aoi-tori Jewels

毎日の生活に、彩りと幸せを。 ”大人の女性”を意識したアクセサリーを制作しています。身に着けることで幸せを感じて貰える、そんな作品をお届け出来たらと思っています。 作品紹介に加え、日々に感じていることなど発信しています。

カテゴリ:暮らし > 自分のこと

BlogPaint
我が家はマンション住まい。
ベランダでお花を育てています。
と言っても、育てているのは夫。
私は平日の水やり担当です(笑)


2011年に購入以来、
毎年花をつけてくれているブラザー・カドフィール。
我が家で唯一のバラです。
今年も咲きました^^

冒頭写真は咲き始めで、分かり辛いのですが、
八重のカップ咲き。
広がると不思議に色が淡くなり(見え?)、
とっても可愛らしい雰囲気に。

芳香のあるタイプなので、
ベランダで洗濯物を干していると、ふわっと香ります。
優雅なひと時です。

今年は花芽が沢山ついています。
これから暫く楽しめそう^^


※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint
今日は家族で筍掘りへ。

たまたま市の広報誌で見かけ、
家の近所(自転車で10分程)にあることが分かったので、
事前申し込みをしていました。

1

車通りから少し入っただけで、別世界^^
管理された竹林が広がっています。


筍は、肘の長さ以上伸びたモノは食べられないそうで、
「手のひら程地面から伸びているものがオススメですよ」
と言われました。
そして、竹の太さは最初から決まっているそう。
細い筍は細い竹に、太い筍は太い竹に成長していくみたいです。

下茹でする鍋の大きさを考えて、
大きすぎずないものを物色。
掘るのが楽しくて、結局5本(6kg)も掘ってしまいました(笑)
(流石に食べ切れない…と、帰りにママ友宅へお裾分け)


1 (2)

上方を見上げると、新緑が綺麗でした^^

初体験の筍掘り。
親子ともに楽しめました♪
食卓に上る筍がどのように育ち、
農家さんがどのようにして収穫しているのかを知る、
とても良い勉強になりました。

そして、自分たちで掘り上げた筍の美味しいこと!
娘達は筍ご飯をおかわりした上で、
「明日の朝も食べたい!」と言っていました。
まだまだ沢山あるよ〜^^


※私の作品はこちらで販売中です。
1 (80)


※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

松戸市内で起こった
ベトナム国籍の女児連れ去り事件の容疑者、
昨日捕まりましたね。

しかし、女児が通う小学校のPTA会長だなんて…
もう誰を信用して良いか分かりません。
それに、犯人のお子さんはどうなるのでしょう…

容疑者が捕まって良かったと思うものの、
何とも後味の悪い事件です。


長女の通う小学校では、
25日までは放課後の集団下校を継続するそうです。

低学年なので、
今までも誰かしらと登下校するようにしていましたが、
今後も必ず誰かと行動するよう念押ししました。

登校仲間のママ友とは、
「2年生になったら公園へ自由に遊びに行かせようね!」
と話していました。
でも、この事件があってから、
当分は付き添いしようかな…と思っています。

「過保護かな〜」とも思うのですが、
自分の中での踏ん切りが付きません。


何かで見聞きした”子育ての四訓”。
山口県に住むとある教育者がまとめたものだそうです。

乳児期は肌を離すな
幼児期は肌を離せ、手を離すな
少年期は手を離せ、目を離すな
青年期は目を離せ、心を離すな


乳児期は文字通り授乳したり、抱っこしたり、
精神を安定させるためにも肌と肌との触れ合いが大切。

幼児期は自立への第一歩。
乳児期のべったり感からは卒業するものの、
いきなり離れるのではなく、常に傍に居ることで心の安定が保たれる。

少年期はその手も離し、行動範囲を広げていく時期。
親は遠くから見守る姿勢で、助けが必要であれば都度手を差し伸べる。

青年期は完全に自立していく時期。
親の出番はなくなるが、
全くの無関心になるのではなく、
精神的な拠り所として気持ちの上で寄り添う姿勢を。


現在の長女は、四訓で言うところの”少年期”。
行動範囲をどんどん広げて行くには、
そろそろ私も手を離さなくていけないんですよね。

長女自身と彼女の運を信じて、
手を離すべきか…
悩みどころです。


子育ての悩み、
成長する毎に複雑になっていきます。
小さい時の悩みは、「寝ない」「好き嫌いがある」など
もっと単純だったのに。
あの頃が懐かしい…



※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

リネン服の制作・販売の傍ら、販売コンサルも精力的にされている、
衣更月、中尾亜由美さんの無料メルマガ、”なりたい自分を思い出す7つの質問”に
参加中です。

最初の質問は、”憧れの人”について。
私の”憧れの人”のイメージは:
◆幾つになっても前向きにチャレンジし、人生を楽しんで生きている人
◆自分のスタイルを持っている人(ファッション、暮らし、住まい、生き方など)
◆自然体、等身大の人(よく見せよう、こう見られたい、と言う他者目線でモノを考えない)
◆柔軟性を持った人(自身の考えは持ちつつ、他者の意見にも耳を傾け、時には譲歩出来る)
です。

具体的には:
◆STORYの表紙モデル、稲沢朋子さん
◆アクセサリー・ショップLes Blissのオーナー、住野ゆかりさん
◆ファッション系のお仕事をされている人気ブロガー、日比理子さん

どの方も、全く違う分野での仕事後、”好き”を仕事にされ、大活躍されています。
ファッションセンスの良さ、仕事への探究心、仕事と育児との両立、屈託のない笑顔、
誰にでも公平(そう)…
私が”こうなりたい”と思う全てを持ち合わせています^^
雲の上の人と言うより、(恐れ多くも)”頑張れば近づけるかも…”
と言う淡い思いを抱かせてくれる”憧れの人”です。

”憧れ”とは、少なからず「自分もいつかは…」と言う思いがないと、
感じないものなのではないでしょうか?
イメージすら湧かない、手の届かない対象には感じない感情だと思います。
とある本には、”雲の上”と思われる様な人でも、身近に感じるようにすると、
セルフイメージが上がり、いつかはそのレベル(かつて”雲の上”と感じていた)まで
上がっていける、と言うようなことが書いてありました。

今回、今まで漠然と憧れていた3人の女性の共通点を探してみたことで、
自分でも意識していなかった”なりたい自分”を再発見しました。
”現在の状況を打破することばかり考えては、負のスパイラルに陥っていましたが、
初心に戻り、今の自分に出来ることを一つ一つ積み上げて行くことが大切ですね。
それが、”憧れの人”に近づく一番の近道なのかな〜と。


最後に、”憧れの人”をただの憧れにしないために、
住野ゆかりさんが出られる講演を探し当て、来月参加することにしました!
セールスハックママカレッジの初級コースです。
ネットショップ運営に必要なノウハウを全5回コースで学べます。
実質0円(ランチ&ドリンク代が1,000円/回)で、10:00〜14:00の講座って…
主催・共催企業があるから成り立っているんだと思いますが、とっても有り難い企画です。
4月25日と少し先の開催ですが、今からワクワクしています。
その日は何としても子供たちを健康に、滞りなく送り出さなくては!(笑)


※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今朝は、長女とお友達の2人を、
小学校の放課後クラブ(NPO法人主催)へ送ってきました。
名前に”放課後”とありますが、長期休暇中は午前中に開放しており、
親にとっては大変有り難いクラブです^^

通常は、通学同様お友達と待ち合わせ、子供たちだけで行っています。
しかし、同じ市内で少女の連れ去り殺人事件が起きたため、
行政から”保護者の送り迎え”の指示が入りました。

学年最後の修了式に、自宅からわずか300m程の区間で行方が分からなくなった今回の事件。
この事件のことは、翌朝にはママ友から聞いて知っていました。
毎朝小1の長女を、一日の無事を祈って送り出す母としては、
とても他人事ではありません。
事件発生から、どうしたら危険を回避出来るのか、考えています。

最初は「無闇に怖がらせるのも…」と、事件については子供たちに話しませんでしたが、
昨夜事件の詳細と、危険な目にあったらどう行動するか、
子供たちと話し合いました。
一方的に対処法を教えると言うより、こんな時どうするか、
何処に助けを求める場所があるか、一緒に考えてみました。

私たちの子供の頃は、子供たちだけで自由に遊ぶ時間、場所、安全がありました。
数十年で日本の環境も大きく様変わりしてしまったんですね…
過剰なようですが、犯人が捕まるまでは、子供たちだけの公園遊び、
お使いも止めようと思います。
”可愛い子には旅をさせよ”と言いますが、それも段々難しくなっています。
”過保護”にはなりたくない、でも事件や事故に巻き込まれるのもイヤ!
ジレンマに陥っています。


最後に、早急に犯人が捕まることを、
そして何より事故に遭われた少女のご冥福と、残されたご家族の心の平安をお祈りします。

↑このページのトップヘ