aoi-tori Jewels

毎日の生活に、彩りと幸せを。 ”大人の女性”を意識したアクセサリーを制作しています。身に着けることで幸せを感じて貰える、そんな作品をお届け出来たらと思っています。 作品紹介に加え、日々に感じていることなど発信しています。

タグ:幸せ

BlogPaint


ご訪問ありがとうございます。

今朝もどんより曇り空。
気温も低めです。
そろそろ子どもたちの服を入れ替えないと。

長女は暑さと寒さの感じ方が極端。
つい最近まで半袖で「暑い、暑い」と言っていたのに、
急に長袖に薄手のジャンバーを羽織り始めました。
すっかり入れ替えてしまうと、
これからの寒暖差に対応出来ないので、
一先ず半分だけ入れ替えたいと思います。


少し前になりますが、
夫が同僚のバリ土産で石鹸を頂いてきました。
その時夫がふと口にした、
「◯◯はバリに行けて良いな〜」と言うセリフ。
私はその時特に何も感じず聞き流しましたが、
以前の私なら「あぁ、私もどこかへ行きたいな〜」と、
思ったハズです。

誰かが海外へ行ったと聞けば、
「私も行きたいな、◯◯は良いな」と。
知らない人の裕福な暮らしを垣間見ては、
「羨ましいな」と、
思っていました。


でも、少しずつ出来ないことを数えず、
出来ることに焦点を当てていたら、
さほど他人の事が気にならなくなってきました。

旅行に行けないのではなく、
近場で楽しめる場所がある、
子どもたちとのんびり過ごすことが出来る、
などなど…

最終的に”息をすることが出来る”
ところまで行けたら本当に幸せです^^

母の友人で、
肺炎を患い年々肺の機能が落ちている方がいます。
日々の呼吸さえ苦しい、
酸素ボンベが手放せない生活をされています。

私はジョギングをします。
呼吸が苦しくても、
いつか訪れる”楽”があるから乗り越えられるのであって、
ずっとその苦しさから開放されないとしたら…
考えるだけで恐ろしい気がします。

でも、そんな時でも「息をすることが出来る(生きている)」と、
言うことに感謝出来たら、
そんな状況でさえ幸せを感じられるのではないかと思うのです。


そこまで達観出来る日が来るかは定かではありませんが、
そうありたいと思っています^^



※私の作品はこちらで販売中です。
バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint


ご訪問ありがとうございます。


今日は爽やかな秋晴れでした。
ふと空を見上げると、
真っ青な空にふわふわと綿のような雲が…
積雲、別名”わた雲”と言うそうです。

実は、この可愛い雲を写真に収めるため、
我が家のある3階から最上階である14階まで上りました。
もちろん階段で(笑)


3階だとまわりの建物や行き交う車ばかりが目立ち、
ざわざわと騒々しいのですが、
歩を進めるに従い、
地上の騒々しさから離れ、
少しずつ空に近くなります。

14階まで上りきると、
遮るものがなく、かなり遠くまで見渡せます。
この景色が好きで、たまに用もないのに上ったりします。
”筋トレ”も兼ねて^^


上りながら景色の変化を眺めている内に、
最近の自分が目先のことばかりに、
因われていたと気づきました。
自分の視野が如何に狭かったか…と。

俯瞰してみたら、
完璧な人生なのに、些細な物事に因われ、
目の前に広がっている美しい景色に気付いていなかったのです。

物事は目線を変えれば大分違って見えます。
ほんの数センチ先を見るあら捜しのような目線ではなく、
俯瞰出来るほど高くから人生を眺められたら、
日々の幸せに気付くでしょう。

そんな目線をもって毎日を過ごしたいな…と、
思った一日でした^^



※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ご訪問ありがとうございます。


”世界一貧しい大統領”と言われた、
ウルグアイの元大統領、ホセ・ムヒカ氏をご存知でしょうか?

国連で語った”幸せ”についての感動的なスピーチは有名で、
世界各国で絵本になっています。






なぜ”世界一貧しい大統領”なのか?と言うと、
彼は大統領時代、収入の約8割を寄付し、
ウルグアイの平均的世帯収入とほぼ同額(約8万円)で
暮らしていました。

大統領公邸には住まず、
奥様と2人、郊外の農場での質素な生活。
「国を治める者が少数派であってはいけない、
国の平均でなければ…」の言葉通り、
庶民的な暮らしを貫きました。


彼は、”世界一貧しい”と評されることについて、
「別に貧しい訳ではない。
”本当に貧しい”のは、限りなく多くを必要とし、
もっともっとと欲しがることだ」と答えています。

彼が多くを必要とせず、シンプルに生きるのは、
時間を浪費せず、自由でいられるから。
そしてそれが本当の幸せに繋がると知っているから。


モノはお金で買っているように思うけれど、
その実お金を得るために使った”時間”で買っているのです。
大量に購入したモノの支払いの為に働いているなら、
その人は自由でない…

物の支払いに明け暮れた人生より、
モノはなくても自由に使える時間がある人生。
同じ人生なら、
私も後者を選びます。


日本は他の先進国と比べてもより便利で、
何でも揃う国です。
そして、誘惑の多い国でもあります。

貴重な時間を浪費しない為にも、
世の中の”大量消費”の風潮に惑わされてはいけません。
モノの溢れた世界だからこそ、
”足るを知る”ことが必要になってくるのです。

より幸せに生きるために、
私も”人生を味わう”時間を大切にしたいと思います。



※私の作品はこちらで販売中です。
バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

家事に終わりはなく、
平日も休日も休み無し。

朝からずっと立ちっぱなしで働いて、漸く座ったと思ったら、
子どもからの「遊んで!」攻撃。
思わず、「ゆっくり休ませて〜」と、言ってしまいます(苦笑)

でもこれって、仕事(家事)を”やらされてる”、
もしくは”やらなければいけない”と思っているから出る発想。
「”義務”でやっているから、不満になるんだ…」と、
気づきました。


先日記事にした”つばた英子さん”は御年89歳。
※前回は87歳とご紹介しましたが、2年前のデータだったようです。スミマセン。
そして残念なことに、夫のしゅういちさんは2年前に90歳で他界されたそうです。


英子さんは、料理や菜園、お庭の手入れ、暮らしの細々としたことを
実に楽しんでこなされています。

彼女の仕事量に比べたら、
格段に楽をしている私。
なのに終わらない家事にイライラ…

英子さんは、日々の雑事に”義務”ではなく、
使命感や意義を見出しているから、
目の前の仕事を楽しんで行えるだと思います。

”次の世代に伝えたい”と言う思いや、
素直に夫やお客様を喜ばせたいと言う気持ち。


そう気付くと、日々の家事にも意味が出てきます。
私が何よりも幸せにしたいのは、家族(夫や子どもたち)。
彼らが幸せを感じてくれたら、私も幸せです^^
目先の作業ばかりにと因われず、
家族の笑顔引き出すために、明日から家事に励もうと思います。


※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

服作家であり、販売のコンサルタントでもある、
中尾亜由美さんの無料メルマガ、
”なりたい自分を思い出す7つの質問”に、
以前挑戦しました。

その時の3つ目の質問が「どんな人を幸せにしたいか…」。

私が自分の作品を通して、
「どんな人に幸せになってもらいたいか?」

質問を頂いた時には、
明確な答えが出ませんでした。

でも、色々考えて行く内に、
私と同じ世代、子どもを持つママに向けだ!
と気づきました。


子育て中、特に小さいお子さんを持つママは忙しく、
自分の支度は後回しになりがち。
そんな時、てっとり早くお洒落に、血色良く見せるには、
アクセサリーの手を借りるのが有効だと思っています。

手抜きに見えがちな一つ結びも、
少し存在感のあるピアスやイヤリングで、
お洒落に、余裕があるように見せられます^^

忙しいママにこそ、アクセサリーを活用して貰いたい!

自身を少しでも綺麗に、素敵に見せられれば、
その日一日happyな気分になれるのではないでしょうか?
私は、そんなhappyな気分を引き出す
お手伝いをしたいと思っています。

短時間でさっと着けられる、
気分の上がるアクセサリーを中心に、
たまにお洒落ゴコロのあるデザインを取り混ぜて^^

素材は、大人の女性に相応しい上質さにこだわって。


様々なシーン(入学、卒業、保護者会…)に
相応しいアイテムも充実させて行きたい。
迷いがちなお祝いやプレゼントにする”Gift Jewelry”も。
”誰か”が定まると、益々構想も膨らみます(笑)


※私の作品はこちらで販売中です。
1 (80)


※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ