ご訪問ありがとうございます。

昨日は母子3人で歯医者へ。
次女と私はメンテナンスでしたが、
長女は乳歯を抜いて貰いました。

今までのところ3本全て、
抜ける前に後ろから永久歯が生えてきています。
1本は自然に抜けましたが、2本は歯医者さんのお世話に。
顎が小さいようなので、
その影響か、永久歯が乳歯の真下から出てこないようです。

歯医者さんには、
「全体的に、今の子は顎が小さく、
永久歯が綺麗に収まらないことが多いので、
将来矯正が必要になる…」と
言われたこともあります。

今は様子見です。


掲題の歯科矯正は、次女のお話。

掛かり付けの歯医者さんで、
顎周りの筋力が少ないと指摘されました。

次女は鼻腔に問題はないものの、
鼻水がすぐ粘液性になり、
小さい頃よく鼻を詰まらせていました。
それが影響しているのか、
普段口を開けていることが多いのです。


確かに、食事が極端に遅かったり、
(一生懸命食べているのに)
口を開けて咀嚼したり、
「口を閉じて」と言われても上手く反応出来なかったり、
思い当たる部分が…


今回は歯の矯正と言うより、
その前段階で、
アゴ周り(口含め)の筋力を上げる補強器の使用を勧められました。
乳歯用のマウスピースで、Infant Trainerと言うシリコン製。
一日数十分装着することで、
口を閉じ、自然な鼻呼吸を促します。

保険の適用外なので、
年間で5〜7万円程度でしょうか。


歯科矯正について、
夫と私の考えは大方一致しています。
芸能人のように完璧な歯並びは求めないものの、
将来容姿のことで嫌な思いをしない程度に…と考えています。
(とは言っても、金銭的に折り合いが付くところまでですが。)



しかし、成長過程の子ども、
何かとお金が掛かります(苦笑)

今日は眼科で長女の視力の低下を指摘されました。
既に眼鏡を持っていますが、
手持ちのモノだと両目でも0.2〜0.3しか見えていないそうです。
手元用に現在の眼鏡を、
外出用に新しい眼鏡を、と言われてしまいました(沈)



今日の娘たちとのお昼ごはんは、
予想以上に眼科に時間が掛かり、
久しぶりにモス・ランチ。
ハンバーガーを食べるなら”モス”と決めています。
折角なら美味しいもの、
安全なものを食べたい…との思いから^^




※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村