aoi-tori Jewels

毎日の生活に、彩りと幸せを。 ”大人の女性”を意識したアクセサリーを制作しています。身に着けることで幸せを感じて貰える、そんな作品をお届け出来たらと思っています。 作品紹介に加え、日々に感じていることなど発信しています。

タグ:オシャレ

BlogPaint


ご訪問ありがとうございます。


結婚をして家事をするようになってから、
マニキュアを塗る機会がめっきり減りました。

それでも、ごくたまに思いついたように塗ったり、
夏はペディキュアを楽しんだりするので、
カラーを2本とトップコートを持っています。

マニキュアがあれば、当然除光液が必要ですよね。
MUJIの除光液、アセトンフリーのものを使っています。


最近良く見かける
アセトン配合、もしくはアセトンフリーと言う記載。
そもそもアセトンとは何なんでしょう?

水に溶けない物質を溶かす有機化合物で、
溶剤として幅広く使われているそうです。
体内にもケトン体(アセトン体)として、
血液や尿などに微量含まれるものですが、
人体に有害として指定されている物質でもあります。

爪に微量使用するのであれば、
体に害を及ぼす程の毒性はないと言われていますが、
マニキュアだけでなく、
爪や周りの皮膚の油分まで溶かしてしまうのが最大の欠点。
乾燥しやすくなり、爪が白くなる原因に。


そもそも私が”アセトンフリー”にしようと思ったのは、
化学を専門にしていた従姉に
「アセトンは劇薬扱いなんだよ」と聞かされたから。

なるべくなら身体に優しいものを使いたいと思っています。
MUJIの除光液は、
オレンジオイルも配合されていて、
香りが良いのも気に入っています。


たかが除光液、されど除光液。
使う頻度は低いものですが、
周りにお気に入りが増えていくのは嬉しいものです^^



※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

服作家であり、販売のコンサルタントでもある、
中尾亜由美さんの無料メルマガ、
”なりたい自分を思い出す7つの質問”に、
以前挑戦しました。

その時の3つ目の質問が「どんな人を幸せにしたいか…」。

私が自分の作品を通して、
「どんな人に幸せになってもらいたいか?」

質問を頂いた時には、
明確な答えが出ませんでした。

でも、色々考えて行く内に、
私と同じ世代、子どもを持つママに向けだ!
と気づきました。


子育て中、特に小さいお子さんを持つママは忙しく、
自分の支度は後回しになりがち。
そんな時、てっとり早くお洒落に、血色良く見せるには、
アクセサリーの手を借りるのが有効だと思っています。

手抜きに見えがちな一つ結びも、
少し存在感のあるピアスやイヤリングで、
お洒落に、余裕があるように見せられます^^

忙しいママにこそ、アクセサリーを活用して貰いたい!

自身を少しでも綺麗に、素敵に見せられれば、
その日一日happyな気分になれるのではないでしょうか?
私は、そんなhappyな気分を引き出す
お手伝いをしたいと思っています。

短時間でさっと着けられる、
気分の上がるアクセサリーを中心に、
たまにお洒落ゴコロのあるデザインを取り混ぜて^^

素材は、大人の女性に相応しい上質さにこだわって。


様々なシーン(入学、卒業、保護者会…)に
相応しいアイテムも充実させて行きたい。
迷いがちなお祝いやプレゼントにする”Gift Jewelry”も。
”誰か”が定まると、益々構想も膨らみます(笑)


※私の作品はこちらで販売中です。
1 (80)


※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

着こなしの参考に…と、こちらの本↓を読んでみました。

着かた、生きかた
地曳 いく子
宝島社
2016-05-20


想定対象年齢が少し上(多分50代)かな〜、
と思う部分がありますが、
自分のスタイルを確立することに焦点を当てた、
素敵な本です^^

”自分を知ることからおしゃれが始まる”と言う言葉の通り、
外見だけでなく、自分の世界観、生活スタイル、諸々の事情を
加味したファッションは、その人を素敵に見せてくれます^^

雑誌や”誰か”の真似ではなく、
試行錯誤して辿り着く自分のスタイル。
それはどこかへ探しに行くものではなく、
既に自分の中にある”自分らしさ”に
気付くことから始まるそうです。

この本はそんな”気付き”の手助けをしてくれます。
着こなしのアドバイス(体型を活かすなど)はメインではなく、
あくまで”自分スタイル”を追求する指南本です。


若さは武器ですが、
年を重ねることで得られる魅力も多々ります。
40代に突入した”今の自分”を楽しむために、
そろそろ”他人目線”を捨て、
自分の”好き”を追求したいと思います^^


※私の作品はこちらで販売中です。
1 (80)

※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日は3ヶ月振りに美容室へ。
長さは殆ど変えていませんが、
大分空いて軽くなり、スッキリしました^^

私は、毛量が多く、湿気で広がりやすい髪質。
3ヶ月も経つと髪全体に重みが出てきて、
収拾がつかなくなってきます(涙)


オシャレにおいて、髪型は重要。
毎日のスタイリングが決まらなくなってくると、
服選びの楽しさも半減。
何を着てもしっくり来ない…

今読んでいる地曳いく子さんの”着かた、生きかた”でも、
「オシャレな人は髪型と足元を大切にしている」
と書かれています。

私は凝った髪型は苦手。
必要最低限のケアや、スタイリングしか出来ません。

今日カットして貰った美容師さんには、
かれこれ5年ほどお世話になっています。
髪質も、私の技術レベルもよく分かった上で、
毎度アドバイス下さいます。

今回も、短く切って段を入れて貰おうかと思ったら、
「これから湿度が高くなるからオススメ出来ません」
とやんわり断られました(笑)
秋頃なら良いそうです^^

雑誌を見れば真似してみたくなる髪型が
沢山載っています。
でも、「この髪型にして下さい」と言ったところで、
モデルさんと顔も髪質、毛量も違う訳で、
仕上がりは頭で思い描いていたものと違うのは当たり前。
私はそう感じて何度も美容室を変えました(苦笑)

結局は、誰かの真似ではなく、
自分に似合う髪型を見つけて行くしかないんだと
最近になって思うように。

髪質や悩みを熟知した上で、
的確にアドバイス下さる美容師さんとの出会いは貴重です。
毎度変えていては決して得られないもの。

アラフォーの美容室選び、
冒険よりも、信頼出来るお店で、
長いお付き合いが出来るかどうかが、
決め手ではないでしょうか。


因みに、帰りに次回の予約を入れておきました。
梅雨時期に入る6月頭。
湿度が高くなり、収拾がつかなくなる頃です(笑)


※私の作品はこちらで販売中です。
1 (80)

※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

昨日の関東は不安定なお天気でした。
漸く太陽が出てきたな〜、と外出したら、
ポツポツ雨が降ってきたり…

そんなすっきりしないお天気の中、
自分の衣料の整理をしました。

冬中お世話になったダウンジャケット、
ウールのセーターやパンツなどをクリーニングに出したり、
さほど着ていないアウターはブラシをあてたり。
”真冬”にのみ着る洋服を、
クローゼットの一軍から外しました。


実は、私は”衣替え”するほど衣服を持っていません。
真夏の水着や部屋着以外は、
全てクローゼット半分(夫と共有なので)に
収まっています。

数年前までは”衣替え”をしていたので、
今の倍量は持っていたと思います。
でも、”フランス人は10着しか服を持たない”を読んでから
すこしずつ減らしていき、今の状態に。
(流石に10着とはいきませんが!)

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~










洋服が減ったからと言って、
オシャレ出来ない訳ではありません。
むしろワンパターンにならないように、
重ね着や小物で工夫します。

以前は、「着る服がない〜」と言っては、
夫に「沢山お持ちですよ!」と言われていましたが、
数は減ったのに、もう「着る服がない!」とは
思わなくなりました。
不思議〜

ワードローブを厳選しておくと、
服を選ぶ手間が大幅に省けます。
選択肢が少ない訳ですから(笑)

そして、収納に余裕があるので
シワが付きにくく、すぐ着られます。
日々やシーズンごとのお手入れも、楽です。

洋服は、数を持っていても、
1軍モノは案外少ないものです。
気に入って着るのは今シーズン買ったものだったり、
サイズ感の良い物だったり。

日々のオシャレをストレスに替えないために、
季節の変わり目の今、
”衣替え”と共に、服の整理、オススメです^^


※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ