aoi-tori Jewels

毎日の生活に、彩りと幸せを。 ”大人の女性”を意識したアクセサリーを制作しています。身に着けることで幸せを感じて貰える、そんな作品をお届け出来たらと思っています。 作品紹介に加え、日々に感じていることなど発信しています。

カテゴリ:暮らし > 家事

家事に終わりはなく、
平日も休日も休み無し。

朝からずっと立ちっぱなしで働いて、漸く座ったと思ったら、
子どもからの「遊んで!」攻撃。
思わず、「ゆっくり休ませて〜」と、言ってしまいます(苦笑)

でもこれって、仕事(家事)を”やらされてる”、
もしくは”やらなければいけない”と思っているから出る発想。
「”義務”でやっているから、不満になるんだ…」と、
気づきました。


先日記事にした”つばた英子さん”は御年89歳。
※前回は87歳とご紹介しましたが、2年前のデータだったようです。スミマセン。
そして残念なことに、夫のしゅういちさんは2年前に90歳で他界されたそうです。


英子さんは、料理や菜園、お庭の手入れ、暮らしの細々としたことを
実に楽しんでこなされています。

彼女の仕事量に比べたら、
格段に楽をしている私。
なのに終わらない家事にイライラ…

英子さんは、日々の雑事に”義務”ではなく、
使命感や意義を見出しているから、
目の前の仕事を楽しんで行えるだと思います。

”次の世代に伝えたい”と言う思いや、
素直に夫やお客様を喜ばせたいと言う気持ち。


そう気付くと、日々の家事にも意味が出てきます。
私が何よりも幸せにしたいのは、家族(夫や子どもたち)。
彼らが幸せを感じてくれたら、私も幸せです^^
目先の作業ばかりにと因われず、
家族の笑顔引き出すために、明日から家事に励もうと思います。


※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint

今日の関東は、朝からどんよりくもり空。
梅雨らしい一日でした。


先日のテレビで、”カビとダニ”について放送していました。
これから増えるカビ(6〜9月がピーク)やダニ(7,8月がピーク)。
最近はアレルギー症状の出る人も増えています。
早めの対策が有効です。

カビは、とにかく”換気と乾燥”が大切。
特に一人暮らしで、日中窓を開け放す習慣のないお宅は要注意です。

幸い、我が家は夫が換気大好き。
真冬でも1日に1回は全開放して空気を入れ替えます(笑)

カビの温床(?)洗濯機も、
使用時をのぞき、開けておくのが良いそうです。


ダニは、”ハウスダスト”とも言われ、
我が家の長女もその傾向があり、気をつけています。

ダニが発生し易いのは、畳→カーペット→粉もの→寝具→フローリングの順。

まず”畳”は、極力モノを置かないようにすること。
ダニの逃げ場をなくすことが大切です。

”カーペット”は、掃除機のかけ方が重要になってきます。
ゆっくり、往復させて丁寧にかけましょう。

粉ものは、開封したら冷蔵庫や冷凍庫へ。
輪ゴム等でしっかり密閉しているつもりでも、
隙間から入れるそうです。

寝具は、天日干しより断然布団乾燥機の使用が良いそう。
天日干しの場合、日光に晒されている側から裏に移動するだけで、
死滅させる程の効果は期待出来ません。
確実に撃退するには、乾燥機をしっかりかけること。
毛布やタオルケット、薄手のものなら、
コインランドリーの乾燥機も活用出来ます。

フローリングは、表面ではなく”溝”が問題。
掃除機をかける際は、溝も(溝の方向に沿って)忘れずに!
更に、拭き掃除をした上で、掃除機をかけると良いそうです。


カビもダニも高い温度と湿度下で活性化します。
梅雨から湿度の高い夏にかけては、両者にとって最適な期間と言えます。
気持ちよく、健康的に過ごすために、今から対策を心がけましょう^^


※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ