青い鳥 handmade jewels

”大人の女性”を意識したアクセサリーを制作しています。   身に着けることで幸せを感じて貰える、 そんな作品をお届け出来たらと思っています。 作品紹介に加え、アクセサリーや販売に向けた情報、 日々に感じていることなど発信しています。

カテゴリ: 自分のこと

BlogPaint

今日は運動会疲れで、”一日のんびりお家で過ごそう〜”
と思っていましたのに、子供たちは元気!
「公園に行こう!」を連発するので、
少し涼しくなった3時過ぎから行ってきました。
暑いので、水風船を持って。

幸いお友達がいたので、子供たち同士遊んでくれました。
私は木陰に入り、事前にセブンで調達したコーヒー片手に読書♪
思いがけず、のんびりした時間を過ごしました^^


ベランダのバラが満開です^^
今年は花つきが良く、毎日切っても次々咲いてくれます。

1 (20)

一緒に這わせているクレマチスとバラの組み合わせを、
そのまま切り花にして玄関でも楽しんでいます。(冒頭画像)

花瓶は北欧のJens. H. QuistgaardのBlue Azurシリーズ
何年か前に妹夫婦からプレゼントしてもらったものです。
私の大のお気に入り。
花がなくても、置いておくだけでも素敵です^^


※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint
今日は長女の小学校で運動会。
天気には恵まれましたが、暑〜い一日に。

保護者はテントを張ったり、日陰に避難して子どもの出番だけ応援。
でも、子供たちはずっと炎天下で、過酷…
こまめに”水分補給タイム”が設けられていました。

生徒数の少ない小学校なので、
長女は1年生との合同ダンスに、徒競走、大玉転がし、
全校生徒による綱引き、ドラえもん音頭と、
それなりに出番があります。

この日のために、勉強そっちのけで毎日練習していました。
紅白対抗で、長女のチームは残念ながら負けてしまいましたが、
学年を越え、皆が一団となって戦い、
達成感を味わえたのではないでしょうか?


私も今年は運動会役員として参加。
朝の打ち合わせ、見回り、PTA競技のお手伝い、後片付けと、
それだけで結構疲労…

でも、この炎天下に先生方は競技の為に走り回り、
閉会後も生徒を指導しながらの後片付け…
同じく今日が運動会と言うお子さんをお持ちの先生もいらして、
「来年、最後6年の運動会くらいは行きたい」と仰ってました。
我が子より、自分の受け持つ子供たちを優先して下さる先生、
子供と一緒に走り回ってくれる先生、
本当に熱心な先生ばかりで頭が下がります。


帰宅後、長女に「おつかれさま〜」と声を掛けると、
「今日は来てくれてありがとう」と返事がありました。
なんて謙虚な…
思わずうるっときてしまいました。

明後日、月曜日の代休は、
久しぶりに長女と二人きりのデートを楽しむつもりです♪
いつまで「ママとデートしたい」と言ってくれるのでしょうか^^


※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint
我が家はマンション住まい。
ベランダでお花を育てています。
と言っても、育てているのは夫。
私は平日の水やり担当です(笑)


2011年に購入以来、
毎年花をつけてくれているブラザー・カドフィール。
我が家で唯一のバラです。
今年も咲きました^^

冒頭写真は咲き始めで、分かり辛いのですが、
八重のカップ咲き。
広がると不思議に色が淡くなり(見え?)、
とっても可愛らしい雰囲気に。

芳香のあるタイプなので、
ベランダで洗濯物を干していると、ふわっと香ります。
優雅なひと時です。

今年は花芽が沢山ついています。
これから暫く楽しめそう^^


※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint
今日は家族で筍掘りへ。

たまたま市の広報誌で見かけ、
家の近所(自転車で10分程)にあることが分かったので、
事前申し込みをしていました。

1

車通りから少し入っただけで、別世界^^
管理された竹林が広がっています。


筍は、肘の長さ以上伸びたモノは食べられないそうで、
「手のひら程地面から伸びているものがオススメですよ」
と言われました。
そして、竹の太さは最初から決まっているそう。
細い筍は細い竹に、太い筍は太い竹に成長していくみたいです。

下茹でする鍋の大きさを考えて、
大きすぎずないものを物色。
掘るのが楽しくて、結局5本(6kg)も掘ってしまいました(笑)
(流石に食べ切れない…と、帰りにママ友宅へお裾分け)


1 (2)

上方を見上げると、新緑が綺麗でした^^

初体験の筍掘り。
親子ともに楽しめました♪
食卓に上る筍がどのように育ち、
農家さんがどのようにして収穫しているのかを知る、
とても良い勉強になりました。

そして、自分たちで掘り上げた筍の美味しいこと!
娘達は筍ご飯をおかわりした上で、
「明日の朝も食べたい!」と言っていました。
まだまだ沢山あるよ〜^^


※私の作品はこちらで販売中です。
1 (80)


※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

松戸市内で起こった
ベトナム国籍の女児連れ去り事件の容疑者、
昨日捕まりましたね。

しかし、女児が通う小学校のPTA会長だなんて…
もう誰を信用して良いか分かりません。
それに、犯人のお子さんはどうなるのでしょう…

容疑者が捕まって良かったと思うものの、
何とも後味の悪い事件です。


長女の通う小学校では、
25日までは放課後の集団下校を継続するそうです。

低学年なので、
今までも誰かしらと登下校するようにしていましたが、
今後も必ず誰かと行動するよう念押ししました。

登校仲間のママ友とは、
「2年生になったら公園へ自由に遊びに行かせようね!」
と話していました。
でも、この事件があってから、
当分は付き添いしようかな…と思っています。

「過保護かな〜」とも思うのですが、
自分の中での踏ん切りが付きません。


何かで見聞きした”子育ての四訓”。
山口県に住むとある教育者がまとめたものだそうです。

乳児期は肌を離すな
幼児期は肌を離せ、手を離すな
少年期は手を離せ、目を離すな
青年期は目を離せ、心を離すな


乳児期は文字通り授乳したり、抱っこしたり、
精神を安定させるためにも肌と肌との触れ合いが大切。

幼児期は自立への第一歩。
乳児期のべったり感からは卒業するものの、
いきなり離れるのではなく、常に傍に居ることで心の安定が保たれる。

少年期はその手も離し、行動範囲を広げていく時期。
親は遠くから見守る姿勢で、助けが必要であれば都度手を差し伸べる。

青年期は完全に自立していく時期。
親の出番はなくなるが、
全くの無関心になるのではなく、
精神的な拠り所として気持ちの上で寄り添う姿勢を。


現在の長女は、四訓で言うところの”少年期”。
行動範囲をどんどん広げて行くには、
そろそろ私も手を離さなくていけないんですよね。

長女自身と彼女の運を信じて、
手を離すべきか…
悩みどころです。


子育ての悩み、
成長する毎に複雑になっていきます。
小さい時の悩みは、「寝ない」「好き嫌いがある」など
もっと単純だったのに。
あの頃が懐かしい…



※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ