aoi-tori Jewels

毎日の生活に、彩りと幸せを。 ”大人の女性”を意識したアクセサリーを制作しています。身に着けることで幸せを感じて貰える、そんな作品をお届け出来たらと思っています。 作品紹介に加え、日々に感じていることなど発信しています。

タグ:アクセサリー

BlogPaint
今朝の空
うろこ雲が一面に!


ご訪問ありがとうございます。

昨日は突然の誘いにも関わらず、
母と妹親子、仕事後に義弟も来てくれて、
賑やかに過ごしました♪


9月13日は長女の誕生日でした。
誕生日前日〜当日には、
ばぁばや伯母、従兄妹からカードが送られ、
昨日は、祖父母と叔母夫婦からプレゼントまで!

祖父母(実家の両親)からは毎年お金で頂きます。
「何が良いか分からないから、何か買ってあげて〜」と、
言われますが、将来のためにせっせと貯金(笑)

ママ友の中には、
当人たちの思い出になるよう、
双方の祖父母からは”モノでプレゼントして貰う”と、
言う人もいます
(自分たちで選んでも、
「◯◯からだよ〜」と伝えて渡すそうです)

でも、これ以上玩具を増やしたくない我が家では、
両親の心遣いがありがたいのです。
(誕生日に私たち夫婦からと、サンタさんからで十分!)


ただママ友が懸念するように、
お金で頂くと思い出にもならず、
貰ったことすら曖昧になってしまうので、
出産祝いから折々の祝い事、お年玉まで、
頂いたお金は全て”誰から”と、”金額”を記載しています。

将来進学や留学など、
まとまったお金が必要になった時に
通帳と共に渡そうと思っています^^

今朝は、話のついでにそのメモを長女に見せました。
金額はさておき、
生まれてから今に至る8年間に
多くの人の好意を頂いてきたこと、
大切に思われていることなどを伝えました。

長女は一つ一つ丁寧に見ていました。


娘たちには、
周りから沢山の愛を貰っていること。
如何に自分が想われていて、
大切な存在なんだと言うことを、
知って貰いたいと思っています。

これから心身ともに不安定なっていく時期。
自分を粗末にせず、
周りからの愛に少しでも気づければ良いな…と思います。
少しは伝わったかな?


IMG_2859

こちらは軽井沢旅行のお土産も兼ね、
妹夫婦が買ってきてくれたもの。
ノーカラーのGジャンは、
長女が頂いた誕生日プレゼントです。

去年辺りから「Gジャンが欲しい」と言っていた長女。
柔らかめの生地がカーディガン感覚で着られ、
とっても女の子らしい素敵なデザイン。
私が欲しいくらい可愛い❤
いつも妹のセンスは絶妙です^^



※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint
14kgf,マロンカットピアス,Champagne
https://minne.com/items/9267589


ご訪問ありがとうございます。

関東は台風一過から気温の高い日が続いていますが、
日増しに濃くなる秋の気配を感じます。
カラリと爽やかな風、高い空、
同じ気温でも、夏のそれとはまた違います。
着実に季節は巡っているのですね。


今日ご紹介するのは、
落ち着いたシャンパンカラーと、
マロンのころっとした形が秋を連想させる、
シャンパンクォーツのピアスです。

ピアスホールから2cm程の小ぶりで、
シンプルなデザインは、
シーンを選ばずデイリーユースに最適です^^


aoi-tori Jewelsでは、
お客様に綺麗な状態で、少しでも長くご愛用頂けるよう、
素材にこだわり、一つ一つ丁寧にお作りしています。

こちらのシャンパンクォーツは、
透明度の高い上質の石を使用しています。
表面に細かいカットが施され、
光を受けるとキラキラときれいに反射してくれます。

1 (18)

秋の装いをグレードアップさせるアイテムとして、
お手元に置いて頂けたら嬉しいです。

在庫は1点のみとなりますので、
ご注文はお早めに^^




※私の作品はこちらで販売中です。
バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint


ご訪問ありがとうございます。

今日は3連休の中日に出勤した夫の振替休日。
一緒に次女を幼稚園に送った後は、
久しぶりの夫婦Day^^


先ずは、ジョギングに。
途中歩きも入れながら、
いつもより足を伸ばしてみました。

近場でも、普段足を運ばない場所は新鮮。
新しい発見があり、面白かったです。
娘たち2人が週末のお出かけにも付き合ってくれなくなったら、
夫婦2人で近所をサイクリングして楽しみのも良いかな〜と、
思いました^^
少し先のことですが…(笑)


お昼は、近所のイタリアン・レストランで
パスタランチを頂きました。

冒頭写真は前菜の盛り合わせ。
メインのパスタは写真を撮り忘れましたが、
ホタテとしらすのガーリックパスタ。

そして、こちらがデザートの盛り合わせ↓

IMG_2849

ブラッドオレンジのシャーベットが美味。


歩いて数分の場所に行きつけのお店があるって、
幸せです♪

あちこち開拓するのも良いですが、
通い慣れたお店の、
確実に美味しい食事を頂くと言うのは最高の贅沢だと思います。



※私の作品はこちらで販売中です。
バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint


ご訪問ありがとうございます。

台風一過の後は雲一つない秋空。
気温は高めでしたが、カラリとした空気が爽やかで、
清々しい一日に^^


先日図書館で見かけ、お持ち帰りした2冊。
どちらも整理収納や家事についての本です。
私の大好きなジャンル(笑)

”ゆるりまい”さんはかなりのミニマリスト。
お家のシンプルさ(モノの無さ具合)と言ったら…
リビングにはソファーやテレビボードもなく、
広〜いスペースは私の憧れ^^
私はトランク一つで暮らせる生活にあこがれています。

モノの少ない生活は、
管理も掃除も楽ちんです。
もし、家に居ても落ち着かず、
溜まった物の山を見てストレスを感じるのなら、
整理の始め時。


ただ、整理収納本大好きな私が言うのも何ですが、
本の内容を鵜呑みにすると振り回されます。
・「この収納方法素敵〜」と、
同じような収納グッズを買って設置しても、
自分のスタイルに合わない…
・綺麗な収納を目指して容器を揃えたり、
ラベリングしてみたものの、
その手間が億劫になったり…

全て私のこと(笑)

著者が確立しているのは、
自分に合ったスタイルで、
それが必ずしも万人に合う訳ではないのです。


”捨てる”を強調する方法、
パズルの用に収納を組み合わせてスペースを有効活用する方法、
見せる収納方法などなど…


「普段の生活の手間を減らしてシンプルに生きたい!」と言うなら、
断捨離が向いているでしょうし、
「物を持つことの方が大事!」と言うなら、
パズルの用に組み合わせる収納方法が合っているでしょう。
※もちろん、不要なものを整理してからの、収納が大前提です!

性格はもちろん、生活スタイルや家族構成によっても様々。
100人居たら、100通りの方法があるんだと思います。

それを”本で読んだから”とその通り実践すると、
「あれ、何だか違う」、
「やっぱり片付かない」となってしまう可能性が…

しかも、著者はその道のプロであったり、
整理収納が得意な方ばかりの、言わば上級者。
同じように出来なくて当たり前。


私が整理収納本に期待しているのは、
・目の保養
・お片付けのやる気スイッチを押してもらう
・自分が真似できるもの探し
です。

「いいな♪」と思ったものは実践してみて、
合うものはそのまま、
合わなかったらまた別の方法を探すか、元に戻します。
一つ一つ自分に合う方法を探するもりで…

何を優先するかは一人ひとり違うもの。
結局は人に教えて貰うのではなく、
自分で試行錯誤するのが一番の近道だと思います。


情報は取捨選択してこそ生きるもの。
有効に活用したいものです^^



※私の作品はこちらで販売中です。
バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ご訪問ありがとうございます。

今日は真面目に、お金のはなし。
いつも至ってまじめですが(笑)

これからかかる教育費、老後の蓄え…、夫の万一、
将来に対するお金の心配をすると尽きません。
”何となく不安…”と、
闇雲に貯めに走るだけでは、
今の生活が楽しめなくなってしまう。
逆に全くの無計画では、
”いざ”という時や将来困ることに…

そんなお金のストレスから少しでも開放されるために、
将来掛るお金、”教育費”について考えてみました。


我が家には4歳と8歳の娘が2人。
一応当人たちが希望すれば、
大学までは行けるように準備したいと思っています。

現時点での大学費用(入学金+授業料4年分)は、
ざっくり均すと、
私立の文系が400万円弱、理系が500万円強。
※国立・公立に行ってもらえればもっと安くなりますが、
そこは自分の子ども、高望みはしません。
行ってもらえればラッキーぐらいに思っています(笑)

目標貯蓄額は、
大学進学の18歳までに一人当たり400万円、計800万円です。
金額を目の当たりにすると不安になりますが、
有り難いことにこの国には”児童手当”があります。

この”児童手当”に手を付けず、
丸々貯めておくだけでも一人当たり約200万円貯められます。
0歳〜2歳 15,000円/月☓36ヶ月(3年間)540,000円
3歳〜小学校終了前 10,000円/月☓108ヶ月(9年間)1,080,000円
中学生 10,000円/月☓36ヶ月(3年間)360,000円
合計1,980,000円
※年齢ではなく、”小学校終了前”、”中学生”を条件にしているので、
生まれ月で金額は増えることも。
お子さんが3人より多い場合、540,000円/人増えます。

さて、残りの200万円をどう貯めるか…ですが、
仮に0歳〜17歳まで月々貯めていくと、
年間12万円、月々1万円貯めれば良い計算になります。
これが小学校に入ってから、6歳〜17歳にしてしまうと、
年間180,000円、月々15,000円に。

貯蓄開始が早ければ早いほど、
月々の家計への負担は少なくなります。
この金額なら、子どものお稽古代くらい。
「何とか貯められそう」と思う金額ではないでしょうか?

因みに、中学・高校の学費はその年の給与の範囲内で間に合わせ、
積立分には手をつけないのが大事。
大学は出来れば実家から通って貰いたいですが、
万一遠方で”一人住まい”となった時には、
月々の家計と、本人のアルバイト代で賄う予定です。


私たち夫婦は、
親に大学まで(しかも私立)行かせて貰っている手前、
一応子どもにも大学進学の義務を感じています。
行く行かないは本人の自由ですが、
いざ”行きたい”と言われた時に”お金がない”とならない為に、
進学前までには用意したいと思っています。

収入の配分は各家庭の自由ですが、
私は幼い頃の習い事、私立進学を優先したがために、
将来の貯蓄が出来なかった…と、
言う事態だけは避けたいと思っています。


子どもの幸せや、将来の選択肢を増やすのに、
必ずしも”今”にお金をかける必要はないと感じています。
特に子どもが小さい内は、
狭い行動範囲の中でも十分楽しめます。
お金の面でも、
長い目で見た、息の長い幸せをと、考えています^^



※私の作品はこちらで販売中です。
バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ