aoi-tori Jewels

毎日の生活に、彩りと幸せを。 ”大人の女性”を意識したアクセサリーを制作しています。身に着けることで幸せを感じて貰える、そんな作品をお届け出来たらと思っています。 作品紹介に加え、日々に感じていることなど発信しています。

タグ:習い事

BlogPaint


ご訪問ありがとうございます。

3連休、
皆さんはどのように過ごされましたでしょうか?

我が家の夫は、
よりによって中日の日曜日にテスト。
暇な娘たちと私は、
実家へ行ったり、
姉宅へ行ったり、
楽しく過ごさせて貰いました^^


5月から、長女が小原流の”いけばな”を習っています。
近所の神社で、月1回。
6月は学校の土曜参観と重なり欠席したので、
今回が2回目。

今日の花材は、
・ニューサイラン
・クルクマ
・チース

1 (43)

今回は次女連れだったので、
付き添えず。
帰宅後、
「どうやるんだっけ〜」と言いながらも、
教科書を見ながら何とか活けていました。

正しい形は兎も角、
試行錯誤する過程こそが大事だと思っています。
そして習い事なので、
楽しむこと。


この時期の子どもの習い事の位置づけは、
あくまで”趣味”。
情操教育とか、
難しいことは考えていません(笑)

長女の気持ちを一時、
更には将来に渡って豊かにしてくれたらな〜と、
思っています。

そして、親も楽しめると尚良いですね〜

私は、
長女の持ち帰るお花を、
毎回楽しみにしています♪


こちらは、習い事に関する私の考え方を書いた過去記事です→
宜しければ、合わせて読んでみて下さい^^


※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※更新の励みになります。クリックして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint

今朝は、長女が初の”いけばな”に挑戦してきました。
”親子教室”として年12回の開催で募集、
初回が今日でした。

昔、”草月流”をかじったことがある私。
(こちらの教室は”小原流”)
久しぶりにやってみたいな〜と問い合わせしたら、
”親子”と謳っていますが、
「子どもが主体です」(親は同席すら必要なし)と…

正直私がやりたかっただけなので、
やめようと思ったら、
意外にも長女は「やりたい!」と。
習い事と言っても年12回だし、
情緒を育てるのに良いかな〜と思い、申し込みました。

9時から50分のお教室で、
小学生低学年(1〜3年生)の子が15人程参加していました。
(一部高学年と、別に申し込んだ保護者の方も)

今日の花材は、
 ・ギガンジウム
 ・スカシユリ
 ・なでしこ

”たてるかたち”で、
先生に教わりながら上手に活けられました。

帰宅後、お皿に剣山を置き、
復習しながら活けたのが冒頭の写真。
ユリがまだ開かず寂しいので、
家のバラを追加してみました〜

たまたまお友達も数人いて、
長女は初いけばなを楽しく経験。
次回のレッスンを今から心待ちにしています^^


※私の作品はこちらで販売中です。

バナー

※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BlogPaint

昨日は、長女のピアノの初レッスンでした。
幼稚園の時から一貫して「習いたい」と言っていたピアノ。
家で、玩具のピアノやピアニカで毎日のように練習していました^^

念願の習い事だけあって、先生が驚くほどやる気満々。
ドレミの場所を確認するところから、
手元を見ずに、楽譜を読みながら弾くところまで進みました。
帰ってきてからも、今朝も練習していましたよ。
余程嬉しかったのでしょうね〜^^
(ピアノは、有り難い事にママ友から、
電子ピアノをお借りすることが出来ました!)


子どものうちは自由に遊ぶ時間を優先したいので、
小2に上がるまで長女には習い事をさせていませんでした。
(遊びを兼ねたリトミックや体操教室は、入園前に行っていましたが)
ピアノは、長女が選びに選んで決めた、初の習い事なんです。


私の習い事の位置づけは、あくまで”趣味”。
練習をするしないは本人の自由と思っています。
(宿題以外にあれこれ言いたくないので…)
本人が楽しく、人生を豊かにするツールとして考えています。


そして、始めるにあたっての条件は、
自分で通えること。
長女の習い事に次女を、
次女の習い事に長女を振り回したくないし、
何より自分の負担を増やしたくない!

”子どものため”と自分を犠牲にする必要はないと思っています。
子供と余裕を持って向き合えるように、
時間的、体力的な負担を減らすことは大事です。

親や本人が楽しく関われていれば、
数は関係ありませんが、
「ちょっと送り迎え大変だな〜」、
「練習させるの大変だな〜」と感じたら、
止めてみる、減らしてみるのも手です。
大人になってから始めたって良いんですから!

親が幸せに楽しく過ごすことが、
一番”子どものため”になると思っています^^



※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ