aoi-tori Jewels

毎日の生活に、彩りと幸せを。 ”大人の女性”を意識したアクセサリーを制作しています。身に着けることで幸せを感じて貰える、そんな作品をお届け出来たらと思っています。 作品紹介に加え、日々に感じていることなど発信しています。

タグ:アラフォーママ


ご訪問ありがとうございます。


元来捨て魔なわたし。
亡き夫の私物をとっておく…、訳がありません!
もちろん、思い出の品は子供の意見を聞きながら残しています。

流石に亡くなった数日は無理でしたが、その後は衣類、靴、鞄、どんどん処分。
家族には、”形見分け”と称して好きな衣類や靴、鞄を持っていって貰いました。
その他はリサイクルショップで買い取って貰ったり、自治体のリサイクルに出したり…
多分大きな衣装ケース(こんなの↓)4つ分以上出していますが、まだまだ残っています。

img_drawer1

※画像はお借りしました


私たち夫婦は”すっきり暮らす”と言う点で意見も好みも合致。
私物は少ない方だと思うのですが、それでも1/4人以上のモノを持っていたようです。

園芸も趣味だったので、使ってない鉢が幾つもベランダに…
大きな鉢植えのつるバラは、バラを育てている姉夫婦に引き取って貰いました。
それも大掛かりな作業で、大人4人がかりでやっと…
作業してくれた姉夫婦、妹には心から感謝しています。

正直めげそうになりますが、使わないものを取っておくのはどうにも性分に合いません。
少しずつ、少しずつ減らして行くしかないと思っています。


この”処分”。
一見「冷たい」とも取られかねない行為ですが、”心を軽くする”効果があるようです。
着手のない衣類を、使い手のないものを手放すことで、私は”亡くなった”と言う事実を受け入れつつあります。
身軽になるにつれ、「前に向かって進もう」とも思えました^^

ただこの処分も、まだ40代で体力もあるから出来るんだと思います。
少しずつ年を取り、60代、70代になった時同じことが出来るか?
多分無理だと思います。

判断するだけでも体力も気力もいりますから!

今回のことで、ますます私の持ち物はミニマム化しそうですw.
理想はトランクひとつで気ままに暮らすこと。
長女にそう言ったら「えっ、テレビも机も椅子も要らないの?」と。
本気で心配されました。
ま、日々の暮らしがあるのでそこまで走りませんけどw.

亡夫の持ち物を処分しながら、私の持ち物も見直していこうと思います。



※私の作品はこちらで販売中です。
バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint


ご訪問ありがとうございます。

結婚して家事をするようになってから、ネイルと言えばもっぱら夏場のペディキュア。
手のケアと言えば、冬場のハンドクリームとごくたまにするマッサージくらい…

でも、手こそ目につきやすい場所。

綺麗に爪を整え、ネイルを施した手先を見るとテンションも上がります^^


私は、基本的にファッションは”自分のため”だと思っています。
デートでオシャレするのも、突き詰めれば自己満足w.

TPOは押さえつつ、自分の気分が上げるオシャレをする。
それだけで日々が少し楽しく感じられます。


”優雅な所作”を説いた本に、
手元を美しく見せるには、塗りたてのマニキュアを意識した動作をすること
と書いてありました。

まだ乾かないネイルを崩さないよう、
カップに手を添える、
ハンドバックを指先で持つ(ギュッと握らず)


テンションの上がらない時ほど、先ずは物理的にやってみる。
そうすると、自ずと気分は上がっていくように思います^^



※私の作品はこちらで販売中です。
バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint


ご訪問ありがとうございます。

今年のインフルエンザ流行は長いですね…
まだまだ猛威を奮っているようです。

ここ最近の我が家は、十分過ぎる睡眠時間をとっています。(主に私が!)
そのお陰か誰も風邪すら引かず、元気^^

ですが、遂に水曜日から長女のクラスが学級閉鎖に…
金曜日までの3日間引きこもりです。


去年の学級閉鎖時は、時間割を作って”規則正しい生活”を心がけました。
(その時の記事はこちら→
今年は夫を亡くした直後と言うこともあり、ゆる~く過ごすことにw.
学校では一親等の忌引は7日間あったのですが、長女は学校に行きたいと結局2日休んだだけ。
その代わりの休暇と思って。


”ゆるく”と言っても、宿題は沢山出ています。
宿題を終えてからが、自由時間。
一緒に読書をしたり、オセロをしたり、散歩をしたり、次女が幼稚園から帰るまで2人で過ごします。


学校の指導では”外出禁止”ですが、私は”人混みの”と勝手に解釈。
人通りのほとんどない道を、これまた人のいない公園を選んで出掛けます。

昨日は近所のパン屋さんでパンを買い、人っ子一人いない公園で青空ランチ。
とりとめのない女子トークをしながら食べたランチの美味しかったこと!
私にとっても良いリフレッシュになりました^^

食後は、ブランコや”けんけんぱ”をして帰りました。
”運動”と思えば、体を使った遊びも苦じゃなくなるから不思議ですw.

長女は、午前中の外出で十分満足したようす。
午後は家遊びを堪能していました。
昨日は次女とのトラブルも少ない一日でした。

さて、今日は何をして楽しもうかな〜♪



※私の作品はこちらで販売中です。
バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint


ご訪問ありがとうございます。

物事は捉え方次第だと思っています。

実は、この記事は以前から書こうと思い、手元に温めていたもの。
身近に不幸があってから、より強くそう思うようになりました。

私たちが実際目にしている世界も、人によって違うと言われています。
見えるモノは人それぞれ。

同じ青く澄んだ空の下にいても、幸福を感じる人、存在すら気付かない人、さまざま。
”どれが良いか”ではなく、どう捉えたらより良く自分が生きられるか…
それが重要だと思っています。


レンガ積みの作業をただのレンガ積みと捉える人もいれば、人々が安らぎを求められる教会と言う素敵な建物を立てているんだと捉える人もいる。
後者の人には、将来教会に集う人々の笑顔さえ見えているのではないでしょうか?


物事は捉え方によって180℃変わってくる。

夫を亡くして鬱々とするも、心機一転!と捉えるも自分次第。
私は折角の人生、前向きに生きたいから、後者を選ぼうと思います^^



※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint

ご訪問ありがとうございます。

気づけば、大分久しぶりの更新に…
そんな久しぶりの記事は、とてもプライベートなおはなしです。


つい2週間程前に不幸があり、最愛の夫を亡くしました。

あまりに突然で、最初はただただ夢を見ているようでした。
実際、「ウソだよ〜」と、故人が帰ってくる夢を見たり…

でも、日を追うにつれ”悲しくも現実は現実である”と言うことがわかってきました。
受け入れる覚悟も出来てきました。


私は”最後だとわかっていたなら”と言う本を読んで以来、”突然の別れ”を意識して暮らしていました。
(本についての記事はこちら→

夫や長女が外出する時は、必ずハグし玄関外まで見送り、
喧嘩別れにならないように出掛けには笑顔を心がけて。
感謝を伝え、相手を思う気持ちを伝えてきたつもりでした。

その日が来た時に後悔しないように…
自分の心に保険を掛けていたんですね。

だから、悔いはないつもりでした。
でも、やっぱりもっと大切にしてあげれば良かった、
もっと愛を伝えていれば良かった、と思ってしまうのです。
こんなにも短い命だと知っていたら、もっと努力出来たのに…と。


でも、もう後悔するのは止めにしました。
その時出来る最大限の努力をしたのだから。
後悔で、楽しい思い出を崩したくないのです。


今回の経験で、頭で分かっていただけの”死”がより身近に感じられるようになりました。
遅かれ早かれ誰にでも訪れる”死”。
その時まで精一杯生きたいと思っています。

夫の死は強烈な出来事ではありましたが、これは私にとっての”再スタート”。
家でぬくぬくしていた私に、「もっと世界に出てごらん!こんなに外は広くて楽しいものだよ!」と、夫が背中を押してくれている気がしています。

恐らく私の人生はまだ長い。
一歩一歩進む内に、思わぬところに出られそうな気がします。
取り敢えず今は、目の前にあることを一つ一つこなしていきます。


ここまでお読み下さりありがとうございました。
またいままで通りの記事も書きたいと思っています^^



※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ