aoi-tori Jewels

毎日の生活に、彩りと幸せを。 ”大人の女性”を意識したアクセサリーを制作しています。身に着けることで幸せを感じて貰える、そんな作品をお届け出来たらと思っています。 作品紹介に加え、日々に感じていることなど発信しています。

タグ:小学生


ご訪問ありがとうございます。


2学期が始まり一ヶ月が経ちました。
最近、夏休み以来まだ日常の学校生活に戻れていない子がいると、
知りました。

親子共に辛い時期ですね…
娘たちの成長を考えると、
とても他人事とは思えません。


我が家の長女は小学2年生。
まだまだ幼さが残り、
学級でも特に問題は発生していません。

でも、きっとこれから成長するにつれ、
複雑な人間関係に入っていくでしょう。
その中で理不尽な思いもするでしょう。

「そんな時、自分は何をあげられるか?」と考えた時、
結局は見守ることしか出来ないんだと気づきました。
子育て期で言えば「手を離せ、目を離すな」。

どんなに苦しんでいても、
乗り越えられるのは当人だけ。

私の親がそうして来たように、
何かあればその子の気持に寄り添い、
いかに愛しているかを伝える、
その子の判断を受け入れる…、
母は殆どのことを深刻に受けとめず、
”些細なこと”として”おおごと”にしませんでした。
傍から見たら決して些細なことではなかったのに…
その精神力は私のお手本です。


そして、親が私に用意してくれたように、
娘たちにも楽しく寛げる”いえ”を用意出来たら良いなと、
思っています。
たとえ”そと”で嫌なことがあっても、
家で皆でわいわい言いながら過ごしている内に、
嫌なことも大したことでなくなる…
それが母である私が出来る、
唯一のことなのかも知れません。



※私の作品はこちらで販売中です。
バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint

ご訪問ありがとうございます。


話題になっている”うんこドリル”が、
遂に我が家にも!(笑)

電車の車内で見かけたりして、存在はしっていましたが、
そんなに流行っているとは…
長女の友人でも、持っている子がちらほら。
当人は特に「欲しい」とも何とも言っていませんでしたが、
気にはなっていたようです。

一昨日夫が買ってきてくれ、
大喜びで勉強しています(笑)

このドリル、例文全てに”うんこ”が使用されています。
でも、中身は至ってマジメ。
書き順に、画数、音読み、訓読み、全て網羅し、
1年生から6年生まで全学年対応です。

そして、「うんこ先生からみんなへ」として、
例文にある一部の行為は周りの迷惑になること、
お友達など人の嫌がることを言ってはいけないことなど、
注意を促す記載もあります。
あくまでうんこは”ユーモア”です^^

ポストカード画像


「次にどんな例文が書いてあるのか…」と言う楽しみからか、
長女は暇があればこの漢ドリルをしています。

勉強は楽しくやるのが一番!
出来たら算数バージョンも作って欲しいけれど、
難しいかな…?



※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今朝は、長女とお友達の2人を、
小学校の放課後クラブ(NPO法人主催)へ送ってきました。
名前に”放課後”とありますが、長期休暇中は午前中に開放しており、
親にとっては大変有り難いクラブです^^

通常は、通学同様お友達と待ち合わせ、子供たちだけで行っています。
しかし、同じ市内で少女の連れ去り殺人事件が起きたため、
行政から”保護者の送り迎え”の指示が入りました。

学年最後の修了式に、自宅からわずか300m程の区間で行方が分からなくなった今回の事件。
この事件のことは、翌朝にはママ友から聞いて知っていました。
毎朝小1の長女を、一日の無事を祈って送り出す母としては、
とても他人事ではありません。
事件発生から、どうしたら危険を回避出来るのか、考えています。

最初は「無闇に怖がらせるのも…」と、事件については子供たちに話しませんでしたが、
昨夜事件の詳細と、危険な目にあったらどう行動するか、
子供たちと話し合いました。
一方的に対処法を教えると言うより、こんな時どうするか、
何処に助けを求める場所があるか、一緒に考えてみました。

私たちの子供の頃は、子供たちだけで自由に遊ぶ時間、場所、安全がありました。
数十年で日本の環境も大きく様変わりしてしまったんですね…
過剰なようですが、犯人が捕まるまでは、子供たちだけの公園遊び、
お使いも止めようと思います。
”可愛い子には旅をさせよ”と言いますが、それも段々難しくなっています。
”過保護”にはなりたくない、でも事件や事故に巻き込まれるのもイヤ!
ジレンマに陥っています。


最後に、早急に犯人が捕まることを、
そして何より事故に遭われた少女のご冥福と、残されたご家族の心の平安をお祈りします。

BlogPaint

週明け早々に”学級閉鎖”を言い渡された長女。
今日から木曜までの3日間は自宅待機です。

少しでも日常生活に近い生活と、ストレス軽減を考えて、
3日間の時間割を考えてみました^^
学校から頂いている時間割を参考に、
2回ある”こくご”を手芸やお菓子作りに変更。

問題の”たいいく”は、
マンション下の小さな公園でボールや縄跳びをしようかと思っています。
この公園は夕方には小学生が数人遊んでいる姿を見かけますが、
午前中に遊んでいる人は皆無。
自宅待機とは言え、元気な小学生を一日中家に閉じ込めておくのも…
その代わり、買い物や幼稚園の送り迎えの時にはお留守番です。
親子共々少しでもストレスを発散すべく、思い切り体を動かしたいと思います^^

5分休憩や20分の休憩時には”ぬり絵”やカード遊びしたり、
お昼は配膳や片付け、掃除の時間には1日に引き出しを一つ整理して貰うことにしました。

私も長女に習って、この3日間は時間割に沿って行動する予定です。


※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ