aoi-tori Jewels

毎日の生活に、彩りと幸せを。 ”大人の女性”を意識したアクセサリーを制作しています。身に着けることで幸せを感じて貰える、そんな作品をお届け出来たらと思っています。 作品紹介に加え、日々に感じていることなど発信しています。

タグ:アクセサリー



ご訪問ありがとうございます。

我が家のお金を全て管理している私。
常に”手持ちのお金を有効に使いたい”と思っています。

全てのモノが買える訳ではないから、”何を優先したいのか”考えながら買います。

例えば、”セーターが欲しい”と思ったら、上質なものが欲しいのか、枚数が欲しいのかを考えます。
上質なものを選ぶなら、枚数を減らし、何年か着る覚悟で。
枚数が必要ならプチプラで探す…と、言った具合に。
但し、プチプラのものは保ちが良くないので、翌年には買い換えることになり、節約効果は薄い。
流行色の強いもの、すぐサイズアウトする子どもの洋服などには良いかも。

外食も、安さと頻度を取るのか、美味しさや安心&安全を取るのかで、行動が変わってきます。
我が家は、年に何度か美味しい焼肉屋さんで食べるのを楽しみにしているので、その分他での外食頻度を減らしています^^


欲しいだけ買っていたら、幾らあってもお金が足りません。
手持ちのお金と相談しながら、優先順位を決めます。

何をより大事にすれば、満足度が高いか。

質なのか、量なのか、もしくは安心安全なのか。


日本は各国のもの、優れたものが揃っていて、選択肢が多いのが良い面であり、悪い面でもあります。
わざわざフランスで購入したものが、日本の雑貨屋さんに普通に並んでいたり。
海外でお土産を探すより、日本のお店を覗いた方が洒落ていて良い物が手に入ったり。

その分誘惑が多すぎてあれもこれも欲しくなる。

そして、”買えない”ことで喪失感を感じてしまう…

決してお金がないわけではないのに。


ゲーム機なんて、何が違うのかどんどん新しいものが出てきますよね。
ゲームの良さの分からない私からしたら、今のじゃダメなの?って思ってしまいます。


優先順位をつけて、納得して選択する。
買えないんじゃなくて、買わないだけなんだと思えたら、喪失感は感じません。
強がりじゃなくてねw.


自分の手元にきたお金は有効に使う。
そして、折角なら楽しんで使うのが、私の理想です^^



※私の作品はこちらで販売中です。
バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
娘の歯科矯正


ご訪問ありがとうございます。


最近の子どもは歯が抜けるのが早いですね。
先日も、次女のお友達(年中さん)が「前歯がぬけた〜」と、見せてくれました^^

昨日は、長女と次女の歯並びについて話を聞きに歯医者さんへ。
かかりつけ医で指摘され、長女は生え変わったばかりの永久歯の並びを、次女は顎まわりの筋肉の弱さを、矯正の先生に相談してきました。
我が家が通っているのは、先生一人の小さな歯科医院ですが、整形や矯正の先生と連携を取り、総合的に見て貰えます。


お話を聞いて驚いたのが、今の歯科矯正の技術です。
歯を抜かず、装具で適切な発達を促す方法。
早い時期に始めると、成長を利用して矯正を行えるので、無駄に歯を抜く必要がないんですね。
しかも、ずっと装具を着けている訳ではなく、様子を見ながら。

歯並びには転換期と言うのがあるそうで、一度は綺麗に並んでも、”奥歯の生え替わり”や”親しらずの生える時期”にまた動く可能性があるようです。
定期的に見てもらい、必要があれば都度矯正をする。
当人にとっても、費用の心配をする親にとっても良いシステムです^^


一昔前の歯科矯正しか知らない私は、「永久歯が生え変わってきてからで良いのでは…」と思っていましたが、適切に成長を促す作用があるのなら、積極的に考えたいと思います。


結局、我が家の長女は小3になってから、必要なら始めましょうと言うことでした。

一度は勧められた次女の矯正も(顎の筋肉強化を促す)、急ぐ必要はないとのこと。
乳歯が生え変わる頃にまた診ましょうと。


しかし、良い歯医者さんとの出会いは貴重です。
大学病院では「抜きましょう」と言われた歯でも、温存を考えてくれる先生もいます。
今通っている先生は、キチンと治療のメリットとデメリットを伝えてくれます。

素人である患者側は、先生の方針に則った治療に委ねるしかありません。
相性の合う、治療方針に納得の行く先生に出会えて本当に良かった^^




※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint
関連記事
服選びの基準 〜少ない量で、長く着られるものを〜


ご訪問ありがとうございます。


今までに色んなニットを着てきましたが、
やっぱり”カシミアに優るものはない”と思う今日この頃。

この冬購入した、green label relaxingのカシミアニットが、
とても着心地が良いのです^^

ふんわり柔らかな肌触りは、
着ていてストレスフリー。
首周りなど直接肌に当たる部分も、
まったくチクチクしません。
多分肌着なしで着ても大丈夫。着ませんけどw.

52D88186-A197-45EB-AA8A-D154FAD90416


とっても優秀な1枚でした。

サイズ感も私にちょうど良く、
シンプルなデザインも気に入ったので、
色違いで買おうと思ったらどの色もSold Out…

ま、ものも一期一会ですから^^


普段のお手入れは、
着た後ハンガーにかけて一晩吊るし、
洋服ブラシを優しくかけてしまいます。

多少の毛玉なら取れ、
うっかり付いてしまった汚れにもすぐ対応できます。

洗濯はクリーニング屋さんに任せた方が良さそうです。
手洗い出来ないこともありませんが、
干す時にかたちが崩れやすいので、オススメしません。
部屋着に回したカシミアは、手洗いしています。


今の手持ちニットは、このカシミア含めて3枚。
身に着けるだけでこんなに幸せな気分になれるなら、
他の2枚もいずれカシミアにシフトしていきたいです^^
3枚ならクリーニングに出してもたかが知れていますし。




※私の作品はこちらで販売中です。
バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint


ご訪問ありがとうございます。


長女が小学校に入り、
お正月行事に”書き初め”が加わりました^^
小2まで、毛筆は希望者のみ。
授業ではフェルトペン字をやります。


夫の母が書道の先生なので、
元旦にお邪魔した時に道具も全てお借りして、
書かせてもらいました。


が、なんと始業式の日に提出したら、
先生に「サイズが違う」と言われ、まさかの書き直し…

勝手が分からないからと、お母さんに丸投げしていた私。
「手持ちの用紙とサイズが違うから〜」と、
わざわざ切ってくれていたんです。

用紙すら用意せず、
その後キチンと確認もしなかった私。
全て私の落ち度。

実は、夏休みに描いた絵もサイズ違いで、
先生に切って対応してもらいました。

どうも詰めの甘い私…
反省することしきりです。


日程的にお母さんのところで書くことは出来ないので、
先生のご厚意で用紙を頂き、筆までお借りして昨夜書き直しました。
他は家にあるもので代用。(墨汁は持っていました)

書道具、ダイソーに売っているんですね。
危うく下敷きを買いそうになりましたが、
夫の「後で捨てることにならない?」の一言で踏みとどまりましたw.

なので、下敷きは新聞紙と不織布(洋服の包装に使われていたもの)で自作↓

1 (17)


適度に墨を吸い、紙も滑らず、使いやすかったです^^
下敷きだけは”代用が効かない”と思い込んでいましたが、
無ければないで思いつくものです。

人からお借りすることだって出来ますし、
安易に買うことを考えてはいけないと、
改めて思った出来事でもありました。


作品は、今朝長女が持って行きました。

あぁ、自業自得とは言え、
昨日は色々消耗した一日にw.


※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint

ご訪問ありがとうございます。


子どもの頃、
1年の行事で一番楽しみだったのが”お正月”。
大好きな祖父母に会え、
美味しい料理にお年玉、
誕生日やX'mas以上に魅力的でした。

我が家の娘たちも、
例年祖父母や伯父叔母からお年玉を頂きます。

物心つく前、0歳の時から頂いているので、
娘たちに代わって管理しているのは、私。


口座は、印鑑不要のネット銀行で、
それぞれの名義で開設。
お年玉以外にも、出産祝や児童手当など、
娘たち宛に頂いたお金は、全て積み立てています。

口座の存在は前から教えているので、
「銀行に預けておくよ」と言うと、
今のところすんなり渡してくれますw.

お金の価値より、
目先の欲求に焦点の合っている今の時期、
大きなお金を持つのはリスクでもあります。
気が大きくなって大して欲しくもない、
すぐ飽きる玩具を買うだけ。

実のある使い方が出来るとは思いません。

ある程度大きくなってから、
進学や留学、まとまったお金が必要になった時に渡した方が、
お金も生きると思うのです。


その頃にはそれなりの金額になっていると思います。
多くの好意あっての金額であること、
大事に使って貰いたいと言う希望もあって、
頂いた方の名前や金額等、詳細を記録しています。
後で「使い込んだ!」と言われないためにもw.


こんな風に管理しようと思ったのは、
私の両親がキチンとそれぞれの口座に貯めておいてくれたから。
結局、そのお金は留学前に通った英会話学校の費用になりました。
不足分は両親が出してくれましたが…


頂いたお年玉を全く使えないのも…と、
今年は1000円未満を当人たちに渡しましたが、
長女はダイソーで、”美文字”が書けるようになるドリルを1冊、
次女はシールブックを購入しただけ。
今のところ他に使うつもりは無いようです。

もう少し大きくなって、
「お年玉で買いたいものがある」と言われる時まで、
この方法で管理していこうと思っています^^



※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ