”タッチ”&”ギュー”
我が家で恒例化している、
子供とのコミュニケーション方法の一つです^^
(因みに我が家の娘達は7歳と4歳。)

英語で言うところの、"Touch"と"Hug"。
”タッチ”は、両手をポンッと軽く打ち合わせ、
”ギュー”は抱きしめること。
朝起きたら一番に、出かける時に、寝る時に、仲直りに…
言葉での表現が苦手な私にとって、
ありがた〜い愛情表現の一つなんです。

始まりは、母が観た”ためしてガッテン”。
”Hug(抱擁)”をすることで、
ハッピーホルモンを引き出せるんだそうです。
人に勧めるだけあって、両親はテレビで観てから実践しています^^

特に、学校や幼稚園に送り出す時は、
その日一日の無事を祈って”ギュー”とします。
直前まで険悪な雰囲気でも、
”ギュー”することで、気持ちがリセットされてオススメです。

そして、習慣化していると、抵抗なく行えるのが良いところ。
特に長女は、膝に抱っこする程幼く(軽く?)はないけれど、
まだまだ甘えたいお年頃。
これから先難しい時期に入っても、
続けて行けるかな〜、と思っています。

因みに、”Hug”はお互いにとって良い効果があるので、
”ギュー”したママにもハッピーホルモンが出ますよ♪


※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村