青い鳥 handmade jewels

”大人の女性”を意識したアクセサリーを制作しています。   身に着けることで幸せを感じて貰える、 そんな作品をお届け出来たらと思っています。 作品紹介に加え、アクセサリーや販売に向けた情報、 日々に感じていることなど発信しています。

タグ:手作り

”ハンドメイドの売り方”について調べると、
本でもネットでも、大概”おまけ”について記載があります。
「”おまけ”はなるべくつけた方が良い」と。
※「決して無理をする必要はありません。」とも書かれています。

ハンドメイド品好きな方は、
色んなジャンルの作家さんから購入されており、
”おまけ”慣れされているそうです。
付いていて当たり前、ないとがっかり(?)

それを読んだ私も、早速何を”おまけ”につけるか考え、
去年の秋頃には手持ち布でジュエリーポーチを作成。
でも、これは結局同封しませんでした。
手製のポーチでは、逆に作品を台無しにしてしまう恐れが…

作品に合うような”おまけ”は、
結局余計にコストが掛かり、商品価格が上がってしまいます。
それならお値段はそのままに、
作品そのものに、注力した方が良いと思ったのです。


更に、私自身の購入経験からも”おまけ”は不要と思いました。

ハンドメイド品(他ジャンルの)を購入した際、
”おまけ”が同封されており、
・頂いて困ってしまった
・恐縮してしまった
のです。

どちらも安価で良質なモノを届けて頂きました。
品物だけで十分だったのです。
”頂いて困ってしまった”のは、一つあれば十分な品物だったので、
用途の被るおまけを頂いて、正直扱いに困りました。
処分するのも忍びなく、未だに机に置いています。

確かに、喜んで頂けるお客様は沢山いらっしゃると思います。
でも、作家自身の負担になるような”おまけ”や、
お客様の心理的負担になる”おまけ”は本末転倒です。


今のところ私は、
・作品そのもので勝負する
・ラッピングを工夫する
・プレゼント用にはメッセージカードを付ける
で対応したいと思っています^^


※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint

今日はお客様のオーダー品の発送をしました。

自作のピアス台紙にセットし、
これまた自作のThank you カードに感謝の気持ちをしたためて^^

製作時はもちろんですが、
発送する際も、”丁寧”を心がけています。
柔らかい布で指紋などを落とし、
合わせる台紙や封筒などを選び、宛名書き。

投函も、ポストではなく、郵便局の窓口へ。
少しでも、ベストな状態を保ちたいから。
土日など、休みに重なる時には翌営業日に出向きます。
※その為に出荷までの猶予を3日間頂いています。

それでも輸送中の扱い等、不安材料はあります。
無事お客様から”到着連絡”、又は”感想”を頂くと、
正直嬉しいと同時にほっとします^^

ご縁があって私の作品を買って下さったお客様。
少しでも感謝の気持ちを表現出来たら〜、と思っています。


※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint
母から依頼されていたピアスを作成中。
夏休みを利用して一時帰国される、
お友達の娘さんへ差し上げるそうです。

アーティスティックワイヤーで成形したリーフ型に、
エッグ型の淡水パールをランダムに繋げて垂らしました。

アメリカにお住まいの方なので、
私にしてはインパクトのある仕上がりに^^

◆素材:
 14kgf
 アーティスティックワイヤー
 淡水パール エッグ
    
◆サイズ:
 ピアスホールから43mm


今日はこれから、次女と親子遠足で上野動物園へ行ってきます。
生憎の雨…
少しでも上がってくれると回りやすいのですが、どうでしょう。

しかも、パンダは今日から非公開。
でも、次女のお目当てはカバ!
それだけ見て帰れれば良しとします^^

※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint
今週前半は、空き時間を活用して、
せっせとピアス台紙を作成。
毎度のことながら、ワードで地道に…(笑)

フレームの画像は、Frame Designからお借りましました。
ポップからゴージャスまで、色んなタイプの”枠”が揃います。
しかも、ダウンロード無料!
※商用利用可。ご使用の際は利用規約をご確認下さい。

今回は試作のつもりで、3パターン作りました。
ワードのラベル作成を利用し、
ダウンロードしたデザインをはめ込み、文字とロゴを挿入。

でも、これがなかなか思い通りにいかないんです。
文字を枠の下部中央に配置したいのに、
ドラッグして理想の位置で手を離すと、
かけ離れた場所に…。

何度もトライ・アンド・エラーで漸く納得のいくかたちに。
きっとパソコンの詳しい方なら、
なんてことない作業だと思います(苦笑)

用紙は手持ちのパール加工された、
厚モノファインペーパーを利用しました。
キラキラしたとっても綺麗な紙で、結婚式などにも使われるモノです。


ショップ・リーフレットの方は既にデザインは出来ていて、
今日はプリント・アウトしただけ。
こちらはワードのテンプレート(ポストカード)を利用しました。
用紙はこちら↓を使用しています。



写真用のハイグレード紙で、
マットな質感が控えめな高級感を出してくれます^^


ショップカードに、名刺、Thank you カード、
ピアス台紙、リーフレット、宛名ラベル。
これで紙ものは一通り作成終了です。
これからは、心置きなく本業のアクセサリー作りに励めます^^


※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今朝のめざましテレビで、
”故郷納税”が取り上げられていました。
総務省が各自治体に、
「返礼品を3割に留めるよう」お達しを出したそうです。

私も3,4年前に一度、
「故郷納税してみようかな〜」と思ったことがあります。
どの市町村に寄付(納税)するのが良いのか、色々と検討しました。
完全なる返礼品のお米や果物、海産物目当てで…(苦笑)

家計を預かり、日々節約にいそしむ主婦としては、
実質2千円で美味しいお米やブランド牛などが送られてきたら、
嬉しいに決まっています!

でも…、考えて行く内に、
 ・本来入るべき居住地の自治体に、その分の税金が入らなくなる。
 結果、住民として受けられるサービスの低下を招くかもしれない。
 ・高価な返礼品をすることで、自治体が使える寄付金の額が目減りする。
 納税者が得をするだけ。(特に高額納税者が。)
 ・自治体間での寄付争奪戦になり、
 主要産物、産業のないところに不公平感を招く。
と、言うことに気づきました。

元々の趣旨であった”故郷応援”から大分かけ離れ、
本当に支援が必要な自治体にお金が回らないのです。
更には、自分の住む自治体にも負担を強いていることになります。

以来、私は”ふるさと納税をしない”選択をしています。

”故郷納税を上手く使う方法”など、
一時期は雑誌の特集記事でもよく見かけました。
でも、元々は税金ですから。
損をする人、得をする人が出るようなシステムはおかしいと思います。
返礼品3割、大いに結構!
無くても良いくらいです。

自分の住む自治体のサービスが低下しても、
「この地域を応援したい!」と言う無償の気持ちが理想ですね^^


※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ