあったら、
いくら出しても欲しいもの?と自問してみると、
案外必要のないものを買おうとしていたことに
気付くかも知れませんよ^^



※私の作品はこちらで販売中です。
バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint


ご訪問ありがとうございます。

今度の3連休中日は、次女の運動会です。
何だかんだで日中は気温が上がる毎日。
そんな中頑張って練習している様子^^
あと少し、頑張れ〜


図書館で予約していた”大人の日常服”。
夏物を作りたいな…と、
大分前に予約して忘れていました。
そして今頃届くという皮肉…


私は身長153cmと低く、
合うボトムスを見つけるのが結構大変なんです。
パンツなど全体の形があるので、
単に長い分だけ切れば良い!と言う訳にはいきません。

そして、年々変化してくる体の線も相まって、
更に似合うものが制限されてきています。

洋服を見に行っても、
気に入るモノが1点でも見つかれば良い方。
デザインや丈が良くても素材や色が気に入らなかったり、
逆もまた然り。

好みも狭まってきているのかも知れませんね。


そんな中、”似合うパターンで自分で洋服を作る”
というのが私の憧れであり、目標。
自分のスタイルを良く見せてくれるパターンに一つでも出会えれば、
色や素材を変えて数パターン作ることが出来ます。

ゆくゆくは本の型紙を参考に、
自分の体型に合うよう微調整出来るかも知れませんし^^


今はファストファッションなど、
手軽に洋服が買えるお店も沢山あります。
手間や生地代を考えると、
決して効率的ではありませんが、
自分に合う洋服を選びに行く時間を使って、
愛着ある1枚を作るのも良いものです。
手間のある暮らしは、その人の生活を豊かにしてくれます。

シーズンは過ぎてしまいましたが、
取り敢えずハードルの一番低いと思われる、
フレンチスリーブから作ってみたいな〜と思っています。
上質のリネンや、レース生地、
シワの気にならないリップル生地も良いな〜、
妄想は膨らみます(笑)



※私の作品はこちらで販売中です。
バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint


ご訪問ありがとうございます。

今日は朝から涼しく、
思わず首元をストールでぐるぐる。
まさか9月上旬に、
長袖&ストールが必要になるとは思いませんでした。

明日からまた暑さがぶり返すそうです。
この寒暖差、体にはキツい…
長〜い休み明け、
スタートから体調を崩さぬように気を付けたいと思います。


我が家の食器は、
普段使いを腰高までの食器棚と、パントリーの一部に、
使用頻度の少ない物を、
リビングのキャビネットの一角に収納しています。

限られたスペースに、
そして取り出しやすく収納するために、
食器の数量はかなり絞っています。
※重ね過ぎると奥の物が取り出しづらくなるので、
手前上部には必ず奥のお皿1枚分の高さをあけています。

殆どの食器が一軍選手で、
毎日の食卓に登場。
娘たちも大人と同じものを使います。
特に”子供用食器”は用意していません。


過去に食器を全て出して、
断捨離を行ったことがあります。
その時の不要品は、
送料と手数料を負担して、
”寄付”と言う形を取りました。

いくら綺麗でも、使用した食器の引き取り手は殆どありません。
お金を支払って再活用してもらうか、
ゴミとして処分するか…
まだまだ使えるものを捨てる時の罪悪感を知っているからこそ、
揺るがない自分基準が出来ました。
以来、一定数(必要数)より増やそうとは、
思わなくなりました。


私の食器選びの基準は、
重ね易く、飽きのこないシンプルなデザインで、
白系であること。
特に、揃いで買う取り皿や豆皿、スープ皿は、
白の色味も揃えるようにしています。
セット物ではありませんが、
一緒に使っても違和感がないように^^

元々は、
洋服売り場より、キッチン雑貨売り場を見るほうが好きなくらい、
食器が好き。
でも、今あるものは全て厳選して選んだものなので、
新しく購入しなくても十分満足。
買うのは必要なものがあるときだけ。
(止む無く割れた時など…)
その時には存分に買い物を楽しみます^^



※私の作品はこちらで販売中です。
バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ