BlogPaint

昨日は、長女のピアノの初レッスンでした。
幼稚園の時から一貫して「習いたい」と言っていたピアノ。
家で、玩具のピアノやピアニカで毎日のように練習していました^^

念願の習い事だけあって、先生が驚くほどやる気満々。
ドレミの場所を確認するところから、
手元を見ずに、楽譜を読みながら弾くところまで進みました。
帰ってきてからも、今朝も練習していましたよ。
余程嬉しかったのでしょうね〜^^
(ピアノは、有り難い事にママ友から、
電子ピアノをお借りすることが出来ました!)


子どものうちは自由に遊ぶ時間を優先したいので、
小2に上がるまで長女には習い事をさせていませんでした。
(遊びを兼ねたリトミックや体操教室は、入園前に行っていましたが)
ピアノは、長女が選びに選んで決めた、初の習い事なんです。


私の習い事の位置づけは、あくまで”趣味”。
練習をするしないは本人の自由と思っています。
(宿題以外にあれこれ言いたくないので…)
本人が楽しく、人生を豊かにするツールとして考えています。


そして、始めるにあたっての条件は、
自分で通えること。
長女の習い事に次女を、
次女の習い事に長女を振り回したくないし、
何より自分の負担を増やしたくない!

”子どものため”と自分を犠牲にする必要はないと思っています。
子供と余裕を持って向き合えるように、
時間的、体力的な負担を減らすことは大事です。

親や本人が楽しく関われていれば、
数は関係ありませんが、
「ちょっと送り迎え大変だな〜」、
「練習させるの大変だな〜」と感じたら、
止めてみる、減らしてみるのも手です。
大人になってから始めたって良いんですから!

親が幸せに楽しく過ごすことが、
一番”子どものため”になると思っています^^



※ランキングに参加中です。読んだよの印にポチッとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村