青い鳥 handmade jewels

”大人の女性”を意識したアクセサリーを制作しています。   身に着けることで幸せを感じて貰える、 そんな作品をお届け出来たらと思っています。 作品紹介に加え、アクセサリーや販売に向けた情報、 日々に感じていることなど発信しています。

タグ:シンプル

BlogPaint

今日は昨日とは打って変わって暖かく、
気持ちの良いお天気♪

入園式の為お休みの次女と、
お弁当持参で近所の運動公園へ。
同じくお休みの同級生と、賑やかに遊んできました!


さて、本題。
今朝急に思い立って制作した、
べっ甲風シェルを使ったピアス。
今回は珍しく自分用です^^

べっ甲柄を施したシェルパーツをメインに、
シンプルで上品に仕上げました。
シェルは、表面に程よい艶があり、
天然素材独特の上質感を感じさせてくれます。

◆材料:
 金具は全て14kgf
 べっ甲風シェル 15x16mm
 淡水パール ポテト

◆サイズ:
 ピアスホールから25mm

着けていて殆ど重みを感じない、
とっても軽量なピアスです。
”小ぶり&シンプル”が好みの私にピッタリ^^


私の作品は、手持ち在庫の都合上、
1点モノになることが多く、
自分用に作ることはあまりありません。
(物によっては、強度や使用感を確かめるべく
試作しています。)

今回は、装いが軽くなる春に向け、
ピアスを新調したくなり、作ってみました。
PRと試作も兼ねて^^


※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint

暖かくなったと思ったら、また寒さが戻り、まさに三寒四温ですね。
(気分的にはまだまだ寒い日の方が多い気がしますが…)
街では梅や早咲きの桜が咲き、春の訪れを感じます。
そんな気分を反映してか、制作も春カラーのものが多くなってきました^^

桜を思わせる、淡いピンクのローズクォーツを、シンプルなピアスに仕立てました。
あれこれ他の石との組み合わせを考えていたのですが、
発色が綺麗だったのと、それなりに大きさもあったので、
飾らずシンプルに1粒だけ。

◆素材:
 金具は全て14kgf
 ローズクォーツ ドロップ型 ブリオレットカット 10x5ー6mm

◆サイズ:
 ピアスホールから25mm

1

石とのバランスを考え、いつもより大きめのピアスフックを使用しています。


今日は朝から天気に恵まれたので、午前中は撮影Dayでした。
こちらのピアスの撮影も終わったので、明日にはminneへup出来ると思います。
良かったら覗いてみて下さい^^


※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint

元日から夫と私の実家を梯子し、昨夜帰宅しました。
連日のご馳走三昧に、胃が少々もたれ気味…。
今日からはヘルシー食で胃を休めたいと思います^^

グリーン好きな妹へのプレゼントに、
優しい黄緑色のチェコビーズを使ったピアスをつくりました。

小粒のスモーキー・クウォーツを合わせたシンプルな作りですが、
フックの形がポイントです^^
ショートヘアの妹には十分映えるサイズだと思います。

◆素材:
 金具は全て14kgf
 チェコ マロンカット オリーブラスター 9x8mm
 スモーキー・クウォーツ 4mm

◆サイズ:
 ピアスホールから32mm

今回の実家滞在に合わせ、
母(ブレスレット)と妹にこの様にラッピングして用意しました。
(母のブレスレットは、また後日記事にします。)

image


マロンカットは、優しい丸みがなんとも言えず可愛い^^
こちらのビーズは廃版ですが、他のビーズや天然石で販売用にも制作しようと思っています。


※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint

少し早いですが、我が家ではハロウィンの飾りと入れ替えに、
クリスマス・ツリーやリースを出し、クリスマスソングを流しています。
クリスチャンでも、子どもでもないのに、クリスマスは何だかわくわくする行事。
折角だから長く楽しみたいのです♪

毎年海外の友人や知人に送るクリスマス・カードを、今年は手作りしてみました。
折り紙は全て夫作なので、”夫協力の下”です^^
私は配置と、星型をクラフトパンチで作っただけ。
あとメッセージ(これ重要です!)。

折り紙は日本の誇るアートの一つ。
シンプルですが、市販にない凝った作りのカードに仕上がりました。


※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ